きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あぶないエアライン

自動車の任意保険を契約するにあたって、どこがいいのかなあ、と先日から調べてます。

損保会社をきちんと見極める、良いモノサシがないかな~。
なんて思ってたところ、先ほど駅のキオスクで見過ごせぬ雑誌を発見。

20060203171718.jpg

ニューズウィーク日本版の特集、危ない航空会社ランキング。

旅行好きの私は、これは買って読むべきでしょう。
だいぶ前から、こんな情報を探していました。

振り返れば、旅行に使う航空会社ってのも、ついつい価格で選んでしまいがち。
でも事故を起こさないってのが、いちばん大事ですよね、やっぱり。

ちなみに栄光の第1位は、ルフトハンザ航空。
さもありなん。

ビリの284位のほうは、アリアナ・アフガニスタン航空。
そりゃそうだろう。政情も不安定だし。

このランキング、もちろんモノサシとしての有効性も、検討が必要でしょう。

しかし、ある程度は客観性があるデータをベースにして、
優劣を論じることそれ自体が、大切なんだと私は思います。

クルマや電化製品の、極めて高い品質を誇る日本。
そこの航空会社ならば、やはり世界でも高く評価をされてるだろう、
なんて私は思ってましたが、実際はそれほどでも無いようです。

日本にある財閥系の某自動車メーカーもそうだったように、トラブルを隠蔽したがる風土や、
わが国の原発関連でよく見聞きしますが、人間のすることなのにもかかわらず、
ミスを犯さないことを前提としてしまう姿勢など、
まあ、遠くから離れて見てみれば、危なっかしく思えるのも当然か。

自国のひいきをしたがるバイアスを、なるべく取り除いたうえで、考えてみないといけませんね。

なお、あまり情報を開示したがらない、なんて傾向を持つ会社は、
もちろんのこと下位にランクされるようです。

ニューズウィーク、この特集だけでも雑誌代として見合うかな。




さて、どこかにいい特集を組んでくれる出版社、ないものでしょうか。

「加入したのに頼りにならなかった自動車保険ランキング」なんて特集を。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/03(金) 00:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カシューナッツ | ホーム | カンナがけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/136-8f8cadb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。