きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨーガン・レール  Jurgen Lehl

DSCN5164b.jpg

沖縄の石垣島で、砂浜に打ち寄せられたボトルなどのプラスチック製品から、
こんな照明を作ったそうです。暗い部屋の中にぶら下げたら、悪くないかも。
カラフルで楽しい感じのデザインで、これが廃棄物だったとは思えません。

ヨーガン・レールさんは1944年にポーランドで生まれたドイツ人の
テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーで、幼いころは祖母と暮らし、
10代後半にパリへ渡りデザインを学んだそう。パリとニューヨークで
テキスタイル・デザイナーとして活躍。1971年に旅行で来日してからは、
仕事の依頼もあってそのまま東京の六本木に定住することになる。
翌1972年にファッションブランド「ヨーガンレール」を立ち上げた。
1999年ごろから石垣島の別荘と東京の自宅を往復する生活になるも、
2014年に石垣島で自動車事故のために亡くなる。

名字の響きは日本語の「溶岩」みたいで少し面白いです。

DSCN5165b.jpg

DSCN5166b.jpg

上の画像は石川県の金沢にある、21世紀美術館で2017年8月に撮影したもの。
廃棄された大量のプラスチックにより、美しい景観が損なわれていくことに、
心を痛めていたようです。
作られていた服は、天然素材で手仕事でつくられたレディースで、
体の線があまり出ないデザイン。

事故で突然亡くなったのですから仕方ありませんが、執筆したエッセイなどでもあれば
目を通してみたいと感じました。いったい日本のどんなところが、気に入ったんでしょうね。


ヨーガンレール
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 12:15:32|
  2. ひと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。