きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛び道具とは、ひきょうなり

supercartoy0155b.jpg

かけがえのないお店。

そんなお店には、末永く商売を続けて欲しいものです。

本日しごとの合間を縫って出かけたのは、
大宮駅のすぐそばにある、ちょっと前の、おもちゃ&文具のお店。

駄菓子屋で売っていたような、チープなものがメインのラインナップです。
たまに近くに寄った際は、私が巡回するポイントのひとつ。

ビックリマンチョコの缶ペンケースだったり、
タイムボカンのリモコンだったり、キャンディキャンディのシールだったりと、
キッチュで面白いものが、これでもか、これでもか、
という程の高い密度で、店内にぎっしりです。

本日は左にある、「1970年代 スーパーカー抜き取り飛ばしメンコ」、
と記されたものを買ってまいりました。
円盤のふちにある切り欠きに、輪ゴムをひっかけ、
パチンコの要領で引き絞って発射!です。

夢の乗り物だった、イタリアのスーパーカー、カウンタックなど、
有名のものも、見慣れないものも、
いっしょくたになってメンコにプリントされています。
車名が、微妙にヘンなのも、むしろかわいく思えます。

イタリアのカロッツェリア(デザイン工房)である
ザガート( ZAGATO )がカスタムしたモデルなど、
確信が持てないのか、間にスペースを入れ、ザ ガード、などと表記。
定冠詞theとの区別に、ちょっぴり苦しんだ、と私は読んだが、どうでしょう。

商品・値づけ共に玉石混交ですが、一度行って店内を見るだけでも、
楽しいひとときを過ごせること、うけあいです。入場無料。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 21:54:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待てるあなたは美しい

電車がホームに到着

扉が開く

混雑した車内から、多くの人が降りてくる


ところがその時ホームにいるのは、
その同じ電車に乗ろうとする、多くの人々。
ドアが開くと同時に、降りる客と乗る客、
どちらもが扉に殺到したら、それはたまりません。

混乱を最小限に抑えるには、どうしたらよいのでしょう。
やはり降りる客がまず先に降り、そのあとに、乗る客が乗る。
こうするのが良いと私は思います。

道路だって、交差点ではスムーズな通行のため、
何らかの配慮が欠かせないですもんね、
信号をつけて、優先順位をはっきりさせるとか。

もちろん、電車にこれから乗ろうとする人が、
どうせならば、数少ない空いてる座席に座り、楽に移動したい。
そう願う気持ちがあるのもまた、自然でしょうね。

実際には、まだ降りる客が降りきらないうちから、
われ先にと車内へ突入する方も、しばしば目にします。

これはあんまり美しくない感じ。

しかし、そんな状況でも、ちゃんと降りる人を優先して、
ドアの脇で待ってから乗り込む人もいますが、
こちらのほうは、とっても素敵に見えてしまいます。
いや、美しいとさえ言えましょう。

みめうるわしい人に弱い、って事では
私も人後に落ちませんが、
こうした、ちょっとした振る舞いに現れる美しさ、
それもまた大切にしたいところ。

願わくば、どちらをも兼ね備えた、
そんな方と、運命的な出会いなどしてみたいものです。

もちろんそんな方が、果たして私と出会いたいかどうかは、
とりあえず置いておきましょう。
  1. 2005/11/29(火) 22:14:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご近所の葉っぱ

20051126234544.jpg

いい感じで色づき始めてます。
この木はご神木(?)らしく、大切にされてました。

20051126234613.jpg

ざっ、ざっ、と、竹ぼうきが落ち葉を掃く音が、
まわりに心地よく響いておりました。
ほうきを持つ男性も、すっかり手馴れた様子。(写真中央部右下)
ざっ、ざっ

20051126234207.jpg

おお、もしかして、これからツリーハウス作るのか?
などと私がどよめいてしまったのは、木の上に家建てたい、
だなんて普段から考えてるから、でしょうね。

単に支えてるだけってのが、真相か。
  1. 2005/11/26(土) 23:54:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

