きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手芸カフェ

DSCN5078b.jpg

ししゅうやぬいものをしてみたいけど、よくわからないので誰かに教えてもらいたい。
手芸が好きで以前から楽しんでるけど、もう少しその幅を広げてみたい。腕を上げたい。

そんな方の希望に応えてくれそうなのが、先日ブログを見つけたこの店「まにあ~な」です。
駅のそばにあって行きやすいし、お近くの方はのぞいてみるのも楽しいかも。カフェのみでもOK。

私が興味をそそられたのは、手ぬぐいをリメイクして、手縫いで短パンを作る教室。
しばらく前に手に入れた、般若心経をプリントした手ぬぐいを使おうかな、と。
参加したいのはやまやまなのですが、男性の参加者は全く想定していないようなので、
ちょっと遠慮しちゃいますね。小さいお子さんがいるママや、おばあちゃんが対象のようです。

日本の中学校の授業でも家庭科は、2008年から男女共に学ぶようになったそうですから、
男子でも縫い物などに興味がある方はいるのではないかと思います。少数派かもしれませんが。


手芸カフェ まにあ~な JR武蔵小金井駅
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 15:30:54|
  2. お店と仕事とビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どうして日本人は幸せそうに見えないのか?

たまに訪れる、「るいネット」というサイトで、いい記事を見つけたので、ここに転載します。
「るいネット」の記事も、とあるブログからの引用のようです。特に商売がらみではない模様。

 - - - - - - - - - - - -
 
試験・身分制度の根深い害

328171 サラリーマン廃業のススメ。得意分野でナンバーワンに成る生き方。
 
松本幸二 ( 60代 京都 事務 ) 17/07/19 PM09 【印刷用へ】


私権企業でサラリーマンをしていても先は見えている。自らの思考力・追求力を持って得意分野で活力ある仕事をする事の方が良いに決まっている。
その体験記事を紹介する。

サラリーマンが会社と云う名の地獄から脱出する方法
リンク

(引用開始)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「どうして日本人は幸せそうに見えないのか?」

一流大学卒の肩書きはもう人生の保証にはなりませんよ?
一流大学を出て大企業の就職すれば、世間では勝ち組なんて、まだ言われてますからね。けど、たった一回の就職なんかで、一生安泰に暮らせる人生が手に入るんですかね?そもそも同じ会社に細く長く20年も30年も勤めて、老後の年金暮らしを期待しながら人生を全うすることは、本当にあなたが望んでる一生なんですかと?

自分の人生を国家や企業などの他人任せにしない。できるだけ早く自分の力で一生を楽しく過ごせる方法を模索する。他人任せは楽だけど、実はその代償は一生搾取され続けるということですよ?

・ルールを決めてる側
・あなたを雇ってる側
・コントロールする側
どこの誰かもわからない他人におんぶで抱っこでは、その他人にあなたの”大事なもの”をすでに奪われているということに気がつかなければいけません。

・あなたの時間
・あなたのお金
・あなたの体力
・あなたの精神力
・あなたの決断力
・あなたの決定権
大げさにいえば、あなたの人生を奪われているといってもいいぐらいですよと。

一流大学を出て官僚や大企業に勤めるパターンが唯一の成功のシナリオとして描かれているけど、僕からすればかなりバカげていますね。これはただの日本人の悪い先入観にすぎないのですよ。この先入観こそが日本人に蔓延してる閉塞感を生んでいるのかもしれません。あのですね、こんな先入観なんてもはや時代遅れですし、人生なんて自分自身で切り開けますからね。

大学出てなければ・・・大企業の正社員にならなければ・・・・・・もう人生終わりだ。なーんて落ち込む必要はまったくない訳さ。
なぜならあなた自身の得意分野で勝負すれば、おのずと道が開かれるからね。「得意分野でナンバーワンになってやる」というように、少し発想を変えるだけで「あなた」独自の世界が見つかるかもね。だから毎日毎日、悶々とした閉塞感に頭を抱えているぐらいなら、自分の力で切り開いていけるあなたの世界を探すことに頭を使ったほうがマシです。

なぜ日本では一度の就職で人生が決まるみたいな考えがいまだに浸透してるのか僕には理解できませので。だって、それが自分にとってベストかどうか、いろいろやってみないで分かるわけないでしょ?ある程度の年齢に達したら再就職は難しいという今の環境のせいで、「一度の就職で人生決まる」と思ってしまう人が多いはずだから、ほんとは年齢関係ナシに再チャレンジできる社会を作ったほうが、いい世の中になると思うんですけどねー。

どうして日本人は幸せそうに見えないのか?

