きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

360

20060825094934.jpg

20060825094947.jpg

20060825094959.jpg

20060825095012.jpg

ふつうに路上駐車してたけど、このスバル360、かなりキレイです。
この車体色も、やさしい感じがして悪くないね。
ちなみにドアのちょうつがいは、後部についてる。
少し驚き。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/28(日) 22:47:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小野ファミリー

日差し強かった。

タイのホンダが作ったバイク、ソニックで実家まで戻る。
強い日差しに、腕がじりじり焼けていくのがわかります。

途中、ホームセンターに寄りました。
土日のこういった店は、平日は働いているらしい人たちが、
自分で何か作ったりしてみたくて、訪れることが多いようです。
充電式の電動ドライバーで遊んでる、どこかのお父さん、
買う気まったくないのに遊んでるんでしょう。絶対図星。

いろいろ用事を済ませたところで、時間が押してきたため、
クリティカル・マス行きは、来月に持ち越しに。
その代わりに、以前から気になっていた椿山荘の庭園を、
24インチの自転車に乗って見に行く。

20060825095224.jpg

庭園内にあった、この三重の塔は、
平安前期の小野篁(おののたかむら)が作らせたそう。
安芸(今の広島)にあったのを、近代になってから移したらしい。
引越し大変だったことでしょうね。ごくろうさま。
篁さん、遣唐使に行け、との命令を仮病でサボったり、
自由奔放で権力を恐れない感じ。なかなかやるね。
あの小野妹子や小野小町も、同じファミリーらしいです。

わたの原八十島かけて漕ぎいでぬと人にはつげよあまのつり舟

この有名な歌は、ズル休みがばれて島流しされる時に作ったらしい。
知らなかった。ズル休みちょっと好き。


20060825095308.jpg

椿山荘近くの、胸突きの坂。
横にある石塀のブロックをみれば、ある程度おわかりでしょうが、
坂の傾斜がものすごい。30度くらいありそう。
みなさんふうふう言いながら上ってました。


20060825095322.jpg

帰り道に見つけた、ここは熱帯雨林かと思うような木々。
たぶんバナナの木だとおもうけど、どうかな。
東京で収穫できるもんなのかな、バナナって。
食べごろのサイズに育ったら、確認が必要だな。


明日は日曜だけど仕事あり。
朝が極めてはやいので、そろそろ寝る態勢です。
  1. 2005/08/27(土) 20:51:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桂林

中華料理大好きです。
家に帰る途中に、中華そうざいやの桂林があります。
いつも店の前を通ると、反射的につい買ってしまう。
しかしおいしいので、この出費は許します。
カロリー表示はされていないので、
食べ過ぎているのかどうかはわかりません。
何ヵ月後かに、お腹の段数をカウントして、
そこで初めてわかるってことだ。


自転車で多くの人が集まって走る、
クリティカルマス、というものがあるそうです。
私も詳しいことは知らないのですが、
東京でもあすの土曜、15時渋谷NHKホール前に集合し、2時間程度やるらしい。
見物がてら、参加してみようかな。
  1. 2005/08/27(土) 00:54:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3ミクロ

20060825095644.jpg

体の中を、人が乗り込んだマイクロマシンで探検する、
映画ミクロの決死圏。製作は1966年。
もう古典と言えるほど古い作品ですが、今でも面白い!
ヒロインのコスチュームも、無意味にミニ。そんな時代だったんでしょうね。
調査艇の乗組員を、異物と判断して攻撃するリンパ球など、
医学に基づいてるかな、という雰囲気はあるけど、
現在みれば、少なからずヘンな所もあるようです。
なお、体内世界のデザインは、あのダリだそう。


20060825095656.jpg

排気量わずか50ccの自動車、新しいモデルが久々に登場です。
このカテゴリーは、車検も無く、税金も年間3000円弱。
1人乗りだったり、加速はちょっと優雅な感じなど、一般車と同じようにはいきませんが、
これが一台家にあったら、楽しくなること間違いなし。
屋根付きガレージがあったら、注文入れてたかもしれません。
http://www.mitsuoka-microcar.com/k3-1.html


