FC2ブログ

きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

ライダースジャケットが流行っているようです。

DSC_0152_20181117122716b.jpg

きょうの昼過ぎに新宿のアルタ前横断歩道の脇で、道行くひとをしばらく見ていました。近ごろの若い女性の間では、どうやら黒のライダースジャケット、襟がダブルのものが流行っているらしく、20人から30人に1人くらいは着ていました。明らかに以前は無かった傾向です。女の子向けのファッション誌を開けば恐らく、お勧めアイテムとして載ってるのではないかな。バイク好きな私としては、服を買ったのをきっかけにしてバイクに興味を持つ女性が増えてくれるとうれしい。私が高校生の頃、初めて働いたファーストフードの店でもらった給料で、̚カドヤの革ジャンを買ったのを思い出しました。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/17(土) 16:53:20|
  2. 散策中に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョギングのお供

DSCN8399b.jpg

最近は仕事が終わってから、週に3回ほど30分のジョギングをしています。散歩もいいけど、ジョギングだと限られた時間でカロリーをいっぱい消費できるため、ぜい肉を落とすのには向いてそうです。何も考えずに頭を真っ白にしてただひたすら走るのは、思いのほか気持ちいい時間。ウォークマンで音楽を聴きながらです。認識票はもし車にでも轢かれたりしたときのために、首からぶら下げてます。走っている最中はしんどいと感じる時もあるけど、走り終わってシャワーを浴びたあとの気持ちよさは格別。克己心も養えるし、走るのもなかなかいいですよ。
  1. 2018/11/12(月) 21:44:12|
  2. 散策中に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫式部と彼岸花

DSC_0087_20180919134701b.jpg

東京の国分寺駅と西国分寺駅の中間地点に、姿見の池を含む緑地があります。その近くを散策中にムラサキシキブとヒガンバナを見つけました。どちらも名前のルーツを知りたくなります。以下Wikipediaより。


紫式部
紫式部(むらさきしきぶ、生没年不詳)は、平安時代中期の女性作家、歌人。『源氏物語』の作者と考えられている。中古三十六歌仙、女房三十六歌仙の一人。『小倉百人一首』にも「めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな」で入選。 屈指の学者、詩人である藤原為時の娘。藤原宣孝に嫁ぎ、一女(大弐三位)を産んだ。夫の死後、召し出されて一条天皇の中宮・藤原彰子に仕えている間に、『源氏物語』を記した。

彼岸
彼岸(ひがん)とは、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。
  1. 2018/09/22(土) 09:17:15|
  2. 散策中に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する