先述した”悪い先入観”もあってなのか、日本人の多くは幸せそうに見えませんね。どうして日本人は幸せそうに見えないのか?
くり返しますが、ほとんどの人が雇われてる側だから、ルールを決めてる側に時間やお金を搾取されてるということになります。時間やお金に余裕が無ければ、自分で考えることも自分で確かめることも無く、いつしか自分の意見さえも持てなくなると思うのさ。

「自分の意見が無い」
これがどんなに恐ろしいことだか分かります?どんな人生を歩みたいのか、どんな経験をしたいのか、どんな自分を手に入れたいのか。雇われている限り自分の意見が無くなる(自分の意見が言えなくなる)つまり他人にあなたの人生を握られている限り、本当のあなたを手に入れることは不可能なんですよと。
日本人の多くが本当の自分を手に入れることができていないから、多くの人が幸せそうに見えないんだろうと思うよ。

前々から言ってることですが、たとえば自分でビジネスをして時間や収入をコントロールできるようになれば、あなたが本当の自分らしさを手に入れられる可能性は高い。自分が望んでいる暮らしを実現でき、心から幸せだと思える毎日が現実となってくるからね。もちろん人によって幸せの形は違うと思うけど、嫌な仕事を一生し続けるよりはマシです。定年までじっと辛抱するよりマシだと思うんです。僕もそうですけど、組織に属さず自分自身で人生をコントロールし、充実した毎日を送ってる人は山ほどいます。これは決して未来の話でも宇宙の話でもありません。現代の話なんです。


(一部省略)

今一度、考え方を変えてみてください。発想の転換をしてみてください。
来年も再来年も今の環境のまま過ごしたいですかね?

(以下、省略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(引用終了)

 - - - - - - - - - - - -

執筆者のメルマガもあるようですが、別にそれに登録しなくとも、
この記事を読むだけで得るものは充分あるような気がします。


「るいネット」
  1. 2017/07/26(水) 03:49:29|
  2. 雑感とオピニオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊される”まともな働き方”  ビッグイシュー日本版

DSCN5084b.jpg

日差しの強い先日の昼ごろ、駅近くの路上で、70才ぐらいの販売員から購入。
炎天下何時間も立ち続けて大変だと思いましたが、風があるのでいくらかましとのこと。

最新号だけを売るのでなく、バックナンバーを5冊ぐらい並べて置いていたので、
一番興味を持てそうな特集の、この号にしました。見覚えのあるスティングが表紙だし。

紙面によると、この15年ぐらいで、日本の働く環境って、かなり悪くなってきているようですね。
非正規労働者の割合も、すごく増えましたし。年収が少ない労働者も、確実に増えているらしい。
もっとも、現在、年金で暮らしている方などは、あまり実感が湧かないでしょうが。

記事の中から、特にインパクトがあったグラフを、2点だけ載せておきます。



DSCN5090b.jpg

主要先進国に韓国を含めた国と比べると、平均賃金が下がり続けているのは、
日本だけなんですね。どうしてこんなことになっているのでしょう。



DSCN5091b.jpg

若者(15~34才)の自殺率は、残念なことに日本がトップなようです。
なぜ今の日本はこんな社会になっているのかを、若者だけでなく
日本で暮らす人みんなで考えていく必要がありそうです。



あとはスティングのインタビュ-が、読み甲斐がありました。
彼は生まれつき色弱だったんですね。ポリスの頃から曲は聴いてましたが、
障害のことは初めて知りました。不便を感じたり、差別を受けることもあったでしょう。

今は大金持ちになったと言えるスティングですが、6人の子供たちには、
一切お金を残さないと宣言しているそう。最高の教育は受けさせたようですが、
同時に勤労意欲を教え込んだと発言していました。いい方針だと思います。