建築物ウクレレ化

河岸を変え、きょうの本丸である、銀座へ移動。

地下鉄の車内も土日はすいてて、なごやかな感じ。
ベビーカーのお母さんに対しても、みんな見る目がやさしげでした。

20051126225130.jpg

到着した銀座は、すでにクリスマスを迎える態勢。
浮かれた感じがいいですね。なんとなく元気になります。
まずは目的のINAXギャラリーへ。

20051126225150.jpg

思い出深いたてものを、解体した時にでる廃材。
それを材料にしてウクレレを作る、伊藤伸明さんの、
「建築物ウクレレ化保存計画」がきょうのメイン。

保育園の、ヤシの木シールが貼られた壁材を使ってウクレレ。
古い寺院の改修で、その緑青が出た屋根材を使ってウクレレ。
銭湯の、男湯と書かれた看板の、男の部分を使ってウクレレ。
住宅で、菓子のおまけシールが貼られた柱を使ってウクレレ。
法善寺横丁のバー、棚に残るボトルのシミを使ってウクレレ。

などなど、いや~、楽しませてもらいました。
企画がすばらしいね。
やさしさに、めがしらが熱くなりました。

20051126225210.jpg

ギャラリー自体はもちろん無料でみれますが、
観覧料代わりに伊藤さんの本を買って帰りました。

なお、会期は11月28日の月曜日までです。
最終日は午後5時から、トーク&ウクレレ演奏があるそう。
残念ながら私は仕事のため、聴きには行けませんが、
興味と時間がおありの方には、おすすめできそうです。



(書籍出版元サイト)
  1. 2005/11/26(土) 23:31:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノコキング

20051126223615.jpg

大きな、大きなノコギリです。

本当に購入しようかと、15分ぐらい考えちゃいました。
お店の看板にしてもいいし、自分の部屋に置いておくだけでも、
毎日が楽しそう。

ちょっと猟奇的なわたくしです。

でもこの鋸、実際には木を切る仕事をしなくても、
そのたたずまいだけで充分ですね。

昼間ぐうぜん通りかかった境内で、
骨董市が開かれており、そこで見かけました。

他にも墨壺があったり、デジカメケースにぴったりの、
古い革製の双眼鏡ケースがあったりで、
それはそれは悩ましかった。
  1. 2005/11/26(土) 22:36:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漬け物マシン

20051126221858.jpg

つけもの好きで、腕力に自信のある方、
活用してあげてはいかがでしょうか。

道端で、お呼びがかかるのを待ってますよ、
いつまでも。
  1. 2005/11/26(土) 22:19:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無買デー

20051126130431.jpg

きょう11月26日は、日本の無買デーだそうです。

自分が手には入れたが、果たして生かしてあげることができるのか。
それが疑問なほどにモノを買ってしまう(時に拾う)私には、
みずからを見つめなおすいい機会かもしれません。

35ヶ国の人々が、参加しているそう。

これ、ちょっといい取り組みではないでしょうか。




日本の公式サイト
  1. 2005/11/26(土) 13:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王はごきげん

20051125225421.jpg

近所のお店、チーズ王国でカタマリを買ってきました。
結構大きいので、しばらくのあいだ楽しめそうです。

私は子供の頃から、ほんとにチーズに目がありません。
6Pチーズとか、QBBチーズが多かったけどね。

この国とだったら、末永く仲良くできそう。
資金援助するのも、ここになら許す。
  1. 2005/11/25(金) 22:54:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっかり八兵衛

う~ん、微妙な夢見。

うっかり八兵衛になって、ギャンブルに興じてたところ、
とつぜん目覚まし時計がなりました。

夢落ちって、安直すぎる。

なお、私、一般的なギャンブルはあまり興味がもてません。
自分が今後、どんな一生を送るのか、
そっちの方がよっぽど気になりますからね。
  1. 2005/11/25(金) 07:00:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほろ酔い状態

やはり一昨日から、軽い風邪をひいたようです。
仕事中も少しあたまがぼおっとして、ワインを一杯飲んだかのよう。
しかし、私もこれで生計を立てている以上、
手ぬかりがあってはなりませぬ。
で、日中気を張ってたら、ちょっぴし疲れました。