20060825095708.jpg

ゲームボーイ、シンプルで美しいモデルをたまに出しますね。
この小さなミクロも、すっきりしたボディラインで、
ちょっと素敵に見えます。
初期型で、ソフトも本体もそろえている私ですが、
これを機会に代替わりさせようかな。
http://www.nintendo.co.jp/micro/
  1. 2005/08/25(木) 21:56:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あす帰還

20060825190327.jpg

シャトル、無事にもどってこれるといいですね。
タイムリーなことに、スヌ宇宙飛行士の
電灯スイッチひも延長器具が売ってました。
夜寝るとき、スイッチ切るのに便利なんですよね。
しかし冷静に考えたら、いまの部屋はリモコンで消せるので、不要だったかも。

20060825190338.jpg

デパート内を散策していたら、デザインとその工夫が素敵な、
iPod shuffle向け三脚スピーカーを発見。
本体に負けないくらい、魅力ある製品に思えます。
なにより一本の棒の形に折りたたまれる、ってのが面白い。
しかし、うちのmp3プレーヤーには、
マッチングが良くなさそうなので、買いはしません。見るだけ。
http://www.tunewear.com/japanese/product/boomtune/

20060825190350.jpg

それよりも、買い物候補の上位にランクされてるのが、このbilliboです。
全方位ロッキングチェア、と言ってもよい製品。
フローリングの上で遊んだら、かなり楽しそう。
体重も110kgまでOKらしいので、たいていの大人も大丈夫。
ただし、ヒップサイズが大きめの人は、
一度はまり込んだら取れなくなっても、責任持てません。
近々、いとこが出産予定なので、お祝いの最有力候補です。
  1. 2005/08/25(木) 19:04:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走ってら

ロンドンバス、日本の道路を走ってました。きょう目撃。
あの、ちょっぴりボコボコにゆがんだ感のある赤いボディに、
バーバリーの広告を横にペイント、
袖ヶ浦ナンバー付けて表参道を走行してました。
残念ながら、お客さんを乗せる路線バスとして走っていたわけでは
ありません。
なにかのイベントか、撮影用だったのかな。

実はこんな時のために、大型自動車免許を持っております、私。
「ハンドル握らせてくれよ」と交渉しようと思いましたが、
「ロンドンバスジャック、本邦初!」などと事件になっても、
ブログ活動に支障をきたすため、今回は断念。
20060825100009.jpg

これはトーマスに登場する、バスキャラ。
遊び飽きたおもちゃの処分として、フリマでたしか10円だったかな。

20060825100020.jpg

こちらは新車で買った、同ロンドンバスのデフォルメモデル。
起き上がりこぼしになってる模様。
サンシャインシティの店で、3台売られていましたが、
まるで瞳孔が開いてるかのように、黒目が大きい車両があったので、
すかさずそれを購入。



20060825100032.jpg

先ほど、近所の古本屋を巡回してまいりました。
このごろ、ヨガ本などでよく目にする千葉麗子の、
ホームーページ本を見つけたので、面白いから家に持って帰りました。
この子、あんまり年月がたっても、変わらない気がする。
内容もチラッと見たところ、
「ブラウザというものには、モザイク、ネットスケープなどがあります、、、」などと、
さすがに時代を感じるコメントが。
黎明期にみんなが使っていたというMosaic、実物は私も目にしたことがありません。
いったいどんなものだったのでしょう。
  1. 2005/08/25(木) 00:59:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔付き

なんとなく生きてるって気がします。
本来はいのちを持たないものでも、顔がかいてあると。

20060825100234.jpg

1943年にイギリスで作られたお話、
機関車トーマスに出てくる乗り物たちもそうですね。
主人公を始めとする各種列車だけでなく、
ロンドンバスやヘリコプターまでも、
愛すべきキャラクターと化しています。

もっとも、顔立ちは、本国イギリスの人がベースになっているからか、
平均的な日本人の目には、多少個性的な顔と映るかな。

20060825100307.jpg

日本の新幹線をキャラクターにしたおもちゃが手元にあったので、
ほぼ同じアングルで撮ってみました。
やっぱり比較的、すっきりしてる顔立ちかも。
鼻はないね。

ま、顔の好みは人それぞれでしょうけどね。
かく言う私も、ちょっと左右の目が離れていて、
やや前歯が出ている、なんて顔が好みだったりします。

http://www.hitentertainment.com/thomasandfriends/
  1. 2005/08/23(火) 21:03:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風力5%