この雑誌のことは知らなかった、という方に少し説明を。
「ビッグイシューは、ホームレスの人々に収入を得る機会を提供する事業として、
1991年に英国ロンドンではじまりました。ビッグイシューを創設し、
その基礎をつくったのはジョン・バードです。
 雑誌販売者は、現在ホームレスか、あるいは自分の住まいを持たない人々です。
住まいを得ることは単にホームレスの状態から抜け出す第一歩に過ぎません。
そのため、住まいを得たホームレスの人でも、必要な場合にはビッグイシューの販売を認めています。
最初、販売者は、この雑誌10冊を無料で受けとり、その売り上げ3500円を元手に、
以後は一冊170円で仕入れ、350円で販売し、180円を彼らの収入とします。
販売者全員が行動規範に同意し、顔写真付きの販売者番号の入った身分証明書を
身につけて雑誌を販売しています。」

ビッグイシューオンライン
  1. 2017/07/22(土) 21:25:34|
  2. 書籍と新聞とTVと映画と情報の入ってくるルート全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマハ YZF-R25 

DSCN5082b.jpg

前から見た姿がかっこいいと感じられたので、2年ほど前に購入しました。
排気量は250cc。特に吊り目になっている、ヘッドライト付近のデザインがよかった。
発売当時は国内で新車で売られていた中では、馬力も最高で、かつ軽量でした。

インドネシアで生産された車両で、馬力がいちばん出るのは12000回転と、
なかなかの高回転型エンジンです。クルマと比べると、2000ccのBRZは
7000回転で最高出力が出ますから、かなり上まで回りますね。
まあ、排気量が小さければ、ピストンもコンロッドも小さく軽く、
慣性質量も小さいので、当然とも言えますが。

もう少し大きなバイクにも魅力的なモデルは多かったのですが、
2年ごとの車検を、受けなくてもいい250ccにしました。
経済的な理由よりも、車検の都度バイク屋に持っていくのが、
面倒だったことが大きいです。これなら高速に乗れますしね。

脇の花壇に咲いてるのは、黄色とオレンジのマリーゴールドです。
  1. 2017/07/19(水) 20:51:34|
  2. 乗り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画  蝶の舌  La lengua de las mariposas

DSCN5083b.jpg

1936年、スペインの片田舎で、喘息持ちの主人公は1年遅れで小学校へ入学する。
学校へ行くのを怖がっていた主人公に、担任のおじいちゃん先生は優しく、
蝶にはゼンマイのように巻かれた舌があると教えてくれ、一緒に虫取りにも行った。

主人公はいろいろな出来事を経て、少しづつ成長していくのですが、
スペインでは内戦が始まってしまい、慕っていた担任の先生も、
群衆が注視する中、権力を握ったフランコ将軍側に捕らえられてしまう。
そして世話になった先生に向かって、主人公とその親が、周囲に同調する形で
心ならずも罵声を浴びせたところで、映画は突然に終了。

ヨーロッパはたくさんの国がありますし、ひとつひとつの国の歴史までは
あまり知らなかったのですが、スペインにも過酷な時代があったんですね。
日本の戦前や戦中もかなり息苦しい世の中だったようですが、思想・良心の自由とか
表現の自由、民主主義といったものが、あまり大切にされていない社会も、
以前は珍しくなかったんでしょうね。

結末はハッピーエンドではありませんが、観た後に余韻の残る作品でした。
  1. 2017/07/19(水) 18:32:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーングリーン

おそらく小学校で習ったのだと思いますが、とても印象深い曲です。
「ある日 パパとふたりで 語り合ったさ この世に生きるよろこび そして悲しみのことを」
というくだりが一番好き。父親とそんなことを語り合ったら、長く記憶に残るでしょう。

元の曲は、アメリカのフォークグループ、ニュー・クリスティ・ミンストレルズが
1963年に歌ったものだそうですが、日本語の歌詞は翻訳でなく、独自に作られたようです。

私は20年ほど前にスイミングスクールの送迎バスの運転手をしていましたが、
小学生の生徒と一緒に歌いながら運転したのも、この曲にまつわる楽しい思い出かな。

 - - - - - - - -

ある日 パパとふたりで
語り合ったさ
この世に生きるよろこび
そして悲しみのことを
グリーングリーン
青空にはことりがうたい
グリーングリーン
丘の上には ララ
緑がもえる


(歌詞は一部のみ)


