きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

おちょこの日

20070424221910.jpg

雨の降る日にも、雨の日ならではの楽しみが。

学校帰りの子供たち、さしてる傘を見ると、
反転しちゃってますね。

日本酒を飲む時の器と、形が通じてもいたので、
オチョコ、と私の周りでは呼ばれてました。

ポツポツと降り注ぐ雨粒を傘で受け止め、
貯めることも出来ちゃいそうで、なんだか楽しい。

しかしこれも大人にとっては、禁じられた遊び。

すでにどこから見ても成人の私は、同時に風もある日に
偶然のお猪口を装うか、闇に乗じて楽しむしかありません。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 22:19:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

光の三原色

20070419232659.jpg

シャッターを押すと、0.2秒ほどの間隔で
連続して4回のシャッターが切れるカメラです。

35mmフィルムのひとつのコマを上下左右に分割し、
写した4回分がそれぞれ別の区画に感光される仕組み。

チープなつくりだし、けっして精度が高いものではありませんが、
なんだか魅力あるおもちゃです。気に入ったので色違いでそろえてしまった。

学生の頃に手に入れて、しばらくは楽しく遊んでいました。
面白そうだから、ひさしぶりに動かしてみようと思ってます。

なお、連写カメラと呼ばれることも多いこちらの製品ですが、
「アクションサンプラー」という名前のほうが、私にはピッタリに思えます。
  1. 2007/04/19(木) 23:27:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見てしまったぞ悪徳商法

きょうの昼過ぎのこと、JR亀戸駅で、改札を出てすぐの歩道を歩いていると、
なにやら不自然な人だかりが気になりました。

20人ほどの女性、おばあちゃんと呼べるぐらいの方たちが、
ぺらぺらとしゃべり続けていたある男性を中心にし、
そのまわりで彼の話にうなずいてました。スタッフらしき男性もまわりに数人。

その場をコントロールしているらしい男性たちは、
いったいどういう団体なのか、なにを目的としているのかは
傍目には判断する手がかりがありません。IDカードも名札もなし。

気になったのでその集団からは少し離れて、どんな話をしているのかと、
1分ほど私が耳を傾けてみると、こんな具合でした。

「じゃあ今からこの、ひざ用サポーターを無料で配ります。
 欲しい人は手を挙げてくださーい。」

そして反応よく手を上げる、おばあちゃんたち。
なんだか異常なノリの良さが、心配になります。

私もずっと脇で聞いている時間はなかったので、
この後に彼らが何を目論んでるのか、確認はできませんでした。

しかし、これとそっくりな悪徳商法を、以前TV番組で見たことがあります。

それによれば、この後、スタッフに引率されたおばあちゃんの集団は、
ビルの一室などに連れて行かれ、仕組まれた異常なノリのいい雰囲気に流されて、
高額な羽毛布団などを売りつけられていました。

私の目に映った、この彼らの不自然な振る舞いからは、
とてもまっとうな商売をしている者の姿とは思えません。

というわけで駅員さんに通報し、適切な対処をしてもらいました。
たまにこの辺ではあることらしく、何が起きているのかを
JR側はすぐに理解してくれたようです。よかった。

なお、見かけたら警察に連絡するのも、ある程度は有効だと思います。

怪しげな話に巻き込まれないよう、自分で気をつけるのはもちろん大事。
でも冷静に、怪しさを見抜ける人ばかりではないのも事実です。

もちろん我が身の安全を確保した上でのことですが、こういった商売に対しても、
なんらかの介入をしていくことが、より安心して暮らせる社会のためには
望まれていると私は思います。

  1. 2007/04/19(木) 22:51:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

〆ざくら

この春も、桜の花にはたっぷり楽しませてもらいました。

群馬の沼田というところへ先週出かけた際にも、
彼の地はやや標高が高いせいなのか、いい咲きっぷりでしたね。

20070417175911.jpg

沼田駅で電車を降り、商店街のあるにぎやかな場所へとたどり着くには、
長い長い急坂を越えないといけません。ものすごい急勾配。
でも登りきると、がんばったごほうびのように、1本の桜の木があります。
植えた人は偉い。

20070417175929.jpg

同じ沼田のとある場所で見かけた桜は、ほぼ満開でした。ため息が出そうです。
そしてこの画像の中心部をよーく見ると、サツマイモのしっぽのようなものがあります。

ひさしぶりに出会った、みの虫でした。

中に居るのか気になりましたが、春に眠いのはみんなおんなじ。
そのままそっとしておきました。
  1. 2007/04/17(火) 18:20:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リサとガスパールのおかいものエコバッグ

20070417170732.jpg

キックボード、プッシュスクーターなどと呼ばれるものが、
しばらく前から魅力に感じられて仕方ありません。

それ自体もいつのまにか集まってきましたが、
最近は関連したものにまで、手を広げつつあります。

上のチラシにあるのは、パンのPascoが景品として配っているバッグ。
絵本でも人気のリサとガスパールが、キクボに乗って遊んでるイラスト付き。

しばらく嵐のようにパン食が続きましたが、まわりの協力もあり、
自分用にひとつと保存用にひとつ、無事に手に入りました。

ついでながら、モデルの子供もいい表情してますね。
締め切りまでは、まだしばらく時間がありますので、
お好きな方はいかがでしょうか。

  1. 2007/04/17(火) 17:08:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本はなぜここまで壊れたのか  -  マークス寿子