なんと米国スターバックス、店舗で消費する電力のうち、
5%を風力発電でまかなうことに決めたそう。

やるなスタバ。

もっとも、店舗の屋根の上に風車を取り付ける、
といったスタイルをとるわけでは、ありません。
電気料金支払い時に、多少割高になっても、
風力発電推進タイプの契約で支払う、ってことだそう。
ま、実質的にはこれで、屋根の上風車とほぼ同じみたい。

米スタバ株、買おうかな。
  1. 2005/08/20(土) 17:04:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくら

つい最近まで、ちっとも知らなかったのですが、
千葉県の佐倉市にある国立歴史民族博物館、なかなか充実してますね。
仕事の帰りに、趣味に合いそうな企画展があったので寄り道。

20060825100918.jpg

浴衣・絵・怪談など、伝統的な日本の夏にまつわるもの、でくくってます。
ゆかたの布地に柄を染める、型紙がありましたが、
あれも一種の切り絵細工でしょうか。とっても繊細な仕事です。
両国の花火大会を題にした浮世絵なんかも、現代と変わらない、
見物客のはしゃいで浮ついた感じが描かれてて、なんだか安心。
あとはやはり、怪獣図鑑みたいで楽しい、百鬼夜行絵巻。
あふれるバラエティを愛する、一図鑑好きとしては、
この巻き物は頂戴したいところ。

20060825101023.jpg

3歳の頃からピアノとヴァイオリンを習って、、、
というような接し方は、全くしてこなかった私ですが、
音の出るものは好きです。
今回展示されてるのは、徳川家の楽器好きが集めたものらしいですが、
ちょっとした楽器の装飾や、収納袋なんかも、さすがに贅が尽くされてます。
雅楽でよく出てくる楽器、しょうなんてのもありました。
これ、内部の湿気をとばしながら演奏するため、
火鉢を目の前に置いておきながら吹くんですね。知らなかった。
そのほかにも、篳篥(ひちりき)のケースが、畳んだ扇子の形してるのも、
ちょっとユーモラス。

蛇足ですが、楽器の図鑑としては、
豊富な内容・コストパフォーマンス・わかりやすさ、
以上三拍子がそろった、マール社の「楽器」をおすすめしておきましょう。
http://www.maar.com/books/10/02.html
  1. 2005/08/18(木) 09:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨大サイズのコンピューター

20060825101623.jpg

古いSF映画や、マンガに出てくるようなコンピューターって、
方眼紙みたいな表示パネルが、チカチカ点滅している姿をよく見ます。
一瞬、それを思い出して写したのが、この古い民家。
20060825101633.jpg

障子の一部を、ガラスかベニヤ板で塞いでるだけなんですが、偶然それ風。
仕事で行った、千葉の京成佐倉駅そばにありました。
この家も、これで現役なのがすごい。屋根もわらぶき。
かなりの覚悟がないと、これは維持できないはず。
すばらしいです。



20060825101710.jpg

古い日本の家、なんだかほっとして安らげるので、好きですね。
先日、宮島で見たお好み焼き屋さんも、板壁でいい味出てました。
ガラス窓上部のちょっとしたデザインなんて、素敵と言えましょう。
20060825101725.jpg





20060825101745.jpg

それに、こういう閂(かんぬき)。
なんだかくらくらくるぞ。
漢字もなるほどってデザインですね。今知りました。



20060825101811.jpg

瀬戸内海沿岸を走る、呉線という鉄道の車中から撮った風景。
普段はビルの谷間で暮らしてるので、こんな景色には思わずため息。
画像中央ちょっと左に、銀色の屋根の家が見えますね。

20060825101958.jpg

こちらにも、似た屋根を持つ家が。
気づいた方もいらっしゃるでしょうが、
おそらくこれらの家は、わらぶきの古い家で、
屋根材をトタンなどに葺(ふ)き替えたものだと思われます。
現代でも維持がしやすく、ひいては住みやすいものへと
バージョンアップさせた姿なんでしょうね。
銀色に塗装してるのは、家屋内の温度上昇を抑えるためかな。
安易に建て替えに走らず、こんな風にカスタムして使うのも、
ちょっとかっこよく見えるぞ。
  1. 2005/08/17(水) 22:15:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルヘッダー

