きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

なんでもつくろう

img_36.jpg

きょうは仕事やすみ。

「なんでもつくるよ」、というサイトを主催してる方が、
自らが鉄で作った巨大ロボットを、水道橋で展示しているそう。
過去にも、ルパン三世がカリオストロの城で乗っていた小さい車を、
キャタピラ駆動の戦車にしていたり、なかなか元気いっぱいな人らしいです。

実物見るのもいいかもしれない。行ってこよう。

http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/


行ってきました。
ロボットは高さ5m、人がロボットの中に入って、操縦できる設計らしい。
分厚い鉄板を、塗装なしでそのまま使ってあり、
全体にうっすら出ていたサビも狙いのひとつなのかな。
展示自体は結構な人気でした。
会場に見に来た人も、若い女性あり、スーツ姿の仕事帰りありで、さまざまでしたね。
ロボット自体は撮影禁止だそうなので、同じ方の作った自転車を撮っておきました。
昔の自転車は、金属パイプを使わずに、こういう鉄の丸棒で作っていたらしく、
かなり重かったみたいですね。
巨大な前輪に、ペダルがついているタイプの自転車が主流だった頃かな。

私も溶接したり、ハンマー使ったりしたいなあ。
溶接機自体は持ってますが、アパートの畳の上ではやっぱり不可です。
真っ赤に溶けた鉄のしずくが、タタミに落ちたりすると、ごめんなさいじゃ済まないな。
街なかでの便利な生活と、好きな作業がのびのびできる郊外と、どっちにすべきか悩む日々。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/28(木) 10:37:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

課題だった

img_35.jpg

うまく声をかけるって、とっても大切なんだなあ、と改めて気づきました。
好きなタイプの子に声を、、、といった話ではなく、職場でのことなんですが。
あいさつにしても、ちょっとした物の受け渡しにしても、
言葉が足りないと、ギクシャクすることもありますからね。

別にそれでトラブルが起きたわけではないですが、
複数の人が働く場所では、お互い気持ちよく力を出せるようにしたいですもんね。
どちらかというと、昔からそういう声かけが得意なほうではないのですが、
これから、改めて大切にしていこうと思います。

画像は先日渋谷で見つけた公園の遊具。
穴ポコポコ系チーズでできた球みたいで、形がうつくしい。
酔った勢いでなら、大人も遊べるな。
  1. 2005/04/26(火) 10:34:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園のある幸せ

img_33.jpg

img_34.jpg

4月22日は地球の日だそうです。
地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日とのこと。

日本で初めての歩行者天国が銀座にできたのも、
1970年代のアースデーがきっかけらしい。
いまのくらしにも、少なからず影響を及ぼしてるんですね。
代々木公園ではその関連イベントのひとつとして、忌野清志郎のコンサートをやってました。
木々の間を散歩しているときに、姿は見えないけど聞こえてました、彼の声だけは。

わが身を振り返ってちょっと考えます。
未来の地球のために、なにかしてるのかと。
うーん。

人間の力で動く乗り物を、なるべく使うようにはしてるな。自転車とかキックボードとか。
化石燃料を使うバイクや車も、乗らないわけじゃないし、その魅力もよくわかりますが。
あとは、物を大事に使うほうかも。1984年製の全自動洗濯機は今も現役だし、
古デジカメも、解像度低くったって用途に応じて活躍させてあげてます。
きょうのテントもそれで撮影。古代級でもちゃんと仕事してくれました。

自動車を始め、工業製品のライフサイクルを短くして、
頻繁に買い替えさせることを狙うのも、
企業が存続するためには、必要な面もあるのだろうと理解はしています。
でも、新製品を言われるがまま購入していくと、
同時にかなりのハイペースでゴミをつくりだし、
もったいない気もするのがほんとのところ。
製品を買う側や使う側が、ちょっと意識を変えることで、
つくる側なども配慮してくれるだろうと、期待したいですね。

