FC2ブログ

きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

アンティークショップ Tsubame Märkt @吉祥寺

DSC_0147_20181116180902b.jpg

ヨーロッパのベルギー、フランス、ドイツあたりから仕入れた、選び抜かれた古いものが、小さな店内に並んでいます。一年ほど前に街を散策中に見つけました。店主は50才くらいのヒゲを生やした方。きょう久しぶりに店を訪れました。


DSCN8401b.jpg

これは自転車の前輪車軸に取り付けるナンバープレート。ベルギーで使われていたものだそうです。赤い1925年のものは、日本で怖い怖い法律の治安維持法が出来た年だったので、そのことを忘れないようにと昨年購入。OOST-で東の、という意味だそう。3800円でした。黄色いのは私の生まれた1967年にベルギーのルクセンブルグ州で登録されたもの。1500円。右端の小さなコインはショーケースの中に散らばってた1セントユーロ。フランスでお釣りとしてもらったようです。直径16mmと小さくってかわいい。裏には女性の顔がありました。これはおまけとして頂きました。私が欲しそうにしてたのでしょうね。



http://tsubamemarkt.com/
スポンサーサイト



  1. 2018/11/20(火) 20:56:28|
  2. お店と仕事とビジネス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックカーフェスティバル 神宮外苑 2018

DSCN8418b.jpg

1914年型のT型フォード



DSCN8415b.jpg

1989年のホンダNSX



参加した102台のパレードも撮影してみましたので、お時間のある方はどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=2yR-Tu3JaSo&t=133s


  1. 2018/11/17(土) 22:34:56|
  2. 乗り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライダースジャケットが流行っているようです。

DSC_0152_20181117122716b.jpg

きょうの昼過ぎに新宿のアルタ前横断歩道の脇で、道行くひとをしばらく見ていました。近ごろの若い女性の間では、どうやら黒のライダースジャケット、襟がダブルのものが流行っているらしく、20人から30人に1人くらいは着ていました。明らかに以前は無かった傾向です。女の子向けのファッション誌を開けば恐らく、お勧めアイテムとして載ってるのではないかな。バイク好きな私としては、服を買ったのをきっかけにしてバイクに興味を持つ女性が増えてくれるとうれしい。私が高校生の頃、初めて働いたファーストフードの店でもらった給料で、̚カドヤの革ジャンを買ったのを思い出しました。
  1. 2018/11/17(土) 16:53:20|
  2. 散策中に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みなとみらい線、馬車道駅の近くにある、神奈川県立歴史博物館に行って来ました。

DSC_0141_20181115150617b.jpg

きょうの仕事先のすぐ近くにあったので、神奈川県立歴史博物館に寄ってきました。建物はかつて横浜正金銀行だったもの。デザインも重厚でいい感じ。ドームの屋根は銅板葺きですね。



00170002_20181115150622b.jpg

石器で作った矢じりなどが並んでいます。おいしい肉を食べるためには、まず獲物をとらないと。現代人よりも狩猟の腕前は、かなり高かったのでしょうね。



DSC_0133_20181115150615b.jpg

縄文時代の土偶たち。さまざまな表情をしています。体が残っているものは、おっぱいがあるものが多い。


00140002_20181115150759b.jpg


関所で使われていたと書かれていた火縄銃などが。手錠や十手もありますね。




DSC_0129_20181115150756b.jpg


いちばん興味深かったのが、このキセル入れに刃物を仕込んだもの。護身用でしょう。いざという時の用心ですね。


特別展もやっていましたが、常設展だけで充分見ごたえがありました。





  1. 2018/11/16(金) 19:21:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩波書店の月刊誌「世界」を読む会に参加しています。

DSCN8400b.jpg


しばらく前から、住んでいる地域で何か小さなサークル活動をしたいなあ、と感じていたところ、市の広報紙で世界を読む会の存在を知り、一年ほど前から参加しています。どんな雑誌かというと、私の感想では民主主義や人権、平和を大切にしてる、まじめな雑誌という印象です。右派か左派かといえば、左寄りだとは思います。会は月に一度集まり、前もって決めた2、3の論文を読んで感想や意見を参加者が順々に語る、という形で運営されています。時には議論が盛り上がることもあり、面白いです。週刊金曜日は読書会の存在が紙面上でも紹介されていますが、この雑誌の読書会も人知れず各地にあるのかもしれません。私が知っている範囲では、東京の東久留米と練馬、あとは群馬の富岡で開かれているようです。今夜も会があるので楽しみにしています。

以下はWikipediaより。
『世界』(せかい)は、岩波書店が発行している総合雑誌である。1946年1月創刊。「日本唯一のクオリティマガジン」を標榜している。論調は革新リベラル。

過去には金日成のインタビューを掲載したこともあるそうです。

  1. 2018/11/15(木) 19:35:52|
  2. 書籍と新聞とTVと映画と情報の入ってくるルート全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョギングのお供