20060825103810.jpg

安芸の宮島へ渡る際に、連絡線に乗りました。18きっぷで。
私が乗ったものは、車も沢山詰めるフェリーでしたが、
接岸・出発の際にターンしなくて済むよう、
どちらも前、という構造になっているそうです。
積んだ車のドライバーも、ぶつける心配が減って安心ですもんね。

20060825103837.jpg

こっち。
扉も写ってます。

20060825103913.jpg

小さく神社の鳥居が見えます。
山が迫ってて、平らな地面が少ないぞ。

20060825103928.jpg

船をつなぎ止めとく、丈夫極まるチェーン。
過去に3台、自転車パクられた私としては、
防犯用にこれが欲しいな、一本でいいから。
先日、ヤフオクで出品されてて、落とすべきかかなり迷いました。
  1. 2005/08/17(水) 12:25:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつく子

20060825104155.jpg

宮島には鹿が居ついているらしく、
神社周辺や船着場そばには、こうして自分の庭かのように散歩してます。
この鹿はちょっと小さめでかわいいですが、
立派な角を持つ体格のいいやつがそばに来ると、緊張感あります。

20060825104208.jpg

厳島神社、まだ修理の途中ながらも、
建てられた平安時代の頃を想像させてくれます。
清盛も、ここで海に沈む夕日を見ていたのでしょう。
「しっかし、ろくな後継者いねえな」などとね。

私の清盛像は、手塚治虫の「火の鳥」に出てきた姿が強く影響していますので、
実際の人となりとは、多少違うかもしれませんが。
ほぼ彼一代で、あそこまで登りつめた人ですから、
並外れてエネルギッシュだったことは、間違いなさそうです。
  1. 2005/08/17(水) 12:00:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆なす

20060825104724.jpg

夏っていいなあ。

きょうは旅行あとの、おつかれ休み日。
窓の外では、セミが朝から元気よく鳴いてます。
  1. 2005/08/15(月) 11:42:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まいにち床下浸水

ただいま旅行中の身であります。
なんとなく西のほうへ行こうかな、と、
その程度の気軽さで、東京を一昨日出発し、
昨日は大阪までたどり着いて、そこで一泊。
今日はさらに西へ進みたい思いが止まず、広島県の宮島まで。
電車の切符で船に乗れる、という、
今では日本でひとつだけの航路がここにはあるんですね。

20060825185744.jpg

清盛がつくらせた、厳島神社、訪れるのは初めてです。
いくら夢で見たからって、それを現実の建築物にまでしてしまうってのは、
その当時、絶大な権力を手にしていたからこそ、ですよね。
もちろん、その是非は別問題ですが。

手塚治虫の「アドルフに告ぐ」を、昨晩+今朝で読み終えました。
戦争の救いようのなさ、自らの正義を疑うことをしない恐ろしさ、
そんな作者の真摯なメッセージを感じます。
悲しくてちょっぴり泣きました。

旅行中に読もうと持ってきた本、「オデッサファイル」も、
偶然ですが、扱ってる題材はこの漫画と非常に近いものでした。

年に一度ぐらいは、明るい未来のため、
過去を振り返る時期があってもよいのではないかな、なんて思います。
なんとなくこうなっちゃった、という感じで、最悪な状況へと流れていくのは、
やはり阻止しないといけないですもんね。
用心深さってのは本当に大事だよな。
今晩は広島に宿を取るので、あすの朝時間をとって、原爆ドームも見てこよっと。

今回、電車や船を降りた後の、移動の足はキックボードです。
日中はやはり暑いので、ちょっとした移動を
少ないエネルギー消費で出来ると、なんだかとってもらくちん。
折りたたんで持ち運べるのりものって、やっぱりいいなあ、と改めて思う。
しかし30分ほど前に、ヤフオクでもう一台、
キックスケーターを落札しちゃったのは、勇み足だったかも。
  1. 2005/08/13(土) 23:55:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切り身