にしてもここの公園は、イベントがない日でも、
みんな自由に好きなことをしていて、いい感じ。
池のそばにはビリンバウとか言う楽器を奏でる人がいました。
狩猟用の弓を流用して楽器ができた、原始の姿をとどめてます。
弓の下部にひょうたん、という構造。
久しぶりに胡弓を引っ張り出して、ひいてみようかな。

さすがにいまからアパートで弾くと迷惑なので、今夜は寝よう。
  1. 2005/04/25(月) 10:29:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビーコロール・チョコベビー

img_32.jpg

なにかいいソースがないかと、おもちゃ売り場を散策することが多い。
そして先日、こころを動かされたのが「ベビーコロール」。
こんなものがいつの間に。

幼児用のクレヨンですが、形と色が、とってもポップで個性的。
まるでウイスキー蒸留釜のような形と、
ロケット鉛筆のように積み重ねられる構造。
おまけに手ごろな値段だ。買うしかないのか。
http://www.buncho.co.jp/images/becolo8_640.jpg

というわけで、大人になっても
おもちゃ売り場をチェックするのは、なかなかに楽しい。
毎日の生活に行き詰まりかけたら、ぜひ散歩しましょう。
  1. 2005/04/23(土) 10:27:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寅壱の「超超超ロング」

img_31.jpg



トビ職歴はありませんが、自分でガレージを組み立てるぐらいはします。
安全帯を腰に巻き、足場組んだり、屋根張りしたりと、
普段の仕事とは対極にある作業が、とっても楽しいです。
スポーツに近い爽快感があるのはなぜ? ただの運動不足?

寅壱の、「超超超ロング」という作業ズボンを着用している方と、先日お会いしました。
建築作業員の人がよく穿いている、裾がだぼっとした作業パンツです。寅壱はそのトップブランド。
ルーズソックスの突っ走りぶりにも似て、商品名に超をいっぱいつける、
やりすぎぶりが少し痛快。パンツの形も名前に負けず。
自分用に一本買おうかな。

豆カーのある生活にあこがれて、初めて手に入れたのが、この白の原付カー、タケオカのアビー。
前2輪うしろ1輪の、3輪車です。原付スクーターのパーツを流用してつくられた模様。
軽トラの荷台に乗せて、家まで連れてきたんだけど、道中でもまわりに愛嬌を振りまいてました。

がんばって修理しよう。



  1. 2005/04/22(金) 10:25:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道明寺

img_30.jpg

お寺の名前がついたお菓子ってのもおもしろいなあ、
と思ってたところデパチカで遭遇。つい買った。うまかった。
しかし原材料に書いてあった、道明寺粉ってなんだろ。

先日、部屋の本をようやく20冊ほど処分したとこだったのに、
さきほど近所の本屋で、ついまた7冊買ってしまった。
出会ってしまったものはしょうがない。読もう。
365歩のマーチみたいに、3歩進んで2歩さがる、てことだな。1歩は前進。
  1. 2005/04/21(木) 10:23:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまえもか!

img_29.jpg

この雑誌、たまに買います。
今回の特集は読み応えあると思う。
好きなことをうまく仕事として成り立たせている、
かなりユニークな人たちを紹介。
たとえば、
ツリーハウス・ビルダー
メイド喫茶のメイド
ハンモック屋
銭湯背景絵師
などなど。

世界の自由なひろがりが伝わってきます。
私も日常にただ流されるだけじゃなく、がんばろう、と思えました。
  1. 2005/04/21(木) 10:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おちょこ

img_27.jpg

img_28.jpg

と、いうわけではないですが、きょうの靴は、以前に金沢で入手した金色のナイキ。
東京が一日雨模様なので、なにか身に付けるもので勢いをつけたかったのか。

ちなみに、ことわざの金のわらじとは、
すり減りにくい鉄などでできた、金属製わらじって意味らしいです。
24金とかの金ではないみたい。
それだけいっぱい歩いてでも、探す値打ちがあるってことなんでしょうね。

