きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つばさは金色

いやー、夏らしく暑いってのも、いいですね。
親に叱られるようなことは、もはやありませんので、
今朝のごはんは、あずきアイスにしました。
ポクポクした食感は他に類をみません。
ゆえに近頃は、ついついこればかりに。

食後、大家さんのとこへ家賃を持っていく。
うちのアパートは直接手渡し。いまどき珍しいかも。
でも月に一度、二言三言の言葉を交わすのも、悪くないです。
「暑いですねー」、「ほんとねー」、ぐらいで終わる時も多いんですけどね。

20070814030942.jpg
いつも行く書店で、「エルマーのぼうけん」の文庫サイズ原書を発見。
主人公のくりひろげる冒険に、小学生の私がドキドキしたのを覚えてます。
気に入って、何回も読みました。
挿し絵の鉛筆画も独特の、怖いような、切ないような雰囲気。
熱帯雨林の見慣れない植物が多く描かれ、
中世にありそうなキテレツ生き物図鑑のよう。
ストーリーはスリルありつつ、こころ温まるものです。


20070814030958.jpg
日本に住んで、まわりでお付き合いしているのも日本人ばかり、
という環境だと、つい忘れてしまいますが、
日本って豊かで恵まれた国なんですよね。
ホワイトバンド・プロジェクトは、救いようのない貧しさを、
世界からなくそう、という貧困根絶キャンペーンです。
100円ショップで、生活に必要とも思えないものを
はしゃぎつつ買う自分がいる半面、
一日100円以下で生活している人は、世界で12億人だそう。
http://www.hottokenai.jp/
リストバンドも、抵抗なく着けられそうなデザインなので、
ひとつ手に入れてみました。これなら仕事中でもOKだろう。


20070814031035.jpg
18きっぷ、気ままな旅をさせてくれるので、お気に入りです。
駅でもらったチラシを見ると、なんと航路もあるそう。
この切符で船に乗ったことは、まだないんですよね。
今年の夏はチャンスかもしれない。
また、自転車を車内に持ち込んで、各地で乗り回す、というのも、
以前からやってみたかったんですよね。
アムス行きを来年以降に延期したため、
今年の夏は国内をぶらぶらするのも悪くないかも。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 00:03:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暮らしの手帳

昨日までダイアルUPオンリーだったので、
ブロードバンドのすばらしさを、改めて感じてます。
ストレスの少ないスピードもいいし、
なにより電話代を気にしなくて良いのは、大きい。



とは言っても、ここしばらくのナローバンド生活だって、
「自分が本当に大切にしたいのは何か」、などなど、
ゆっくり考える時間を持てたのは、収穫ではありました。
惰眠をむさぼるみたいに、だらだらネットしてたかもしんない、ここ最近。
ちょっと反省。



暑い一日でした。台風過ぎてから、本当に夏らしい毎日。
仕事の帰りに、原宿で降り、表参道を青山通りへ向かって歩く。
学生は夏休みに入ったからか、平日にしてはかなりの混雑ぶりでした。
ラフォーレ正面の歩道渋滞を回避すべく、
浮世絵を扱う大田記念美術館のある路地へ入る。こっち側は静かなんですよね。
img_117.jpg
美術館自体は休館のようでしたが、併設のてぬぐい屋さん、
かまわぬが目に留まり、ひやかしに店内へ。
日本の伝統柄あり、えんどう豆みたいなかわいい柄ありで、
ついつい一枚、買って帰りそうになる。
うなぎ柄なんてのも、タイムリーなことにありましたよ。
このウナ柄は、蒲焼好きなうちのおばあちゃんにお年玉をあげる際、
ポチ袋の柄として使ったことがあったんです。道理で見覚えが。
商品にみゆき袋、ってのがありましたが、いったいどんな袋なんだろう。
ひろげてディスプレイしてなかったので、ちょっと謎。

img_118.jpg
雑誌「暮らしの手帳」が、面白そうなテーマを特集していたので、
買ってスタバで読む。
特集にあった、「なくしたくないもの、こと」、
自分の場合はなんだろう。
う~ん、やはり「自由でいること」かな。
そのために経済的な自立が必要ならば、汗を流して働きもするし、
不当な圧力に服従しなくて済むように、
当分生きていけるだけの貯蓄も、自分でキープしとかなくちゃ、
という気になります。
長期ローンで家を買ったり、子供を育てる責任を引き受ける、ってことも、
いつかは私にもあるかもしれません。
それでも、明らかにおかしい、と思えることに対して、
抗議する余力は、常に持っておきたいところです。

img_119.jpg
これはスクーターの違法駐車に対する、誰かの抗議だと見た。
台風で縦になったりはしないだろう、普通。
  1. 2005/07/29(金) 20:08:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リクエストはキンカン