グリーングリーン(歌詞付き)
  1. 2017/07/18(火) 14:41:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トヨタ MR2 AW11

AW11.jpg

クサビ型で直線基調のデザインに一目惚れし、中古車屋で購入しました。
屋根が一部取り外せるTバールーフで、スーパーチャージャーの付いたモデルです。

それまで乗っていたのがFFの4ドアセダンだったので、
運転した感覚は天と地ほどに違っていました。

ひと言でいうと、MR2はカートコースでゴーカートに乗ってる感じでしょうか。
ハンドルをちょっと切ると、すぐに車体が反応して向きを変えてくれるし、
パワーも下の回転からモリモリ出ていて、アクセルを踏むたび楽しかった。
ついついスピードを出してしまい、警察に捕まったこともありましたが。

唯一の難点は、古くなると取り外せる屋根部分のシールが甘くなってしまい、
雨漏りが止まらなくなったことです。シリコンの撥水剤を吹き付けたりしたのですが、
漏れがおさまることはありませんでした。税制が古い車に厳しくなったのも痛かった。

ヤフオクで京都の方にお譲りしましたが、今も現役だったらうれしいですね。
またこんな楽しいモデルを、日本のメーカーが出してくれるのを待っていようと思います。
  1. 2017/07/16(日) 00:07:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画 母 小林多喜二の母の物語

DSCN5073b.jpg

蟹工船の作者である小林多喜二の母セキの、子供時代から、
多喜二を失い、戦後1961年に亡くなるまでをつづった作品です。

物語の中心はやはり、おはぎが好きだった次男の多喜二が、小説の執筆を通じて
日本の社会を良くしようとしていたのに、国策に反するからと警察から監視され、
逮捕され、拷問を受けた末に殺されてしまったところでしょう。

国の政策に賛成できない国民の活動を弾圧する、国家権力の冷酷さ、
命がけで声を上げる一市民のひたむきさが、よく描かれていたと思います。

上映前に監督の山田火砂子さんの挨拶があったのですが、
この映画は、わが子を失い悲しむ母親がなくなるように、との思いで撮られたそう。
警察が多喜二を殺した件などもそうですが、より多くの悲しみを産むのは、戦争です。
監督は現在85才で膝が悪いのに、会場まで足を運んでくださいました。

多喜二殺害当時の法律、治安維持法を思い起こさせる、
つい先日施行されてしまった今の日本の法律についても、懸念していました。

また、戦前は「馬鹿にやる米はない」として障害者が餓死していたとの話も、
なかなか印象深かったです。それに比べれば、今は福祉も行き届くようになったが、
最近また福祉の予算が削られ、軍事費などに回されているとのお話でした。

お住まいの近くで上映が無い方でも、近々DVDも出るそうですし、
原作の三浦綾子さんの小説を読んでみるのもいいかもしれません。
  1. 2017/07/15(土) 00:46:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界で一番いのちの短い国  シエラレオネの国境なき医師団

DSCN5066b.jpg

当時約36才だった日本の男性医師が、平均寿命が34才(2002年)という
世界一の短さの、西アフリカのシエラレオネに1年間滞在して活動し、
帰国後まもなく出版された本です。まずは本のタイトルが良かった。

現地の飲み水が体に合わず、ずっと下痢に苦しめられていたり、
日本の5倍はあるゴキブリに悩まされたりしながら、土日も休みを取ることもなく、
診療に、教育にと、精力的に働いていた日々がつづられています。

一般に国際協力の現場では、お金にしても食料にしても医薬品にしても、
どうしても与える側が意識の上でも優位に立ってしまい、押しつけがましくなるのだそう。
筆者はそこには疑問を感じていたようで、現地の言葉を学んだり、現地の習慣や文化を
尊重したりして、対等な関係を築けるよう努めていたそうです。

ちょっぴりほほえましかったのは、妻帯者だった筆者が性欲を抑えるために、
日本からエッチな本を届けてもらったそうなのですが、その本のタイトルは、
「おっぱい星人 ぽよんぽよん」だったそう。

なお、筆者は現在、宇宙船地球号というNPO法人を立ち上げ、運営しているようです。
NPO法人 宇宙船地球号
  1. 2017/07/12(水) 22:31:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港の街なかに貼られていたチラシ