いつもは気に留めていなかったんですが、うちのアパート内に生えてるつつじが、
部屋を出るときにみたら、雨にも負けずに、きれいに咲いてました。
サクラが散っても、悲しまなくて良かったんだな。

本日は吉祥寺を、雨の中散策。
そして傘をおちょこにして悦に入ってる子供目撃。
おちょこにすると、なぜだか楽しいんだよね。
風が強い日は、狙わずともおちょこになるけど、
無風状態でもやるのが雨の日のたしなみだと思います。

今回の画像は、どちらも古代デジカメで撮影。
おちょこの子がぶれてるのは、カメラに落ち度はないです。

スタバで休憩中に、無事まどぎわの席に座れました。競争率高いんですよね。
雨粒がガラスに残す、点々と続くあとがキレイでした。これ、むかしから好きかも。

雨の日も悪くない。
  1. 2005/04/20(水) 10:16:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代への情熱

img_26.jpg



縄文土器が、土の中から顔を出してる。
私が通っていた小学校の近くには、そんな畑や空き地がいっぱいありました。いまもある。
小学3年生の私には、数千年も前に人間がこの場所で生活していて、
その上、彼らが作った焼き物のかけらが、僕のこの手にある、
ということが、とても不思議に思えました。
確かに人が作ったとしか思えない、縄を転がして粘土に付けた縄文の土器や、
粘土につめを押し当てて模様にした土器などがありましたね。
その頃は欲しいおもちゃを親にねだっても、「次のお誕生日まで待ちなさい」、
なんて言われたら、その数ヶ月が永遠とほぼ等しく感じられたぐらいですから。
数千年前なんて、スケールがあまりに大きいですもんね。

そして平日の放課後と日曜日、暗くなるまで土器拾い+家で水洗い+お菓子の缶にしまう生活、
これが一年ぐらい続いてたかな。そのころの夢は考古学者。

そんな土器に比べれば、生まれたてほやほやなのも確かですが、
デジカメがこの世に出現して間もないころのカメラが、
最近どうもかわいくて仕方ないです。
解像度も35万画素程度と、データで言えば現行モデルとは勝負になりませんが、
デザインなり個性なりを含めた総合的な魅力で判断すれば、
まだまだ私的には、現役としてまったく問題なしです、古代デジカメ。
好きなタイプは、持ち歩くのも楽しい。
今年のGWは連れて歩こうかな。



  1. 2005/04/18(月) 10:11:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヤキのトンネル

img_24.jpg

img_25.jpg

散歩コース中に、けやきの街路樹で出来た大きなトンネルがあります。
いまの時期は新緑で、葉の色は初々しい感じ。
天気がいい日は上を向いて、青空をバックにした樹に見とれることがあります。
このとき口が開いてると、どうもおりこうそうには見えないので、なるべく口閉じてます。

きょうも趣味のひとつ、フリマ巡りをしてきました。
まずは出産間近の若いカップルから、薄手のアーミージャケットを購入。
これから赤ちゃんが生まれ、もの要りだろうに、値切ってごめんなさい。
軍モノは気がついたら結構好きかも知れない。
ただ、品良く着るのはまだうまく出来ませんが。今後の課題。

もうひとつは、30台中国人男性から、まともに動くか微妙な、MP3プレーヤーつきデジカメ。
家に帰ってきてから早速テストしたら、写真は撮れるけど、
惜しいことに音楽再生機能は使えませんでした。残念。
すかさず近所の東急ハンズで、分解用の工具を手に入れ、原因を探ります。
ゴマ粒ぐらいの小さなネジを外しながら、丁寧に分解し、
まずは基板などに異常がないかチェック。そこは問題なし。
ダウンロードしたマニュアルを参照し、症状の出かたから考えると、
モード切替用のロータリースイッチが、最も疑わしい。
ここはメカニカルな部分だし、長期の使用で壊れることも一般的には多い部分。
同じパーツを入手して交換できればベストだけど、
秋葉原を回ったとしても手に入る望みは薄い。