こういうときは、誰しもつい油断してしまうのでしょうか、
いつもは渋ちんでならしてる私も、つい財布のひもがゆるんでしまい、
書店で目にしたデザインの資料を、あっさり買ってしまいました。

20051122191017.jpg

ストックホルムの子供部屋

部屋に並ぶ家具やおもちゃも、お国柄が出ているのでしょう、
どことなく静かで、やさしい雰囲気でした。
マリメッコやIKEAも、彼の地では人気なんですね。

また、部屋にあったぬいぐるみですが、
カリメロやピングーはなるほど、という気もしました。
が、クレヨンしんちゃんの愛犬、シロのぬいぐるみがあるのは、
いったいなにゆえ?
  1. 2005/11/22(火) 19:11:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浮世絵風

20051121195510.jpg

表紙の小泉首相が面白そうなので、創刊されたばかりの雑誌、
クーリエ・ジャポンを買ってみました。

反アメリカ一極主義?という方向性の雑誌かな。
通勤途上にでも読んでみましょう。





その後、雑誌にだいたい目を通してみました。

比較的まんべんなく、色んな立場からの物事の見え方を、
大づかみに伝える、そんなコンセプトのようです。
もともと15年前に創刊された、フランスの雑誌、
クーリエ・アンテンショナル
Courrier international)の姉妹誌だそう。

1)9月11日の米国同時テロが、発生当時どう伝えられたか。
2)総選挙で圧倒的勝利を収めた小泉首相は、国外からはどう見えるか。

この2つの特集だけでも、私としては気になるテーマですし、
まずまずの読み応えで、満足と言えるかな。
創刊号ってだけで、チャレンジを応援したいってのもあったけど。

購入後に気づいた村上春樹の特集も、思わぬ収穫でした。





生まれ育って、慣れ親しんだ環境から、
いったんは外に出て、別の立場からも物事を見れるようになる。
よく言われることですが、やはり大切なんだな、と思います。

社会人だって、初めてその一員となった事業所や業界に、
ずっと居続けることで、見えなくなるものが、沢山ありそう。

身の毛もよだつような、いい加減な仕事ぶり。
それが当たり前の集団だって、現にありますもんね。

くわばらくわばら
  1. 2005/11/21(月) 19:56:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランド・オブ・プレンティ

20051120162034.jpg

「ベルリン・天使の詩」で名高い、ヴィム・ヴェンダース監督の映画を、
きのう土曜日、有楽町に見に行ってきました。

人生、うまく行かないことも多いけど、
その中でも、人と人のつながりを大切にして生きていこう、
と、そんなことを感じさせてくれる、静かな、やさしい作品です。

配給元のサイト

  1. 2005/11/20(日) 16:21:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お金の使い方

先日古本屋で購入した、ヴェニスの商人、やっと読み終わりました。

タイトルだけは知っていたのですが、内容を知るのは今回が初めて。
お金の使い方、について考えさせられるストーリーでしたね。

お話の中では、主人公が友人のために借金をし、苦境に立ちます。
あらすじの説明はさておいて、借金についてちょっとコメントしたく思い、
この記事を書いてます。

さいきん、私のまわりにいる人や、街中にいるごく普通のひと(他人)を見てても、
そんな簡単に借金して、大丈夫なの?、と心配になる事が多いです。
クレジットカードで支払いをすることが、まるでスマートでかっこいいかのように、
金を貸す側は宣伝してますが、私に言わせれば、とんでもない!です。

進学のために奨学金を借りるだとか、
家族のため、無理のない見通しで住宅ローンを組むなど、
地に足のついた理由があるのならまだわかります。

私が問題だと思うのは、ちょっと立ち止まって考えれば、
無理してまでそんな買い物する必要、本当にあるの?
と言いたくなるような振る舞いです。

そんな買い物をする人が増えることで、
金を貸す側、ものを売る側、破産宣告などを手がける弁護士、
その辺だけが、結局おいしい思いをしてるように、私には見えます。
健全な経済感覚を持って、借金などほとんどしない人だって、
そのまわりに破綻する人が増えると言うことは、
少なからぬ不利益を押し付けられるわけですよね。
無関係ではありえない。

