FC2ブログ

きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

吉祥寺で買い物三昧の日

DSCN8879b.jpg
やや肌寒いきょうの東京でしたが、吉祥寺近辺を母と散歩して、いろんな店を冷やかしました。上にあるのはアンブレラならぬアンバナナと名付けられた折りたたみ傘。下左からビットコイン、押すと鳴くアヒルの赤ちゃん、好きなひよこのポストカード、ヤッベーやばすぎるじゃんと書かれた怪奇青緑ガム、下敷きは肩にかけられる大きなエコバッグ。しめて1500円くらい。満足しました。
スポンサーサイト



  1. 2019/03/29(金) 19:35:21|
  2. デザインとアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新聞読者別の「安倍政権支持率」 2017年 JX通信社

各紙の安倍政権支持率
産経は支持率86%。一方、東京は5%。こんなにも支持率に差があるのなら、異なる新聞を購読している人との間では、会話も成り立たなくなるくらいではないでしょうか。たまには普段と違う新聞を読んでみるのも世界が広がっていいかもね。TV版の調査も可能なら見てみたいものです。
  1. 2019/03/29(金) 12:04:25|
  2. 書籍と新聞とTVと映画と情報の入ってくるルート全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマンベールチーズがわずか1ユーロ(約125円)!

DSCN8875b.jpg
パリの宿の近くにあったスーパーで買いました。この価格なのにしっかりおいしかった。ユーロ圏は乳製品が安いみたいで素晴らしい。チーズ好きには堪えられません。

 = = = =

便利だったフランス語のフレーズ

地下鉄の駅はどこですか?
où est la station de métro?(ウエラ スタスィオン ドゥ メトロ)

パリは地下鉄が網の目のように走っていて便利でした。駅の表示も分かりやすかった。ただスリが多いらしいので注意が必要。

トイレはどこですか?
où sont les toilettes?(ウ ソン レ トワレットゥ)

駅にトイレがほぼ無く、街中にコンビニもないフランスでは、もよおした際にどこで用を足すかを常に考えていないといけませんでした。公衆トイレもまれにしか無いし、50セントユーロほどですが、有料のトイレも多かったです。カフェで休憩した際などには店のを使わせてくれますが。無料で使わせてくれる日本の方が便利ですね。
  1. 2019/03/27(水) 19:14:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

0310原発ゼロ☆国会前大集会、へ行ってきました。

国会議事堂の前の歩道で開催されていた集会に、きょうの昼間行ってきました。福島の原発事故からもう8年にもなりますね。そもそも地震が多発する日本に、原発のような危ない施設はもういらないだろうと私は思っています。元首相の菅直人さんや現国会議員の山本太郎さん、精神科医の香山リカさんなどもスピーチを。手作りのプラカードなどで主張する人も多く、和やかな空気を感じました。孫かわいい 原発こわい、と書いた女性や、核廃棄物を納めたドラム缶を自転車でひいてる力作、百姓一揆を思わせるむしろ旗も。主催は首都圏反原発連合です。

DSC_0112_20190310163416.jpg


DSC_0114_20190310163444.jpg

DSC_0115_20190310163548.jpg

DSC_0118_20190310163658.jpg


DSC_0119_20190310163707.jpg


DSC_0120_20190310163715.jpg


DSC_0122_20190310163755.jpg


DSC_0125_20190310163811.jpg


DSC_0127_20190310163844.jpg














  1. 2019/03/10(日) 20:27:14|
  2. 活動と取り組みと営み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルサイユ宮殿に行ってきました

DSCN8676b.jpg
入り口の門からして、豪華で金ピカです。馬に乗ったとしても、ここまでの高さは必要なさそうですが。


DSCN8679b.jpg
広い庭。人工的に手を加えた感じが当時の好みだったのでしょうね。日本庭園とは全然違いますが、幾何学的でこういうのも面白い。

DSCN8689b.jpg
宮殿内の壁は、ほぼ隙間無く絵や装飾で埋め尽くされています。絵のサイズも大きい。額縁も金ピカ。


DSCN8698b.jpg
鏡の間と呼ばれる場所。当時は鏡が貴重品だったそうですが、ふんだんに使われてました。天井画やシャンデリアも、これでもか、というくらい。


DSCN8704b.jpg
王様の寝室。好みの女性と仲良くしている姿は、やはりあまり人目には晒したくなかったのか、カーテンで覆われてました。王の跡継ぎもここで仕込まれたんですね。


当時はフランスの国王が、どれだけの権力を持っていたのかが宮殿を見るとわかります。建物にしても絵画にしても、ここまでの豪華さに至るまでは、当時どれほどの人手が必要だったかを考えると、気が遠くなりそうでした。









  1. 2019/03/08(金) 22:01:23|
  2. 散策中に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

注文をまちがえる料理店

認知症になった人が働いている料理店だそう。たまに注文を間違えたり、忘れたりもそれはあるでしょう。客にはそれをおおらかに受け止めて欲しいとのこと。心温まる取り組みだと思います。私だって30年後には認知症になるかもしれませんし、ちょっと関心を持っています。

http://www.mistakenorders.com/



  1. 2019/03/08(金) 09:19:45|
  2. 活動と取り組みと営み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する