きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しもばしら通信

20061230144430.jpg

畑の脇で見つけて、ひとしきりザクザク言わせちゃいました。

柱もけっこう長くって、なかなか立派な作品です。

やっぱり冬は、これがなくっちゃね。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 14:45:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しかけ絵本の世界展

20061229093356.jpg

さっきまではぺったんこ、だったはず。
それがページを開いたとたん、家が建ってる。やっぱりびっくり。

飛び出す絵本をはじめ、この種の本はサービス精神にあふれていますね。
こどもの頃に親しんでいた方も、少なくなさそうです。

池袋のデパートで開催されていた、ロバート・サブタさんの展覧会。
絵本作家である彼の代表作「不思議のアリス」など過去の作品とその製作過程、
アトリエの一角が再現されていました。ハサミ片手に、つくっているビデオも上映。

絵本も新聞サイズに作り直されて、モーターでページを開くという
見せかたをしており、混んでいた会場でも充分に作品を楽しめました。

紙と紙がクロスして、ちょうつがいのように作られてる部分などは、
よく見ると適度な遊びを持たせたルーズな感じにしてあり、
紙自体のゆがみをうまく利用しているんですね。

この種のしかけ絵本は、19世紀の初頭から発展してきたらしく、
その歴史もまだ長くはありません。しかし細かな工夫が積み重ねられており、
なかなか魅力的なメディアに仕上がってます。お祝いのカードもこの仲間かな。

見事な技なのはもちろんですが、なによりこの自由な路線を、
自らの仕事として成り立たせたことが素晴らしいと、私には思えました。
  1. 2006/12/29(金) 09:34:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

中華まんに顔があっても

20061220224341.jpg

いいじゃないか、と思います。

さっきコンビニで買った中華まん。
味は甘々だけど、寝顔に免じて許しましょう。
  1. 2006/12/20(水) 22:38:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい福引種本

20061220224326.jpg

12月になると、歳末セールで福引をするところも多いですね。
先日のこと、ちょっと面白そうな関連本を発掘したので、ご紹介を。

福引も現在の主流は、商店街などでくじを引いて当てるかたちですが、
数十年前は職場や同窓会などで人気の、ひとつの余興だったようです。

当選者に景品を渡す、という点は変わらないのですが、
そこまでの過程がまた、大きな楽しみだったんですね。

出題

解説

景品

という3段構えで、その組み合わせのおかしさがひとつの芸のようです。
おそらく出題部分だけが各人が引いたくじに書かれており、
それについて担当者に解説をしてもらうスタイルなのでしょう。

たとえば、

ジャンヌ・ダルク
 ↓
火あぶりの刑に処せられる
 ↓
モグサと線香

なんてところです。時代を感じさせて興味深いのには、こんなものも。

日本列島
 ↓
赤と白でしめつけられる
 ↓
紅白の水引

これは当時目立っていた、東西両陣営の対立を受けたネタですね。
ほかにもちょっと大人向けの題材も、たっぷり用意されてました。

昭和39年発行。
  1. 2006/12/19(火) 23:30:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消防博物館へ行ってきました

できることならば、火事とは無縁でいたいものです。

自分の暮らす社会に、火災などによる被害を最小化するための仕組みを
備えておくというのは、ほとんどの方にとって賛成できるのではないでしょうか。

地下鉄丸ノ内線の、四谷三丁目にある博物館まで見学に行ってきました。

20061220224214.jpg

道路が渋滞していても、現場へささっと到着できそう。ホンダのCB350らしい。

20061220224154.jpg

江戸時代の、火事羽織というものだそう。右は夏服。胸元のもようが粋です。

20061220224252.jpg

消火用の道具。手押しポンプやトビ口、刺子半纏など。

20061220224138.jpg

纏(まとい)もそれぞれの組で、意匠を競い合ってたんですね。いっぱいありました。

20061220224309.jpg

ちょうどその纏をデザインした手拭いを、売店で購入。

20061220224233.jpg

クラシカルな消防車。座席は座りごこちも良さそう。前部の球体は放水用でしょうか。

今回の見学、まずまず楽しめましたね。興味のある方は一度ここを訪れてもいいかも。

トラブルを予防する技術や、発生してからの適切な対応という点で捉えれば、
多くの方にとっても、なんらかのヒントが得られるかもしれませんね。
  1. 2006/12/14(木) 10:18:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちしきの宝島

20061212211259.jpg

さまざまなジャンルの本が新旧取り混ぜ、一堂に会している図書館。

もちろん調べたいテーマを持って訪れるのもいいですが、
これという目的を持たずに書架の前を散歩していても、
時々びっくりするような、面白い本に出会えます。
絶版で書店では買えない本だって、いいものは置いてありますしね。