お中元に頂けるとうれしいもの。
私にとってそれは、、、資生堂の花椿ビスケット金缶!です。
img_115.jpg
なにが魅力かと言えば、やはりこの金色をした、キュートな缶それ自体。
加えて、缶の中に入ってるビスケットが、
缶と同じ形、というフラクタル性が私を虜に。
しかし、お中元の品目をこちらからリクエストするほど、
無粋なことは、やはり出来ず。
幸運の訪れをただ待とう。



いい機会なので、私が見つけた身近なフラクタルなもの、
を挙げさせてもらいます。



白熱電球のフィラメント(ぐるぐるとコイル状になっていますが、
            さらに拡大して見てみるとより小さなコイル構造になってます)
ブロッコリー     (八百屋で塊で買ってきたものから、ひと枝取り、
            親の塊と見比べると、、、これも相似)
もじずり       (みちのくの しのぶもじずり 誰ゆえに、、、の、あの花。
            ラセン構造がDNAにも、ってことで)
う~ん、まだまだあるはずなんだけどな。探索続行中です。



ところで台風7号、無事に関東は通過してくれた模様。
明日、暑くなるみたいですよ~。
アイスクリーム会社の配送部隊、がんばってください。



ここで以前、佐藤クチコさんからまわってきた、
ミュージックバトン、私も引き継いでみました。
img_116.jpg

タイムマシンにお願い - サディスティック ミカ バンド
Caterpillar - The Cure
Underpressure - Queen & David Bowie
Do You Know Where You're Going To - Diana Ross
小フーガ - バッハ
Hard Luck Woman - KISS
雨の御堂筋 - 欧陽菲菲



バトンの規定は5曲だった気もしますが、大目に見てください。
ここのブログにいらしてくれた方に、仕事を頼むようで申し訳ないから、
指名はなしです。気が向いた方が引き継いでくれるとうれしいです。
過去に聞いた好きな曲を、振り返ってみるのも、
悪いものではなかったですよ。というか楽しかった。




  1. 2005/07/27(水) 20:02:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風呂には敷かない

伊東から帰京しました。
タッチの差ですごい雨。よかった降られなくて。



探していた容器が、先ほどやっと見つかりました。
製作中の、掃除機ゴミ収納部分に使うため、
うまく流用できるようなプラスチックのケースを物色してたんです。
ちなみに乾物入れとして売られていた模様。
想定外の使い方ですね、たぶん。

img_114.jpg
NHKふろしきTV講座、のマニュアルを先日手に入れましたが、
やはり一枚風呂敷が欲しくなります。
売っているものはいかにもありがちな生地ばかりなので、
仕事帰りに手芸用品店に立ち寄り、無地グレーの生地を買ってきました。
綿60%ポリエステル40%だそう。お買い得品でちょうどいいもの発見です。
この色なら着ている服にも合わせやすいし、
バッグ代わりに活躍してくれるかもしれない。
ちなみにマイミシンを引っ張り出すのは大変そうなので、
近所にある、リフォーム屋さんに頼む予定。
個人的には静かに盛り上がってるので、
ただ包みたいがために、日本酒を一升瓶で買いそうな予感。
  1. 2005/07/25(月) 20:00:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揺れるビル

きのうの地震、かなりの揺れでしたね。
たまたまサンシャイン60が視界に入る場所を歩いていたので、
目をやると、明らかにビルが揺れてました。ゆさゆさ。

img_113.jpg

ウィルコムのカタログで、ブックカバーをしてみました。
なんの本を読んでいるのか、人には知られたくない種類の本なので。
この通信会社からは、着せ替え可能な端末が年内に発売されるそうなので、楽しみ。
腕時計型にしたり、ストレート型にしたりと、今までにない使い方が可能みたい。
ジャケットフォン、と呼んでいるそう。



今晩から、静岡の伊東へ出張。街並みを楽しんできます。
もちろん、仕事もちゃんとしてこよう。




  1. 2005/07/24(日) 19:55:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブドウしぼり機