DSCN5065b.jpg

香港へ遊びに行ったとき、目に留まった手書きのチラシです。
「電脳指南」とあるから、パソコンに詳しい人が始めた商売でしょう。
白い紙にマジックでなぐり書きし、コピーをしたようです。勢いを感じます。

「開設」とか「百害」とかいう文字もありましたが、大半は意味不明。
漢字も日本語にはないものが多いけど、いつか解読しようかな。
中国語が読める方の、コメントをお待ちしています。

  1. 2017/07/10(月) 21:15:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はたらく車展  切手博物館

170707_1539~001
郵便物を送る際に、料金を前払いした証として貼られる切手は、
さまざまなデザインのものがあり、その収集を趣味にしている人も
世界中にいるようです。私の祖父も集めるのがひとつの趣味でした。
見返り美人とか、月に雁などの、有名なものもありました。

その切手の収集、展示をしているのが、JR山手線の目白駅近くにある、
この切手博物館です。決して広くはないのですが、スペースを取らない
切手が対象なので、今の大きさで充分に思えます。
世界初のイギリスの切手とか、日本初の切手なども見ることができます。


170707_1633~001
先日訪れたとき開催されていたのが、はたらく車の描かれた切手を集めた展示。
古いものでは、荷車や手押し車の描かれたものから始まり、T型フォードみたいな車とかが。
消防車、郵便車、バス、トラクターなどの絵柄が多かったです。目についたところでは、

移動図書館のバス  バルバドス
ICBMを積んだ車両  中国
60年代のホンダF1  パラグアイ

などがありました。はたらく車の写真を載せた幼児向けの本などは、
昔から人気ですから、車好きの小さい子なんかが来ても楽しめそうです。
ただ展示物自体が極めて小さいので、拡大鏡があるといいかもしれません。


  1. 2017/07/09(日) 20:16:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座れるコンビニ

DSCN5041b.jpg

もうコンビニが無かった時代には戻れないと感じるくらい、
普段の生活の中で欠かせない存在だと思います、コンビニは。

目新しいさまざまな商品が買えることも素敵ですが、公共料金の払い込みとか
銀行のATMとしても使い勝手がいいです。いま日本全国で、5万5千軒だそう。

散歩と読書が好きな私にとってうれしいのは、ミニストップや一部のファミリーマートに、
イートインスペースと呼ばれる、椅子と机が用意してあることです。
暑い日や寒い日に、空調の効いた店内でひと息ついたり、本を読んだり出来るのは、
ありがたいことだと思います。職場や自宅とは、ちょっと気分も変わりますしね。
  1. 2017/07/09(日) 17:42:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

服をリメイク

170707_1324~002b
きょうの仕事帰り、JR山手線の目白駅周辺を散策したのですが、
ひとつ面白そうなことをやっているお店がありました。

服のお直しとか、リフォームを主にしている店のようですが、
思い入れのある服や着物の生地を生かして、別のものも作ってくれるようです。
和服をドレスにつくり変えたりもしているようですが、、、


170707_1324~001b
服からクマのぬいぐるみ、ってのはいいアイディアかもしれません。
料金は2万4千円とありますが、自分で布を裁断したり、縫ったりが難しい方には、
許せる金額ではないでしょうか。服もただ捨てるには、忍びない時がありますからね。
  1. 2017/07/07(金) 22:35:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生活保護を受けること

生き延びるための最後の手段として、社会に生活保護の制度があるのは
悪いことではないように思います。当然そのために税金も投入されますが。
多くの先進国でも、同じような制度がある国が多いようです。

ただ、一度生活保護を受けて、そのことに慣れてしまうと、働ける能力が
ありそうな人でも、積極的には働こうとしない場合があるようで、悩ましい問題です。
もちろん高齢で就職が困難な方や、病気や障害で働けない方は、
ためらうことなくこの制度の利用をするのがいいと思います。

私の実の兄は、誰でもが知っているような有名大学を卒業し、しばらくは
就職して働いていたのですが、ある時から病気になり、それをきっかけとして
生活保護を受けるようになりました。今は私とは離れて住んでいます。

弟の私の目には、病気ももう落ち着いた状態で、充分就労可能に思えるのですが、
なかなか働いて稼ぐところまでは至っていません。
折に触れて、仕事を探すようには言っているのですけどね。