シベリア鉄道でモスクワまで行く、などなど、
ことしの夏の旅行、計画段階ではいろいろ考えてました。
しかし、自由気ままに見て回れる、という魅力から、
日本国内を列車でのんびり旅することに。
あす早朝に18きっぷを買い、西のほうへ旅立ちます。
今回はふろしきにキックボードを包み、
ゆるやかな下り坂では、すかさずらくちんしてみましょう。
知らない街を散歩するのが、いまから楽しみ。

うまくネットに接続できたら、旅先でもブログは見てみますので、
ちょっとスローペースになるかもしれませんが、よろしくです。

20060825190005.jpg

先ほど東急ハンズで、アンビルを購入。
鉄道のレールをぶつ切りにしただけなんだけど、
ちょっとした作業をする時に、あると便利です。
金床とも言うらしい。
どこの地で、どの枕木にのっかっていたのか、
などとしばし想像。
店頭に三個並んでいたうちで、
いい感じの傷跡があるやつを、選んできました。
おそらく一生モノでしょう。
  1. 2005/08/11(木) 23:58:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一面ハス

20060825190141.jpg

電車の中から写した、いちめんの蓮。
レンコンを出荷するのでしょうね。
よく見ると、花が咲いてるみたい。
あちこちで。

TVゲームは、普段あまりしない私ですが、
最近売られているらしい、「塊魂」は面白そう。
身の回りのいろんなものを、
丸いナッツバーみたいに固めて丸めて転がす?、というゲームらしい。

新しい切り口のゲームが登場すると、ちょっとやってみようかなと、
思うだけは思う。
中古ソフトで、「ビブリボン」というのは、以前から探し中。
好きな音楽CDの、音波の波形が、オシロスコープみたいに次々出て来るらしい。
ソフトを見つけた時のため、プレイステーション自体は、まだ手もとに保管中。

白いキャンバス生地の、男子中学生が使う肩掛けバッグ、
日本での使われ方を忘れ、改めてひとつのバッグとして見てみると、
すっきりしたデザインで悪くないかも。
そう感じていたところ、運良くリサイクルショップでデッドストックを見つけ、
2個も購入。
海外に遊びに行く時にでも、使ってみようと思ってます。
  1. 2005/08/08(月) 20:32:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水しぶき満喫

20060825190633.jpg

小さなウォータースライダー発見。近所の公園にありました。
この暑さだから、子供たちの水浴び場と化してます。
素っ裸のお子もいましたよ。
あまりに暑いので、やむをえなかったんだろうな。

20060825190646.jpg

風呂敷の初仕事は、西荻窪の古本屋で購入した書籍の持ち帰り。
NHKのテキストで見て、まずやってみたかったんです、この包み方。
本を同じくらいの重さ2山に分け、
それぞれを振り分けバッグの両側に入れる感じかな。
包み方のバリエーションを、ちょっとづつ拡げていくのも楽しそう。

20060825190657.jpg

購入した本は、このカレー関連本その他。
パンにすら入れちゃうほど、
カレー好きな人って昔から日本に多かったんでしょうね。
私は辛いものはあまり得意でないけど、カレーは好きです。

きょう西荻で発見したカレー屋、カレーショップ トラトラは、
なかなかコクのある、おいしいカレーを出してくれました。
店内においてある本や雑貨なども、店主の趣味が伺えて和めます。
送風ファンがないので全く音がしない、マッキントッシュも置いてありました。
使ってよかったのか?そこでブログ更新するのもよかったかな。
本棚にあったので、久しぶりに萩尾 望都の、百億の昼と千億の夜、を読む。
そういえば阿修羅そっくりの、同志社大哲学科の子、
いまごろどうしてんのかな。
ゆっくり読む間もなく、カレーなのですぐ料理が登場。
おいしいカレーに出会えたので、きょうはよい一日と言えよう。
http://www.geocities.jp/curryshop_toratora/
  1. 2005/08/06(土) 23:05:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生産者から直

20060825190838.jpg

埼玉のとある駅前に、農産物を、作った人が直接売るスペースがあります。
いままでのぞくだけでしたが、こんな巨大なナスを見つけ、つい買ってきました。
並べて置いてある5円玉と比べてみると、その大きさがよくわかります。
なんの料理にするかは、考え中。