20070415233039.jpg

長者番付と言われるものなら、ちょっと前まで日本でも公表されていました。
似たものは英国にもあるそうですが、その味付けは少なからず異なるらしい。

リッチリストと呼ばれるものがそれで、どれほど多くの資産、
それも不動産などに限定せず、絵画や骨董品なども含めたうえで、
その所有者を順に並べています。

そしてふるってるのは、番付表に載った人が、どういった慈善事業に、
どれくらいの寄付をしたのかも、見てわかるようになってるそう。

この本は、日英の間を行き来してきた著者が、
日本の行く末を案じて、書き下ろしたものだそうです。
文体はやわらかく、タイトルから受ける印象とは逆に読みやすい。

絶え間なく報道される事件、信頼が裏切られ、この国が嫌になるような事件の、
根底に流れているものはいったいなんなのか。
そのことに対する筆者の考えが、この本のメインとも言えます。

この著書で強く打ち出されてるメッセージを私なりにまとめると、
次の3点が肝心なところでしょうか。

1)お金を手に入れること以外の物差しが、山ほどあることに気付くべき。

2)ズルしようとしてるのは誰なのか、しっかり見据えよう。

3)責任ある立場、強い立場にある者は、その義務を自覚し果たすべきだ。

なかなか手厳しい指摘も多かったのですが、未来の日本に対する愛も感じられ、
読み終えると姿勢を正したくなる気がしましたね。
  1. 2007/04/15(日) 23:31:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくら狩り

20070406220222.jpg

お花見でにぎわう、井の頭公園に寄ってきました。

20070406220246.jpg

ご年配のようだけど、ほおづえ突いてるおかげで、
まだまだ現役でいけそうです。目標あと100年。よっこらしょ。

20070406220304.jpg

八百屋さんの店内を桜の木が貫通してます。
普通と主従関係が、ひっくり返ってて楽しい。
お野菜や果物を買いつつ花見ができるというのは、
特にこの時期、とっても魅力です。
  1. 2007/04/06(金) 22:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うさぎおいしーフランス人

20070405232838.jpg

さきほど書店で目撃しました。危険なぐらい面白かったです。
村上春樹さん+安西水丸さん(絵)の、かるたみたいな本。

「飼い犬に手を握られた」
「死んでもシンドバッド」

といったかるたが50枚ほど。

なじみのある犬棒かるたを、いったんもみくちゃにして、
聞き覚えのある好き勝手な材料で作り直した、無国籍料理。
それぞれのかるた札には、説明みたいなエッセイが付いてます。
おまけに絵もかわいい。

村上さんの小説はいくつか読みましたが、こんな作品もつくるんですね。
他の人たちとはまったく違う路線を、いきなり切り開いていけるのって、
なんだか尊敬しちゃいます。一冊買っとこかな。
  1. 2007/04/05(木) 23:28:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なべ修理

20070403223052.jpg

落っことしたのか、ぶつけたのか、実家のアルミ鍋が
いつの間にかゆがんでました。
ナベ自体は肉厚なつくりで、まだまだしっかりしてます。

変形した結果、ふたが閉まらなくなったそうです。
それじゃ困るだろうとアパートに持ち帰り、つい先ほど直してみました。

ハンマーを片手に、トンカン・トンカンと、板金屋さんのつもりで。
そんな作業風景を思い浮かべて、直すのを楽しみにとっておいたのです、、、が。

実際は大き目のプライヤーでググッと数回、
ナベのふちをひろげるだけで、あっさり元通りに。
ちょっと物足りなかったかも。

20070403223106.jpg

かたちだけ見れば、もう新品同様。

20070403223122.jpg

こうしてフタも、無事に閉まるようになりました。
修理というほどのことも、なかったかな。
  1. 2007/04/03(火) 22:34:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

携帯の電池について、ちょっといいニュース

20070402232935.jpg

お気に入りの機種を、長く使いたい方にとっては朗報です。

私の知人は、とある携帯電話を購入後、もう2年7ヶ月も使っています。
さすがに充電池の持ちが悪くなり、バッテリーの交換をすべきか、
まったく別の機種にすべきかで、しばらく前から悩んでいました。

こういった電池はほとんどの場合、それぞれの機種専用で互換性はありません。
また、コードで携帯電話機の本体へとつながってるタイプの電池ならば、
やや小さめサイズでの代用という手段も採りやすいのですが(人にはすすめません)、
今回はそれも駄目。

仕方がないので、もし電池交換を依頼した場合、出費はどれほどになるかを
知人がお店にたずねたところ、びっくりするような答えが返ってきたそうです。

同じ機種を、2年以上も使い続けているユーザーに対しては、
充電池の交換が無料でサービスされるとのこと。

うーん、ちょっと見直したぞ。

ちなみにその知人の携帯はNTTドコモでした。
他のキャリアなどでも同様のサービスがあるのかは、未確認です。
  1. 2007/04/02(月) 23:30:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する