ここのところ、自己破産宣告する人も、かなりのペースで増えてます。
親などに迷惑をかけて、始末をつけてもらってる人は、さらに多いのでしょう。

金の使い方について甘い見通しを持ってる人が多い、
そんな集団を外側からながめてみれば、いい評価を下すことは極めて難しい。
1997年のアルバニアでは、国民の大半がネズミ講らしきものにひっかかり、
国の経済自体が、ほぼ破綻しちゃいました。
日本がそこまで突っ走ってしまうことは、いまのところなさそうですが、
それに類する傾向は、まちがいなくありそう。

金づかいの荒いやつと、見通し大甘で借金するやつは、
やっぱり厳重な監視が必要でしょう。
日本の場合、どうも政府自体がそんな感じなので、油断ならんね。

CMに出演する女性タレントや、かわいいチワワ、
街で配るティッシュなどでごまかされることなく、
みなさんにも、十二分に用心して欲しいです。
  1. 2005/11/16(水) 16:15:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立体駐車場

インフルエンザ、昨年は私、見事にやられてしまい、
大打撃を受けました。やむなく仕事にも穴を、、、
いちおう、予防接種はしていたんですけどね。

で、少しでもリスクを減らそうと、今年も注射してきました。
さきほど、近所の医院数ヶ所に電話で確認したうえで。
結構料金には差があるんですね。中身はどこも一緒なのに。

今回は、おじいちゃん先生のいる診療所で打ってもらいましたが、
受付では、先生の奥さまらしき方が会計をしていました。
そこで使われていた計算機が、、、そろばんでした。
パチパチ。

予防接種の帰り、香港のガイドブックを借りようと、
近所の図書館にキックスケーターで行きました。
たとえ折り畳んだ状態であっても、
これを静かな館内に持ち込むのは、ちょっとためらわれるところ。
その時、ちょうど図書館入り口にあったのが、
入館者の傘を保管しておく、カギ付きの傘スタンド。
20051120154501.jpg

キックボードのハンドル下部をクランプするのに、
カギ部分が、ちょうどぴったりのサイズ。
20051120154515.jpg

まるでこのために作られたかのようです。
さっそく使わせてもらいました。
20051120154530.jpg

これはそのカギ。形も独特です。
銭湯にある下駄箱のカギなんかにも、こんなの多いな。
  1. 2005/11/10(木) 15:56:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目がらんらん

20051120154427.jpg

なんだか普通じゃない目つきがかわいくて、
つい買ってしまった、トーマス貯金箱。

彼の目つきは、、、

クリスマスプレゼントの包みを、今まさに開けようとしているところ。

または、

道端に生えてた、見慣れないキノコを食べたあと。

そのどちらかだろう。

仕事帰りによりみちした新宿ルミネの書店、ブックファーストでは
あまりに魅力的な本をいくつも見つけてしまい、悩みが増えました。

1)ぎおんご ぎたいご じしょ
    この種の本を待ってました。キレイな挿絵をちりばめながら、
    辞書としてもなかなか活躍してくれそう。
    へとへと、とか、めろめろ、とか、響きもきれいな言葉がいっぱいでした。
    買い物候補リスト入り。

2)クリッタカード
    本のサイズがまず横長の1:4ぐらいで目をひきますが、
    中身も型破り。切り取ってさまざまな動物を作れる、カラフルな型紙集という感じ。
    これもリスト入り。

3)眼の冒険 -デザインの道具箱-  松田行正著 紀伊国屋書店
    縦と横、覆う・包む、眼光ビーム、などなど、
    視覚を刺激するものを独自のくくりでまとめた、
    ユニークな本。この筆者の切り口は面白いので、以前も著作を買いました。
    前々から買い物リストにこの本は入っていたので、今回お買い上げです。

20051120154444.jpg

偶然だと思うけど、きょう手に入れた貯金箱と本、
色合いがなぜかそっくりでした。
心の底でこのカラーを、求めていたのかな?
  1. 2005/11/08(火) 15:50:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロマンス

本日わたくし、ちいさな贅沢をしました。

仕事からの帰り、混み混みの電車で立って帰るのがイヤになったので、
特急電車に乗って帰りました。特急料金もち自腹で。
ロマンスカーという名の、乗り心地がちょっと良い車両。