夏ですね~。セミも鳴いてました。ミンミンゼミ。



自転車で散歩がてら、印刷博物館へ行こうと思い立つ。
地図を広げてみたところ、意外にも、私の家のすぐそばです。
以前メトロで行ったときは、到着までに苦労したんですが、自転車だとすんなり。
このミュージアム、凸版印刷が運営しているようですが、常設・特別展共に、
見ごたえのあるものが多く、私の興味とも重なるため、ついつい長居してしまいます。
印刷の歴史を振り返る展示も良い。
活字の登場で、いかに印刷物が普及しやすくなったか、
などと、なるほどと思うこと山盛り。



今回は昼過ぎに到着したのですが、売店横のギャラリースペースでやっていた
「すごいぞ製本! 現代ブックデザイン考2」という催しが、
私の壷にはまる感じで最高でした。
個性的な装丁の本が、数十冊、手に取れる形で展示してあります。
スピン(本についてる、ひもみたいなしおり)が12本もある内田春菊の本や、
しかけ絵本の、いっぱいたべてげんきなうんち。
著名人の喫煙ショット写真集、Luc SanteのNO SMOKINGには、よくぞこれだけ集めたな、と感心。
葉巻くわえたキューバのカストロ、オーソンウエルズ、
チャーチル、ルー・リード&トム・ウェイツなど。
ポリシーにも共感でき、今後お付き合いしてみたいのが、
書籍Eternally yoursを出していた、オランダのNPO(?)、Long now foundation.
なんでも、工業製品の短いライフサイクルに異議を唱え、長く愛してあげよう、という方針らしい。
例えば、デジタルカメラや携帯電話なども、専用の充電池を採用してるものは、
実質的に電池の寿命イコール製品の寿命となりやすく、
仕組まれてる感じでいやだなあ、と普段から感じてました。
この辺の状況も良く見極めた上で購入するのが、最近の私のパターンです。
ADSL復活したら、この団体についてちょっと調べてみよう。
http://www.eternally-yours.org/abouteternally.html



先ほど実家に戻り、インターネット接続のトラブルに対処する。
ぜひ一般的なことは、自分たちで解決できるようになって欲しいです。



ガリガリ君一本、あずき一本。
  1. 2005/07/18(月) 19:52:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒸しパン

お天気系機関からの発表こそないけれど、
東京も梅雨、実質的には明けてるみたいです。
毎日の蒸し暑さは、まさに夏。
外から帰ってきたときのシャワーが、とっても気持ちいいです。
時間があれば、朝晩でも浴びたいところ。
昔だったら、庭のたらいで行水してたところかな。
余談ですが、ムーミンは水浴びがとっても好きらしいです。
泳ぎ苦手かと、勝手に思ってましたが。



先日より、掃除機の修理・カスタムに取り組んでます。
分解して良く見たところ、モーターが回らない原因がある程度判明しました。
機器内部にさびが発生して、モーターのブラシ基部が腐食・部品が折損してしまった模様。
モーター自体は直接通電すると、ジェットエンジンのような音をさせながら、
元気良く回ってくれました、キィーーンと。離陸したいのか、って感じ。
ちょっと湿り気のあるものを、掃除機で吸い込むことって結構あると思います。
たとえば水気のある食べ物を、こぼしたときなど。
そういった際には当然、機器内部で金属の腐食が進みやすくなり、
今回のようなトラブルは起きやすいのでしょうね。
2002年モデルでしたから、今回のように修理を施さなければ、
製造後、大して使われずにゴミとなるという、
極めて短命なものに終わっていたことでしょう。



掃除機のボディデザインが好みでないことと、
個人的に苦手な、紙パック式でゴミを貯める仕組みなので、
パッケージをしなおし、この2点の解決を図ろうと思ってます。
まずゴミ紙パックシステムは止め、
流用をしやすい布の袋などに、ゴミを貯める仕組みに。
使う袋としては、靴下やストッキングが狙いです。
また、ボディの形状のほうも、いろいろ検討中。たとえば、