すぐには状況が好転しそうにもないのですが、粘り強く取り組む必要がありそうです。
出来ることなら兄も、働いて、何かの役割を担って、その報酬で暮らした方が、
気分よく毎日を送れるのではないかと、そんな気がしています。






  1. 2017/07/06(木) 20:50:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康診断書でわかること

DSCN5064b.jpg

年に一度の健康診断は、大半の方が受けているのでは、と思います。
働いてる方は職場で、そうでない方も自治体の住民健診などで。

この本は各検査項目の概要と、それぞれで異常を指摘された場合、
どんな病気を考えておくべきか、また、数値などの改善のためには、
何をすればいいのかが、食事療法を中心として、わかりやすく説明されています。

少し問題があるとしたら、「病気にならない体をつくる予防医学」という章では、
たばこの害についての記述がほとんどないことと、「がん予防」の節では、
免疫力を高めることが、最も大切なことのように書かれている点でしょう。
監修者が関心を持っている領域に、重点を置きすぎているようです。
それらを除けば、全体としてはよくまとまっているし、
一度読んでみてもいいとは思いますが。

この先、健康を損ない病気になることを、うまく避けるためにも、
健康診断で得られた情報を利用するのは、賢い対応のように思います。


  枻出版社  医療監修 青木 晃   栄養監修 篠原絵里佳
  1. 2017/07/04(火) 17:33:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことしの短冊

170701_1100~001[6788]

七夕前のこの時期は、いろんなところで笹が飾られています。
そして願いごとがある人が、短冊をぶら下げられるようになっています。

その願いごとには、思いもよらぬものがあって、読んでいて面白いです。
画像は仕事帰りに寄った某駅ビルにあったものです。

まず多かったのは、彼女や彼氏が欲しいというものでした。
次は健康を願うものかな。それらの画像は割愛してあります。


170701_1056~002[6785]
単位を欲しがるのは、大学生でしょうか。
留年や中退も避けたいでしょうが、身を入れて勉強して欲しいです。
授業料も、貴重な時間も費やしてるんですから。


170701_1058~001[6787]
血のつながった自分の子供、望む方が多いでしょうね。
不妊に対応する医療も進んできてるようですが、
全ての方の願いを叶えるところまでは、まだまだ行ってませんし。


170701_1057~001[6786]
「夏コミ成功しますように」とあります。同人誌を作っている方でしょう。
コミックマーケットは行ったことありませんが、すごい盛り上がりと聞いてます。


170701_1056~001[6784]
「早く夫のダブル不倫が終わりますように、、、」だそうです。
一番のインパクト。私は例えば、夫婦仲のように、同じパートナーとの関係が、
ただ長く続けばそれだけでいいというわけではないと思いますが、
願いごとを書かれた当人には、悩ましいところのようです。


年に一度ぐらい、今の自分の願いごとは何かを
考えてみるのも、面白いかもしれませんね。



  1. 2017/07/03(月) 15:51:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シナモロール Cinnamoroll

シナモンロール3

どこかのお店で見かけてから、かわいくって気になっていました。
ソフビの人形とマグカップを買って、しばらく持っていたことがあります。

最初は女の子のうさぎかな、と思っていたのですが、サンリオによると
犬だそうです。しかも男の子で、空を飛べるそう。びっくり。
ハローキティに次ぐ人気だそうですね。

以前付き合っていた女性が、なんとなくシナモロールに似た顔立ちで、
頼んでもないのに長い髪を2つにまとめて垂らし、シナモロールみたいな
髪型にしてきてくれたことがあります。写真を撮っておけばよかったかも。



以下サンリオのホームページより。

シナモロール 2001年

遠いお空の雲の上で生まれた、白い子イヌの男のコ。
ある日、空からフワフワ飛んできたところを、
「カフェ・シナモン」のお姉さんに見つけられ、
そのままいっしょに住むことに。シッポがまるで
シナモンロールのようにくるくる巻いているので、
「シナモン」という名前をつけてもらう。
今は、カフェの看板犬として活躍中。
特技は、大きな耳をパタパタさせて、空を飛ぶこと。
おとなしいけれど、とても人なつっこくて、
お客さんのひざの上で寝ちゃうこともある。

誕生日:3月6日
  1. 2017/07/01(土) 15:35:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。