強い日差しが続き、夏らしさを満喫。
外にでると、太陽の強いエネルギーをまさに肌で感じます。

このエネルギーをなにかに役立てたいと思い、
よく行く部品やさんのサイトで、太陽電池を見に行きました。
ところが、この日差しに、感じることはみな同じなのか、
目星をつけていた製品が売り切れらしく、商品棚から消えていました。
コンビニなどでアイスが品薄になるのは、この暑さからわかるけど、
太陽電池もだとは思い至らず。

ちなみにその部品やさんは、太陽電池のみならず、LEDなどもとってもお買い得。
http://genpin.com/
  1. 2005/08/06(土) 09:08:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お荷物

20060825190926.jpg

先日表参道交差点で見かけた、どこかのおかあさん。
ラジオフライヤーに子供を乗せているだけなんだけど、
とっても目立ってました。
子供をベビーカーで運ぶのと、おおまかには一緒と言えますが、
なんだかまわりに、幸せな空気を作っていました。

周囲の目もまったく気にせずに、
物思いにふけってるこの子も、将来が楽しみ。
  1. 2005/08/05(金) 23:09:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコ身重

駅から帰宅の途中、いそいで道路を横断するネコがいました。
しかーし、急いでる割に、どうも体が重そう。
特に下半身のでっぷり感が普通でない。
後で気づいたけど、あのネコはお腹に赤ちゃんを宿していたのでは?
そう思うと、ネコとは思えない、おもーい身のこなしも、納得です。
数週間後には、にゃーにゃーみゃーみゃーと、街がえらいことになりそう。
ま、それも楽しいけど。

20060825191130.jpg

レーザーポインター、携帯電話用の充電池+充電器、TVゲーム用のピストル。
身近で失業していた、以上の3点を組み合わせ、
ピンク色のレーザー光線銃を作りました。
プレゼンや学会発表用に、と思いましたが、
時と場合をかなり選ぶべきでしょうね。
なお、レーザーの光は直進性が強いので、
100m近く離れていても、赤い光のスポットがくっきり。
わりと出力が強いタイプなので、決して人の目に向けたりしてはいけません。

先日お仕立てを頼んでおいた風呂敷2枚が、ようやく仕上がったので、
先ほど引き取りに行きました。お仕立て代は、2枚で2650円。
なにを包むか考えながら、今宵は床に就こう
  1. 2005/08/04(木) 00:10:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セナの国

ブラジルの方と、たまにお話しする機会がありますが、
うまく言葉が通じないため、もどかしい思いをしていました。
タイミングよく、NHKのラジオ短期集中講座で、ポルトガル語が昨日からスタート。
テキストを買い求めて、昨夜から聴いています。
10回完結型というのも、手を出しやすいサイズでは。通常コースの半年は長い。
テキスト後半の記事に、ポルトガル語学習に役立ちそうなサイト紹介、
なんてのがあるのも、今の時代を感じます。
http://www.ipcdigital.com/portugues/
また、先日お会いしたブラジル女性は、
故アイルトン・セナのTシャツを着ていました。

cherryblossomさんの記事にありました、イメージバトン、
連想しりとりのようで楽しそうだから、ここで続けさせてもらいましょう。
最後のキーワードから連想された言葉を繋げて、別の方に渡すという連想ゲーム。
今までの経緯は、
「ライブドア」→「ホリエモン」→「ドラえもん」→「伊右衛門」→「京都」→「ソルト(塩)」
→「海」→「ブルー」→「ハワイ」→ 「チョコレート」→「鼻血」→「紅」→「しょうが」
→「そうめん」→「氷」→「オホーツク海」→「かに」→「北海道」→「まりも」→「みどり」
→「さくら」→「学校」→「夏休み」→「北海道」→「かに」
ですので、私はこれに続けて →「ロシア」としてみました。
カニの産地というよりも、子供の頃図鑑で見て怖い思いをした平家ガニの甲らが、
エリツィン大統領のお顔に似ているゆえのつながりです。
どなたか気が向いた方がいらしたら、よろしくお願いします。
上の経緯をみると、「京都」→「ソルト(塩)」あたりが、
どういう背景の下に連想されたのか、知りたくなります。