DSCN8399b.jpg

最近は仕事が終わってから、週に3回ほど30分のジョギングをしています。散歩もいいけど、ジョギングだと限られた時間でカロリーをいっぱい消費できるため、ぜい肉を落とすのには向いてそうです。何も考えずに頭を真っ白にしてただひたすら走るのは、思いのほか気持ちいい時間。ウォークマンで音楽を聴きながらです。認識票はもし車にでも轢かれたりしたときのために、首からぶら下げてます。走っている最中はしんどいと感じる時もあるけど、走り終わってシャワーを浴びたあとの気持ちよさは格別。克己心も養えるし、走るのもなかなかいいですよ。
  1. 2018/11/12(月) 21:44:12|
  2. 散策中に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島への原爆投下に関わったB29のパイロットが、1960年に東京新聞へ寄せた手記

eatherly-1.jpg

第二次大戦が終わってしばらくの間は、世界に平和をもたらしたヒーローのような扱いをうけたそうですが、原子爆弾投下直後の広島の惨状をその後知り、ショックを受けて精神を病んだとのこと。のちに平静さを取り戻し、平和のために働きたいと思うようになったらしい。クロード・ロバート・イーザリー元少佐。

入院中にギュンター・アンダースと交わした書簡が「ヒロシマわが罪と罰」として、ちくま文庫から出版されていました。読んでみたい方は図書館へ行くか、直接私までどうぞ。



  1. 2018/11/10(土) 15:45:57|
  2. 書籍と新聞とTVと映画と情報の入ってくるルート全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メディアリテラシーを高めるおまじない

不確かで怪しげな情報に振り回されないためにも、情報を受け取る側が健全な疑問・批判的態度を持ってニュースなどに接することは、今後もますます大切になってくると思います。

おとついの東京新聞に、ネット情報を適切に判断するために、とある中学校の授業で使われていた大事なこと5項目があったので、転載しておきます。「だいじかなチェック」 このニュースは本当?、と題された記事でした。

だれ?(この情報はだれが発信したのか)
いつ?(いつ発信されたのか)
じ=事実?(情報は事実か、参照はあるか)
か=関係?(自分とどのように関係するのか)
なぜ?(情報発信の目的はなにか)

授業を企画した教諭によると、いまの問題は、ネットに書いてあることを疑いもなく信じてしまう生徒が多いことだそうです。
中学生に限らず、大人にも「だいじかなチェック」は役に立ちそうだと感じました。
  1. 2018/11/09(金) 08:30:36|
  2. 書籍と新聞とTVと映画と情報の入ってくるルート全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑誌 週刊金曜日

DSCN8397b.jpg

お昼休みにインド料理屋へ行ったあと、駅前の小さな本屋でひさしぶりに買いました。この週刊誌は広告を載せず、主には定期購読者によって支えられてるとのこと。だからこそ出来ることも少なくないでしょうね。編集委員のひとり宇都宮健司さんのメッセージから一部を。

「1990年代の半ば以降、日本の侵略戦争責任や植民地支配責任を否認する歴史修正主義の反動的なキャンペーンが保守勢力や一部のメディアを中心に展開された結果、日本社会全体が右傾化し、平和主義の象徴である憲法9条までもが改憲されかねない状況に至っています。

このような情勢であるからこそ、自由と人権、平和と民主主義を守る立場に立つ『週刊金曜日』の存在は、日本社会にとってますます重要な存在になってきていると思います。」

定期購読の予定こそありませんが、この雑誌を応援する意味で、たまに購入していこうかと思っています。家の近くの図書館にもありますけどね。

  1. 2018/11/08(木) 21:49:50|
  2. 書籍と新聞とTVと映画と情報の入ってくるルート全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スニーカーの寿命

DSCN8396b.jpg


先ほどジョギングを終えて徒歩5分のスーパーまで歩いていく途中、足の裏にペタペタと変な感触が。よく見るとスニーカーの靴底がはがれかけていました。私はスニーカーが好きで過去に50足くらい買っているのですが、すり減って使えなくなるよりも、接着剤の劣化で駄目になることが多いようです。購入の段階ではどれくらいの年月その靴が持つのかはわかりません。この靴は10数年前に買ったのですが、新品同様なので捨てるのにはあまりに惜しい。次の週末にでもボンドを買ってきて修理してみる予定。
  1. 2018/11/07(水) 21:28:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「あつい壁」を観ました

DSCN8393b.jpg

1953年に熊本で起きた黒髪小学校事件をもとに、ある一家の悲劇を通してハンセン病への偏見と差別を告発した作品。中山節夫監督で1970年制作。

きょう東京の東村山市にある国立ハンセン病資料館でこの映画を観てきました。偏見から来る差別で、つらい思いをしてきた人が過去には沢山いたのですね。国が患者を一生療養所に閉じこめておく、絶対隔離方針をとったことも、多くの悲劇につながったようです。今はこの病気に対する治療薬もあり、早期に発見して治療すれば後遺症が残ることも無いそうです。医学の進歩自体は喜ぶべきことですが、今後もあらゆる面で、人権への配慮を忘れないようにしたいですね。



  1. 2018/11/03(土) 23:00:51|
  2. 書籍と新聞とTVと映画と情報の入ってくるルート全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いまの世の中には何が求められているのか?ちょっと考えてみた。 3つだけあげるとしたら、持続可能性、多様性、軍縮、あたりかな。

いろんな人の考えも、知りたいところです。
  1. 2018/11/02(金) 18:43:20|
  2. 雑感とオピニオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する