画像は実家のそばにある図書館。小学生の頃からよく通いました。
書店のように本の売り上げで運営されてるわけではないので、
いつ訪れてもゆったりと落ち着いていられる、貴重な場所です。

よい図書館のある地域は、私にとっては魅力的なところ。
その充実を図っている自治体になら、
住民税を払ってもいいかな、なんて思ってます。
  1. 2006/12/12(火) 21:13:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土地のグランプリレース

20061208091749.jpg

そこに住み、生活をする場所として、どこを選ぶといいのでしょうか。

この本は都内のいろいろな地域について、住宅地としての魅力を比べています。
大きな決断をする前に読む、ひとつの参考意見にはなりそうです。

もちろん生まれ育った場所だからとか、思い出が詰まってるからだとか、
そういった個人的な理由も大切にしたいですが。とにかく好き、なんてのもね。

そしてそこの行政がどうなのかというのも、やはり気になるところです。
住民が希望を持って、安心して暮らせるサービスを提供しなくっちゃ駄目。
負担と受益を決めていく過程がクリアでない自治体には、危ういものを感じます。

自分や家族が住む場所をどこにするかって、かなり大切なところですから、
こだわりを捨てて、よく考えて選びたいと思います。

都心でなくとも、海のそばとか、山の上、ちいさな島や海外なんてのも、
選択肢としてはまだあるんだと思うとちょっぴり楽しみ。
  1. 2006/12/07(木) 21:39:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

♪毎日マ! みんなでミ!

20061208092017.jpg

森永の乳酸菌飲料に、マミーという製品があります。
味が独特なのに加えて、パッケージも気取りがなくって楽しい。
画像はつい先ほどコンビニで見かけた、温州みかんバージョン。初めて見ました。



20061208092031.jpg

いま出張で来ている宇都宮は、餃子の街だそうです。
チーズ餃子をさっそくパクパク。とろーりと溶けてて、おいしかったです。
  1. 2006/12/04(月) 21:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になるニュースまぜごはん

自分のブログを、どんな雰囲気と内容のブログにするか。
私もまだまだ、試行錯誤中の感がぬぐえません。

今回は、このところ気になったニュースを並べてみました。

 # 住基ネットが違憲との判決を出した裁判官、自殺する。

 # 先日クーデターが起きたタイで、お酒と宝くじが禁止されそうな動き。

 # ひっきりなしに出てくる、役人のズル。

 # IAEAの言うには、「日本には被爆国としての責任がある」のだそう。

 # 防衛庁が防衛省になった。

 # 教育基本法が変わった。ちょっと息苦しい方向へ。

 # 企業である日立の発表した方針は、「原発の受注を世界的に進めます」。

 # メロンと映画の夕張市が破産し、住民サービスの低下を余儀なくされる。



うーん、明日の世界を方向づけるようなことが、
着々と決まりつつあるんですねー。これはしっかりせねば。


(追記)防衛省と教育基本法の件は、今のところまだ決まっていないようですが、
    ごく近いうちに決定されそう、という状況のようです(2006/12/8)
  1. 2006/12/04(月) 20:42:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そろそろ書けます系統樹

20061203230707.jpg

もはや世界的に有名なパズル、ルービックキューブ。
さすがに登場してから数十年も経つと、いろんな子孫も生まれてくるんですね。
上の画像はすべてが、2×2×2のキューブから派生したもの。

キティちゃんは、完成途上だとちょっと恐いです。
でもキューブの外形自体を、こうやって別のものにするのは新鮮。

右にある2連タイプも目新しかったので、先日手に入れてみました。
共有されてる部分はいったい、どんな仕組みなんでしょうね。

  * * * * * * *

きょうは天気のいい日曜でしたが、思ったより寒かったですね。
夕方すこしだけバイクに乗りましたが、飛ばすと気分は寒・中・水・泳。

ブルブルッ
  1. 2006/12/03(日) 23:07:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金属DIY入門

20061201160525.jpg

こと相手が金属となると、ちょっと手におえないかも。
そんな心配も吹き飛ばしてくれるような、ものづくりの入門書です。

基本的な加工のコツを紹介しているのはもちろんですが、
アルミの空き缶を、七輪にのせたステンレスのボウルを使い、
溶かしてしまうのには驚きました。サンマを焼くあの七輪です。

のびのび作業が出来る、広いスペースが欲しい。
そんな風に常日頃から感じていましたが、
工夫をすれば、今の環境でも出来ることはたくさんありそうです。

 
  1. 2006/12/01(金) 16:05:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。