素敵な女性がちょうど隣の席にいて、ロマンスが生まれる。
そんなことを夢見て乗るも、座席はガラガラ。

ま、ゆったり読書しながら移動できたので、
がっかりなどしてませんが。
  1. 2005/11/07(月) 15:53:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弱みにつけ込まれる、の巻

どうにもキックスケーター好きが治まらず、
表紙にイラストが載っているというだけで、つい買ってしまいました。
20051120154407.jpg

NHKの、きょうの健康11月号。

この表紙でも男性がマフラー巻いてスケーターに乗ってますが、
木枯らしの中、こうして自転車などにマフラー姿で乗るのも、
冬ならではの楽しみのひとつ。

それにしても、マフラーの巻き具合、
なかなか満足いく形にはなりませんね。
電車の中で上手な人を、よく観察してみましょう。

さいきん、寒くなってきました。特に朝晩。
みなさまも風邪をひかれたりせぬよう、お気をつけください。
やっぱり健康であってこそ、ですから。
  1. 2005/11/06(日) 15:52:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯痛に効くきのこ

20051120154342.jpg

虫歯が痛い、そんな時は、
このきのこを、痛む部分に押しあてると、
いたみがやわらぐらしいです。

小学生の兄が、力説してました。
そんなアホな、と思いつつ聞いてた子供の頃の私ですが、
実際にやってみると、痛みがちょっとおさまる気がするんだな。

気の持ちようで、感じ方って変わるもんですね。

この編みぐるみは、母が作ってくれました。
当時、あまりにも子供たちが喜ぶので、シリーズ化され、
みの虫や大根、お家など、いろんなバージョンがありました。
  1. 2005/11/06(日) 15:49:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車ショー

行ってきました、有明の国際自転車ショー。

そこにはもちろん、いろんな自転車が目白押し。

20051120154052.jpg

この折り畳みは、ちょっとかっこいいかも。

20051120154142.jpg

オートマの自転車。

20051120154113.jpg

雨が降っても大丈夫。車みたいですが、電動アシストつき自転車です。

20051120154204.jpg

木で出来たベル。金属のよりも、やさしい音がします。

20051120154231.jpg

キックスケーターの試乗をするみなさん。さながら回遊魚。

20051120154248.jpg

米国から登場のプロキックスケーター。人間が上下逆さ。
縦に1回転し、このあと無事に着地してました。お見事!

20051120154305.jpg

一日、ほんとにいい天気でした。

なおエンジン付きの乗り物ショーも、同地でやっていたようです。
そのせいなのか、こちらは比較的すいてて、ゆっくり見れました。








  1. 2005/11/05(土) 15:30:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インクカートリッジ問題

プリンタのインクカートリッジって、いたずらに種類が多く、
その上高価で頭痛の種でした。
朝日新聞記事で指摘され、改めて思うけど、
プリンタ本体が安くても、インクで利益をあげる仕組みなのかな、やはり。
詰め替え業者が出てくるのも、自然な流れだろう。
  1. 2005/11/04(金) 12:46:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フジヤマのみでゲイシャなし

ただいま、静岡は富士山ふもとの町まで、仕事で来ています。



きょうの午後、少し時間が取れたので、滞在してるホテル近辺を散歩してきました。
ここ最近、運動不足と食べ過ぎを感じていたので、1時間ちょっとのウオーキング。

20051119123632.jpg
富士山、下腹部だけを見せてくれてます。出し惜しみが好きなもよう。

20051119123817.jpg

溶岩、噴火口からだいぶ遠くまで来たんですね。そこかしこにこういう岩があります。

20051119123827.jpg

せっかくだからと、塀につかっちゃうお家も、珍しくない。

20051119123836.jpg

土地柄も出て、おもしろいかも。

20051119123846.jpg

けっこうな激しい流れ。望遠で夕暮れに撮るのはむずかしかった。

20051119123856.jpg

見事な石の積みっぷり。日本の城にある石垣もこんな感じ。パズル世界チャンピオン級。

20051119123906.jpg

静岡はおちゃどころ。ちょっとしたスペースにも、お茶畑が作られてました。たぶん自家用。

明日の仕事も無難に片付け、すっきりした気分で家に帰りたいものです。
  1. 2005/11/03(木) 12:39:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青空とグーテンベルグ