1)現状で使える機能だけを使うことで、手を打つか、
2)同じ機能の別のスイッチを改造して組み込むか、
3)同じデジカメを入手し、一台をメイン機、一台を部品取りにするか、
次に取る手は、上の3つから選ぶかな。

修理は趣味のひとつなので、楽しみつつなおしてってあげる予定。

補足:恥ずかしいことに、今回分解中に感電してしまいました。
油断してたらビリッビリッと。心臓止まらなくてよかった。
電気をためとく、コンデンサー(円筒形の部品)には注意です。
必ずショートさせてから作業しましょう。
  1. 2005/04/17(日) 10:03:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のブレンド

img_23.jpg

いまの桜は、花・茶色い葉っぱ・若草色の葉っぱ、の三種混合。
アパートの庭にちょうど一本、さくらの古木が生えていて、よかったよ。

さいきん部屋のかたづけに、ちょっぴり格闘してます。
特に本が、油断してるとついつい増える。そして堕落の平積み保管。平積み連山へと。
収納スペース自体も増やしてはいるんだけど、処分することも必要みたいだ。
家にある、もう読まないって本を、人に譲るいいしくみがあればいいのになあ、と、
ちょっと前から考えています。
読み終えた本は、必ずしも手元に置いておかなくても、
誰か別の人がまた読めばそれでいいのでは。

立派に役目を果たしてくれた本を、ただゴミの日に捨ててしまったり、
古紙回収のサイクルに乗せてドロドロにされちゃうことを考えると、
少し本がかわいそうなので。

まあ、ごく一部は古書店が、買い取り対応してくれそうですが、
買取明らかに不可なものもあるからね。

さ、仕事に行ってこよう。
  1. 2005/04/15(金) 09:58:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大草原の小さな

img_22.jpg

スクーターです。小金井公園にて撮影。

20年ちょっと前のホンダのスクーターですが、
スタイルとしては現行機種も含めた中で、いちばんのお気に入りです。
やさしい感じのラインが癒されるんですよね。きれいな青も。
たとえいまのエンジンが寿命を迎えても、
エンジンスワップしたり、電動化したり、燃料電池化して、復活させる気満々。

古い工業製品は一般的にそうだけど、補修部品の入手もしずらくなるし、
あちこちが壊れだすしで、なかなか大変です。
しかしお気に入り度が高ければ、いつかは困難も乗り越えられるはず。


そしてエレクトロプランクトン展、先ほど見に行ってきました。最終日。
メインの展示は、小学校の頃の顕微鏡で覗いて見たようなプランクトンを、
ニンテンドーDS上で可愛がりつつ、
バックで音楽半自動生成もするような感じのゲームソフトらしい。
キャラのプランクトンはみんな可愛いかった、透明な雰囲気も良く出てて。
そういえば作者はウゴウゴルーガを作った人だったし、こういうの好きなんだろうな。
ウゴウゴはリアルタイムではあまり見ていないのですが、箱型TVのキャラとか色々ありましたね。
また、作者が幼少時に面白がっていたものを、並べて見せたりしてたのも興味深かったな。
小5で買ってもらった顕微鏡とか、落書きで内側が埋め尽くされた勉強机の引き出しとか、
小学校のころの発明覚え書きノートとか。
自分の興味を追求しつつ、それを仕事としても成り立たせてるようで、
勉強になりました。楽しかったし。

帰りに近所の巡回コースにある古本屋で、古書3冊購入。今夜は読むか。
  1. 2005/04/14(木) 09:56:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨でやさしい人

いつもは気に食わなくて、顔を合わせりゃすぐケンカするような相手とでも、
雨が降るとなんとなく和解できる気分になるんですよね。
考えてみれば小学校の頃からそうかも。
気圧が低いと戦闘モードに入らないのは、自然界のルールなのかな。