サイコロのような立方体
トムとジェリーにでてきそうなチーズ
円柱
四角柱
ロンドンバス
ショートケーキ

スツール
灯油ポリタンク
ポリバケツ
キャスターがついたスーツケース
アイスボックス
ランドセル
五家宝



などなど。



ヤドカリが新たな貝殻を捜し求めるように、掃除機メカを収納できる
良いパッケージがないか、あれこれと思案中の毎日です。



掃除機本体にキャスターをつけ、吸い込みホースに引きずられて移動、
と言うのが一般的なパターンですが、そこにもこだわることはないかもしれない。
電化製品として登場間もない頃は、ストラップで肩から下げているものがあったし、
現行モデルでも、まっすぐなパイプ部分と本体が一体化してたりもします。
ロボットのように、留守時に勝手に掃除、というのも最近製品化されてましたね。
エアの排気を利用し、ホバークラフトのように浮かせて移動、というプランも考え中。



そういえば、パッケージといえば、プレゼントや商品を包む際、
紙などで箱を組み立て、そこにモノをしまうことが多いですね。
人に贈り物をする際など、ちょっと気の使い甲斐のあるポイントでしょう。
先日SICFに出展されてた、ハコヤネットのIさん、素敵なサイトを運営されてます。
さまざまな箱の展開図をPDFで配布しているので、ぜひ何かのときに。
http://hakoya.main.jp




たっぷり寝坊して元気いっぱいだし、きょうは自転車で散歩に出かけよう。
  1. 2005/07/17(日) 19:45:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドンバス

2階建てバス、それまでは平屋が当たり前だと思っていたので、
はじめて存在を知ったときには、びっくりしました。
本家イギリスのは未体験ですが、香港では何回も乗りました。
当然のように2階席へ行きますが、階段の上り下りが、バスの揺れと相まって、
難しいんだけどたのしい~。
手すりに半分ぶら下がりながら揺られたりします。



しかし、ロンドンのテロは、やっぱりひどい話。
イスラム教徒だから悪いとか、そういう問題ではなく、
自分たちの要求を通すための手段として、
無差別破壊や殺人をしてしまうことが許せないよな。
キリスト教対イスラム教という対立で捉えちゃうと、
昔にさかのぼれば十字軍だのなんだのと、どっちもどっちという気がするけど。
それでも、ろくに議論も何もなしで、ドカン、というのはやっぱ駄目でしょう。



日本もテロリストから見たら、
標的として検討されないほうがおかしいんでしょうね。
近いうちに、悲惨な事故がおきそうなのが心配。
そのせいだろうけど、駅には警察官がいっぱい警備してました。ごくろうさま。



ヤフーの契約ID切り替えに伴い、7月いっぱいぐらいまでは、
ダイアルアップ接続を余儀なくされてます。
ヤフーブログの重さとの相乗効果で、どうにかなりそうに遅い。
そのため、家からの更新はほぼ断念してます。
たまにいらしてくれている方には申し訳ないです。
で、きょうは近所のネットカフェでアクセスしてます。
速くてちょっぴり快適。こうでなくっちゃね。
ここのネットカフェは、小さな小部屋に仕切られていて、
まるでアヘン窟のような怪しげな雰囲気があります。
危険はなさそうだけどね。
  1. 2005/07/12(火) 19:42:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足掛けの達人

19、20、21世紀と、足掛け三世紀も生きた親戚のおばあちゃんが、
本日、他界されたようです。106才でした。



安らかにおやすみ~。



きょうのブログ、これにてお開き(一時的にダイアルアップ接続で重いので)。
  1. 2005/07/06(水) 19:41:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷の人

降りましたね。たっぷりと。さすが梅雨。



作業場探し、カフェで仕事の資料読み、古書店めぐり、
今日はそんな一日でした。都電の一日フリーパスチケットを買い求め、
あっちで降りたり、こっちで降りたり。



溶接したり、金属加工したり、車をガレージ内で整備できたりして、
そのうえ駅のそば、となると、なかなか希望の条件に合う、素敵な物件は少ない。
賃貸にしろ、購入するにしろ、少なからぬ出費を伴うので、
慎重に選び、悔いのない選択をしたいところ。

img_108.jpg
ムーミンのペーパーバック、表紙の絵で選んで連れてかえりました。
ストーリーも、文中のイラストも、映画の地底大探検をも髣髴とさせる、
静かでミステリアスな雰囲気。表紙の三人は竹馬の友、ってこと?