文学作品を楽しむスタイルは、本を手に取るのが今でも一般的かな。

映画やお芝居になったものとして楽しむのも、ひとつの素敵なかたちですが、
文章を追って、想像しながら味わうのも、私は好きです。

著作権について、公開に伴う問題がなくなった本を中心にして、
作品を公開しているサイトがあります。
日本の代表的なのは、青空文庫。
そして海外では、グーテンベルグ プロジェクトが有名ですね。
昨日の記事で載せたヴェニスの商人、日本語版は見当たりませんでしたが、
英語のものならグーテンベルグにありました。

グーテンベルグのほうは、英語のみならず世界のいろんな言語で、
さまざまな作品が収録されており、さすがと言えます。
マーチンルーサーキングの演説、なんてのも日本語でありました。

ダウンロードしたこれらの作品は、短いものならプリントアウトするのもいいし、
携帯型の、テキスト表示できる端末があれば、それに入れて持ち歩くのも悪くないです。
私はソニーが以前に出していた、乾電池動作で超軽量の、
vaio infocarryというものを愛用してます。
文庫本を何冊も持ち歩くことを考えると、出張なんかにはいいのかも。
もっとも長年の使用で、だいぶくたびれてきましたので、
12月にはWILLCOMの新機種W-ZERO3に、世代交代の予定です。

また、グーテンベルグですが、一部には朗読した音声ファイルなどもあるようです。
試しに、マッチ売りの少女、は聴かせてもらいました。

こんな風にして秋の夜を過ごすのも、いかがでしょうか。
  1. 2005/11/03(木) 12:30:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴンドラにゆられよう

ヴェニスの街を行き交うゴンドラ、
のりもの好きならば一度は乗って見たいものです。
船頭さんの操船テクも見ものですが、
運河のある街のくらし、どんなものだか興味津々。
眠そうに学校へ向かうこどもや、仕事帰りの疲れた会社員なども、
ゆらゆらゆられて乗ってるのでしょうか。



と、ゴンドラがウォッチリスト入りしていたからか、
古本屋でこんな本を買ってしまいました。
20051119122845.jpg

シェイクスピアの作品だったんだ、ヴェニスの商人って。
出張先のホテルあたりで、ゆっくり読んでみましょう。
  1. 2005/11/02(水) 12:27:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街で見かけた、もったいないの人

仕事のための資料読みが続き、ちょっと疲れたのでお散歩に。



アパート周辺を散策する予定が、気づいたら電車に乗り、
青山のキラー通りまで足を伸ばす。
たまにのぞく洋書屋さんで、雑誌COLORSの関連本をワゴンセールで買う。



ベネトンの出してるこの雑誌、タワーレコードにもよく置いてあるので、
ご存知の方も多いかもしれません。
自由な切り口で世界を、ビジュアルメインで見せてくれる、
そんな素敵な雑誌です。お気に入りと言えるかも。
写真に添えられた文章も、英語+もう一ヶ国語というのが、
ほんのちょっとだけ読者の世界もひろげてくれるようで、心にくいです。



4号から12号までの特集を挙げると、



人種
路上
エコロジー
AIDS
宗教
買い物
スポーツ
旅行
天国



といったところ。




世界って広いんだな。



そんな印象を受けることが多い雑誌です。





帰る道すがら、自転車屋さんの前で、パンク修理をしてもらってる、
おかあさんと6歳ぐらいの子供をみました。
のりもの好きの私は、各地で自転車屋さんを見ると、
ついついじっくり観察してしまいます。



店のご主人とのやり取りを聞いてると、
今回修理中のパンクはどうやら、
チューブ交換を要する、そんな状態だったようです。
古いチューブは、普通そこで廃棄されるのですが、
今回はおかあさんがお持ち帰りです。
なんでも腰痛体操などに使うそうです。
えらい!



ちなみにこのおかあさん、
スタイルも、服のセンスも素敵な方でした。
  1. 2005/11/01(火) 12:24:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。