きょうの東京は雨です。
午後の仕事が先方の都合でキャンセルになったため、
スタバで「ハワード・ヒューズ」の続きを読む。
主人公は、大西洋横断の記録を塗り替えたり、航空機メーカーになったり、
波乱万丈の人生を送った実在の人物。
最近封切られたこれの映画では、ディカプリオがヒューズ役。
のりものメーカー創業をひとつのテーマにしてる自分としては、
参考にしたい部分もちょっとあり。

にしても雨の日はやっぱり、屋根つきの乗り物が欲しくなるな。原付カーとか、Velomobileとか。
  1. 2005/04/12(火) 09:55:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清少納言もすなる

img_17.jpg

img_18.jpg

img_20.jpg

パズル好きです。

母方のおじいちゃんが好きだったらしく、うちの家族が祖父宅へ遊びに行くと、
お遊びアイテムとしてタングラムやラッキーパズルがたまに登場してました。
提示されたシルエットを、決められたパズル片全てを、もれなく使って構成します。

これがまた面白くって、むずかしいんだな。
こちら側の根拠のない思い込みによって、正解になかなか近づけず、
的外れなところをずーっといじくったりと、完成まで七転八倒するんだけど、
出来たときの喜びはかなりおっきいです。

清少納言が「知恵の板」として記述してたり、エジプトのピラミッドに刻印されていたりと、
かなり昔から楽しまれていたもよう。

お題とされるシルエットはウサギだったり、お家だったりとさまざまなんですが、
祖父が数十年前に購入したものは、
高射砲や爆弾、トーチカなどがシルエットのお題になってて、
ちょっぴり時代を感じさせてくれます。

画像は順に、バンコクで見つけたもの、出来のいい2セットもの(競争できて盛り上がれます)、
スポンジで出来てて幼児でも安心なもの(実際にはパズル自体が難しいので、少し意図不明)です。

日本のおもちゃメーカーでは、はなやまがこれに似たラッキーパズルを作っていて、
いまも店頭でたまに見かけます。うちの家にあった骨董品もこれでした。
考えてみれば、おもちゃとしてとってもロングセラーですね。

WEB上で遊べるところもいくつかあります。こことか。http://www.tangram.i-p.com/
  1. 2005/04/12(火) 09:52:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原宿

img_13.jpg

img_14.jpg

img_15.jpg

昨夜は道草してから帰りました。原宿。
久しぶりにキディランド(5フロアあるおもちゃ屋)に立ち寄り、
面白いものが無いかスキャンする。

ジオマグ 長さ3cmの竹輪みたいな磁石と、パチンコ玉をくっつけて、好きな形を組み上げる一種のレゴ系おもちゃ。サンプルが500ピースぐらい箱の中に置いてありましたが、その箱に手を入れて掴み、持ち上げようとすると、まるでねばねばする松前漬けみたいに糸を引いて面白い。いとこの出産祝いに贈りました。

魚雷戦ゲーム 非電子系対戦ゲームで、昔あったもののリバイバル。ボーリングとかカーリングに通ずるものがあるかな。

SPACEWARP 鉄球を転がして遊べる、ジェットコースターのコースを構成するおもちゃ。

2×2×2のルービックキューブ これぐらいの難易度がおもちゃとしては好ましいように思う。一辺3ピースや、4、5ピースもあるようだけど、必要以上に難しくて楽しめない。一辺が2で、全体の形状がキティになってるものがあるけど、そういう方向に進むほうが、自分としては高く評価します。


そして本来の目的だった、ラフォーレ原宿のエレクトロプランクトン展に行きました。
が!、なんと初日夕方5時以降は、招待客のみ入場可らしく、玉砕しました。
帰りに白くて形の美しいマグカップを見つけたのがせめてもの救い。

今回の画像はそのマグと、10万画素デジカメのcheez crakker、シチズンのLEDリストウオッチ。

エレ展のほうは、私がきょうから3連休なので、捲土重来です。
  1. 2005/04/09(土) 09:48:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレクトロプランクトン展