img_109.jpg
なつかしい表紙に思わず買った、いやいやえん。
兄と私とで、なんども読んで育ちました。
前オーナーは、みかみエ*カさんだそう。クラスは1の1。
マジックで名前書いてありましたよ。

img_110.jpg
現行雑誌の、家庭画報。その'71モノ。
のりものに乗ってる表紙だったので、いちおう興味半分で。
女性のメイクや服って、部分的には今と似てるような。

img_111.jpg
コントロールする技、みたいなものは、基本的に昔のバイクも変わりません。
スムーズに乗るためのちょっとしたコツや、前輪を上げるウイリーなどの、
小技についても書かれている本。カーブ進入時の倒しこみで、
前輪の動きをうまく引き出して曲がる、なんてのも、
最初は意味不明でしたが、大切なことなんですね。

img_112.jpg
手術中の電気掃除機。
心臓部のモーターはいいとして、コントロール用の電子回路が、
予想以上に複雑。
病巣がどこなのか、まだ探っているところ。
ただ、全ての仕組みと動作原理が理解できなくても、
モーター自体が動いて、吸引できれば、活用の道はあるようです。
もうしばらく手術は続けます。




梅雨を言い訳に、あまりバイク乗ってないなあ。
また動かしてあげよう。
  1. 2005/07/05(火) 19:36:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛させテクって、

いったい何のことやら。



雑誌は幅広く読むように心がけている、わたくしです。
電車内の中吊りで紹介していた、女性誌の広告に、面白そうな表現を見つけました。
「愛させテク」、これはいったい?
あくまでも、私の感じたところによりますと。
女性は男性に愛されることによって、その存在意義が認められるのだ、という解釈に対し、
そうではなく主導権はこちらの女性側にあるのだ、という主張が感じられる気がするぞ。
確かに女性にとって魅力的な切り口を含んだ、インパクトある表現かもしれない。
自らの側には決定権なり主導権なりが無い状態は、愉快でないと思う人が多いでしょうしね。
もちろん私自身は、現時点の日本でも根強い、性差別に対しては否定的に捉えてますが。
本人にポテンシャルがあるのに、それを生かしにくいような社会状況が、
望ましいはずはもちろんないです。
ま、男女が互いにこういう愛させテクを駆使しあうというのも、
うまく行けば、どっちにとってもうれしい、という方向へ進みそうで、歓迎なんだけどね。

img_105.jpg
ここ日本でなく、別の国に生まれ育ったら、私はどんな考えを持って、どんな奴になるのでしょうか。これはスウェーデンの中学校教科書。人として社会の中で生きていくにあたり、避けて通れない大切なことを、わりかし幅広く取り上げています。法律による権利と義務、消費者としての基礎知識、コミューンの役割、社会保障、恋愛、セックス、結婚、犯罪、男女間不平等、社会的弱者、アルコールと麻薬、など、日の当たる部分だけでなく、社会の負の側面についても紹介してます。自転車泥棒は件数が多いのに検挙率低いのなぜか、といったことなど率直なコメントも多く、気づかされることも少なくないです。個人の、社会への積極的な参加を促すことが、日本に比べるとベースとして流れているように私は読みました。お上のすることにはただ従う、という考えが、主流の国もあれば、個人がもっと主体性を持って、決定に関与すべきだ、という国もあるんですね。

むかーしむかしに読んだ、子供向け豆本、「ちびっ子猛語録」も、型破りで痛快な本でしたが、
あれも原作は北欧だったんじゃないかな。なんとなくこの本とも、相通ずるものを感じました。

img_106.jpg
はたらくのりもの、自転車へん。これなら荷物もたっぷり詰めますね。後部荷台の三方にカバン、ってのもありえるのか。仕事がそのまま運動になって、健康にも良さそう。

img_107.jpg
紅白の餅、に似てますが、缶コーヒー買ったらおまけでついてきたミニ液晶ゲームです。カーレースとかテトリスとかが遊べるもよう。以前ミニテトリスを電車内で遊ぶ光景が、そこかしこで見られましたが、今は携帯電話で同じ事を、皆さんやってるのでしょうね。服や本が、ちょっと昔のものでも深く愛されてることがあるように、こういうちょっとした工業製品なども、古いものを大切に活用するのは悪くないのでは。先日電車内でみかけたのは、50才前後の女性が、1980年代ぐらいの古い液晶マージャンゲームで、楽しそうに遊んでました。うーん、どれ切ろうかな、て表情で。

  1. 2005/07/02(土) 19:09:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。