マクドナルド、賃金不払いでお叱りを受けてましたね。
http://www.sanspo.com/sokuho/0801sokuho083.html
経営側は、やはり事業全体としてより多くの利益が上がることを、
重視するのは当然でしょうが、不当と判断できるようなことも、
騒がれたり、指摘されなければ、そのまま
ほおかむりしちゃおうとする人も少なくないですね。

私の知り合いが働く店舗でも、残業代なしでパートに負担を強いたり、
オーナー側のやりたい放題でひどいらしいです。過労死した女性もいたそう。
先日、あまり目に余るのなら、労働基準局などへ連絡してみたらどうかと、
パートで働く知人に伝えたところ、その後、彼女からの連絡を受けて、
労働基準局のほうから、経営側になんらかの指導がされるとのこと。
不当な要求に対しては、やはりきちんと抗議しないといけませんね。

ローンでガチガチに縛り付けられ、貯蓄もわずかだったりすると、
解雇を恐れるあまり、不当な扱いにも抗議できない、
という状況も少なくないようです。
安易に借金して、自らの自由をそこなうようなことの無いよう、
慎重に振舞いたいところです。
ちなみに、管理の煩雑さやトラブル防止のため、
私はクレジットカードを一切持たないようにしています。
特に生活で不便を感じることもありません。
街中でよく見る広告の「クレジットカードで現金を」などという、
罠にはまる恐れもないです。
この手法で現金を手にしても、かなり高くつくので、みなさんご注意を。


20070814030039.jpg
表紙にBMWのイセッタがある、こちらの本、
なかなか読み応えあります。
イセッタも、びっくりするようなところにドアがあって、楽しませてくれます。
ネットとは別に、印刷物でないと手に入りにくい情報ってのも、
いっぱいありますね。
  1. 2005/08/02(火) 07:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スモール イズ ビューティフル

このまま永遠に家賃を払い続けるのか。
なんて思うと、自分で所有するすみかがちょっと欲しくなります。
張り込んで豪邸をたてる、ってのも悪くはないですが、
コンパクトサイズ好きの私としては、小さな家にあこがれます。

20070814030346.jpg
そんな私を勇気付けるようなのが、こちらの写真集「小屋の力」。
よくある小屋から、パオ、舟屋、ツリーハウス、納屋、トレーラーハウスなど、
古今東西の小屋が一堂に会し、見事な眺めを提供してくれます。
バーナード・ショウの、常に太陽のほうを向いていられる回転する書斎、
なんてのも、作家らしく洒落てますね。
というか秘密基地を大人が作った、という感じだなこりゃ。
いずれにせよ、こちらの写真集は、おすすめできます。価格も意外とお手頃。


20070814030437.jpg
ハンプティ・ダンプティといえば、有名な「不思議の国のアリス」などに登場したキャラですが、
先日行きつけの古本屋で、「Humpty Dumpty's」という雑誌を発掘。
ちょっとした読み物と、Savignac風のかわいい挿絵が豊富にちりばめられた、
子供をターゲットにした雑誌のようです。
よくみれば、バレンタインカードあり、楽譜あり、
気圧計の簡単な作り方ガイドありの、盛り沢山なコンテンツ。
表紙が欠けており、色あせも激しいですが、
そのことがかえって、私の考古学者魂を揺さぶってくれました。
米国での出版。年購読料5ドル(1967)。(ただし7、8月は休刊らしい)
現在も出版されてるようですが、イラストは昔のほうが私の好みですね。
http://www.cbhi.org/magazines/humptydumpty/


20070814030502.jpg
白色発光ダイオード、最近目に見えて普及してきましたね。
昨年末のクリスマスなんかも、そこかしこでイルミネーションに使われてました。
ちかくの100均ショップでは、ナツメ球の代替品として登場。
ちょっと興味があったので、買い求めて分解してみました。
CR回路の意味がよくわかりませんが、ダイオードブリッジで整流し、
電流制限用の抵抗を入れた上で、光らせているもよう。
でも部品バラで買い求めても、この値段じゃありえない。

余談ですが、しばらく前から取り掛かってる掃除機リパッケージプロジェクト、
かたちとしては小屋に仮決定しました。細部の煮詰めと部品探しステージに入ってます。
  1. 2005/08/01(月) 23:56:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。