明日からラフォーレ原宿で、岩井俊雄の上記エレ展が始まるみたいです。
音や光や映像を使った、キュートなおもちゃ風のものが以前の展示ではありましたが、
今回も行く値打ち充分ありそう。ちなみにこの方は、P5野宮真紀のご主人とのこと。

仕事で燃え尽きたので、今回画像なしです。これから泥のように寝る予定。

あー桜咲きまくってて幸せ。
  1. 2005/04/07(木) 09:46:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方三博士

img_06.jpg

img_11.jpg

img_12.jpg

お椀の船に乗った一寸法師みたいなこのミッフィーは、私の家では東方三博士と呼ばれています。
揺らすとポロンポロンと、赤ちゃんあやし用起き上がりこぼしみたいな音がするので、
やはり誰かをあやすためのもののようです。ただいま出番待ち。

どんな形の製品でも、つくりうるって点では、ラジオは自由度が高くてねらい目かもしれないです。
m&mのチョコみたいな形に引かれて購入しました。性能自体も問題ないし、飾ってもよし。

そして古本屋で出会った、野生のエルザ。
言葉だけは、どこかで耳にしたことがありましたが、
それが本のタイトルだったと、この本を見て初めて知りました。
装丁デザインもいいし、いちおう買って帰るか、ぐらいのつもりでいたんです。
ところが読んでみたら、大当たりって感じ。
ライオンを赤ちゃんのころから育てた女性の記録で、つまり実話なんですね。
そのこと自体ですでにありえない。
本の中で使われてる写真も、おなかをお母さんにさすられて、
いかにも気持ちよさそうな表情のエルザなど、
こんなことって本当にあったの?って信じられないくらいです。
子供への愛に満ちた素敵な本でした。おすすめです。

あすは仕事の山場だ。がんばるぞ。
  1. 2005/04/06(水) 09:34:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷凍賛歌

img_09.jpg

img_10.jpg

img_21.jpg

鮮度の管理がいらないので、冷凍野菜系、とっても助かります。
近所のスーパーでは、緑黄色野菜や根菜類も充実してて、とっても満足。
外食したいときは、家の食材を気にしないで外食できるもんね。

本を良く購入します。読むスピードの3倍くらいで買っちゃうので、
どうしても部屋が本の洪水になってます。
「これはもうあまり読まないだろうな」という本を、
どう処分すべきか、考え中。
売れてる新刊本は別だろうけど、ブックオフの百均コーナーで買った本は、
同じ店で買い取ってもらえるとも思えない。
捨てるのはもったいないし、どうしようかな。

気がついたらきょうも3冊買ってた。んんん。
  1. 2005/04/05(火) 09:18:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これもひとつの遊具?

img_08.jpg

img_19.jpg

お店の前にあるディスプレイ、趣向を凝らしてるもの多いですね。
今回の写真にある、カラフルな遊具みたいなものは、
恵比寿だか渋谷だかの近くにあるレストラン。
子供用木製おもちゃにあるような色合いと言い、3D階段箪笥みたいな形といい、
ちょっぴりツボを突かれた感じ。こんど中でゴハン食べてみよう。
たとえ味がまずくとも、ディスプレイに対して払ったと思えば、許せるにちがいない。

ミドリのスクーターはどこかに停まってたツェンダップ。
カドを面取りしてあるようなやさしい形がなんだかほっとします。
たしかドイツのメーカーだったと思います。
グリーンの車体ってのも、日本のスクーターじゃあ、あんまり見かけないな。
いつかはみどりいろの乗り物にのりたいところ。
  1. 2005/04/04(月) 09:15:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦松梅の宝探し

img_07.jpg

松の実って、錦松梅の中にほんのちょっとしか入ってないんだよね。
そればっか選んで食べてたら、ひんしゅく買った記憶があります。
ミックスナッツの中のカシューナッツもしかり。

