きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にんじんのはじっこ - The Other End of the Carrot

にんじんの花

この春先に、上水道沿いの農家から人参をもらいました。

大きさも10cm程と小ぶりで、無闇にかわいかったため、
植木鉢へ刺して育ててみたんです。すると伸びる伸びる。
もう身の丈も1メートルを超え、こんな花を咲かせました。

このにんじん鉢は、家の前の道路脇に置いてあるのですが、
こりゃ一体なんの花だろうと、不思議に思う方が多いようです。

隣に住むおばあちゃんと、向かいに住むおばあちゃんも、実は
ニンジンだと伝えたら、お口をあけてびっくりと。植えてよかった。















スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 03:24:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

渋谷の宮下公園 - 2010年6月

渋谷駅山手線ホーム横400
JRの渋谷駅、山手線プラットホームの上


 - - - - -


宮下公園夜の大階段

宮下公園の柵に編み物

走れないものはどいてろ

宮下公園の改修計画背景想像図

宮下公園インフォブース

宮下公園チラシ1A横550

宮下公園チラシ1B横550

宮下公園チラシ2横400b

宮下のスペイン語

宮下公園のマイキー



 - - - - -



ハチ公そばのお辞儀の子横300

渋谷駅ハチ公のそば、地球の上の子


















  1. 2010/06/22(火) 22:45:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「蜜蜂の寓話」とミニストップ - Mandeville, The Fable of the Bees, or, Private Vices, Public Benefit. 1714 .

蜜蜂と菅内閣とミニストップ

開いている書籍は、桑木厳翼さんの著書「倫理学の根本問題」。
付録として巻末に四つの文章がありましたが、その最後にある伏字だらけの訳詩、
「蜜蜂(みつばち)の寓話」が、現在の日本の状況を鋭く言い当てており、
ドッキリして面白いです。詩の原作者は和蘭生まれの医者マンドヴィル。

なお、この著作は昭和11年12月30日に初版発行、
昭和16年12月5日に第3版が発行されたそうです。

余談ですがコンビニエンスストアの中では、座って一服できるスペースを、
提供し続けてくれていますから、ミニストップが私の贔屓(ひいき)です。





 - - - - - - -




付録の一 上記書籍より。

    当時を思わせる活字も、ちゃんと読める大きさです。そして
    桑木さんの解説部分、最終ページのラスト7行「まさか、、、」
    以降、最後までの部分は、鋭い指摘ではないかと思います。
    現在の日本で大半の大手メディアにより、不自然なまでに大きく
    報じらている、あまり緊急性が無さそうなニュースを思うと、、、。 


蜜蜂の寓話について四の一横1100

蜜蜂の寓話について四の二横1100

蜜蜂の寓話について四の三横1100

蜜蜂の寓話について四の四横1100



付録の二 泉谷治さんの訳から部分のみ 法政大学出版会の書籍より

(工事中)





















  1. 2010/06/12(土) 07:45:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペインの羊の群れ

スペインの羊

サラマンカ郊外にて。2002年あたりに。








  1. 2010/06/03(木) 22:25:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻訳

翻訳

翻訳は、壁の内側にいる人と、外側にいる人とを結ぶ、
人間の営みのひとつとも言えるでしょう。

他所(よそ)では物事がどうなのかを知ることによって、
互いへもたらされる実りは、時に計り知れないものがあります。

そして良いことばかりが起きるのではなく、人間らしい
ちょっとお粗末な部分もまた、この周辺に垣間見ることが出来ます。
これについてはいくつも例を挙げられそうですが、それはまた日を改めて。


 - - - - - - - - - -


画像にある筆書きの文字は、上は旁(つくり)が鳥の羽です。
そして下の文字は、旁の上部を網頭(あみがしら)と呼ぶそうです。




(参考)

  トランスペアレンシー・インターナショナル - Transparency International

  ウィキリークス - Wikileaks

  借金時計











  1. 2010/06/03(木) 13:09:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。