好きなんだけど、こういうナッツ類はカロリーかなり高いんだよね。
買ってきたミックスナッツ、食べ始めたら勢いが止まらずに、
ひと袋全部食べちゃったなんてときは、多額の借金を背負ったような気分に。

この春から、NHKテレビのイタリア語講座を始めることにしました。
モータースポーツや、小さい乗り物人気の高い国なので、以前から惹かれていましたが、
今回、講座の出演者がパパイヤ鈴木、遠藤久美子、ジローラモと、
魅力的な面々が揃っていたため、つい本屋でテキスト購入。がんばるぞ。
ちらっとテキスト見た限りでは、以前習ったスペイン語と似てるところが多くて、
なんとかなりそうかも。しめしめ。
ちなみに、尊敬してる人は?、と聞かれれば、「レオナルド・ダヴィンチ」な私としては、
イタリア語は良い選択だったかも。
  1. 2005/04/03(日) 09:13:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう咲いてました

img_05.jpg

img_16.jpg

予報では雨とのことでしたが、きょう日曜日の東京は、日中とってもよい天気でした。
陽気にさそわれたのか、日当たりの良いところの桜の木は、すでに4割5分咲き。
まあ、一般的な場所のさくらは、咲くのはまだ先ですけどね。

近所の公園には、はやくも桜の木の周りにシートを敷いて、花見をしていましたが、
そこの木はまだ、コンマ5分咲きぐらいでしたよ。
花見客の、あまりに早まった感じに、公園全体がほほえましい空気に包まれていたような。

本日渋谷にて、キックボード4台に分乗する4兄弟+保護者夫婦という、
なかなか見ごたえのある家族を目にしました。
夫婦ともに日本人ではない模様。なぜご両親はキックスケーターに乗らず、
歩いていたのかはすぐに判明しました。
いちばん小さい子は4才程度で、上り坂や歩道のくぼみですぐに立ち往生し、
「もういや!」となるからみたいです。

わたし的にはこの子達の、行く末がとっても楽しみ。
  1. 2005/04/03(日) 02:27:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊達メガネ

img_04.jpg

思い切ってメガネ買いました。

視力は裸眼で1.5クラスなんですが、昔からメガネしてる人にあこがれがあったんです。
こういうのも変身願望の一種?

キャイーン天野や大木凡人みたいに、レンズなしのフレームのみでかけようとも思いましたが、
仕事中にも使いたかったので(サービス業です)、度なしレンズを入れてもらいました。

3日後のメガネ完成が楽しみ。

ところで家の電話はプッシュホン黎明期の、白い電話がバリバリの現役です。
呼び出し音も金属のベル音だし、ルックス的にも飽きない感じで満足してます。
ボディを見ると1983年製らしいので、22才か。
  1. 2005/04/01(金) 02:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まな板ベース

img_03.jpg

さくら、咲きそうでいてまだ咲かず。
今週末はまだ無理かな。
しょうがないから道明寺を食べて待つか。

散歩中の自転車について一言。

歩道では、歩行者が自転車に対して優先されるのが、
法的にも心情的にも良いと思うんだよね。
ところがそうは思っていない自転車乗りが多くて、怖い思いを良くします。
また、自転車は左側通行と定められているんですが、これを守っている人はほんとに少ない。

以前歩道上で見かけた幼稚園児は、過去に自転車にぶつけられたトラウマがあるのか、
後方から自転車がベルを鳴らしながら近づくと、
「こわいよう、こわいよう」とつぶやきながら、その場に座り込んでしまっていました。

自転車に乗る人も、もうちょっぴり配慮して欲しいです。本当に。

画像は部屋のランプシェード。直径50cmと、大き目のシェードで、
正12面体の形をベースにしています。
部屋の真ん中にぽっかり浮かんだ、どこかの惑星みたいで、
落ち着けます。

材料は、まるいプラスチックのまな板を12枚。
意外と手軽に作れました。一晩で。

何か作りたい欲求、が、少し満たされたかな。
  1. 2005/04/01(金) 00:48:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する