きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

31歳ガン漂流

20060223223300.jpg

やまだないとさんの装画にひかれ、
以前に10分ほど書店で見せてもらいました。

その後、一般の書店ではあまり見かけなくなりましたが、
つい5分前に寄ったいつもの古本屋ワゴンで、ひさしぶりに再会。
間髪入れず手にしてました。よかった出会えて。

31歳というと、深刻な病気とはとうぶん縁がないだろう、と、
大抵の方は考えているのではないでしょうか。

著者の奥山さんが、もともとはWeb上でつづった日記だそうです。

よくかみしめながら、よませてもらいましょう。


なお、装画のやまだないとさん、静かな雰囲気の人物画が好きで、
コミックも実家に数冊あります。こっちもまた紐解いてみましょう。

スポンサーサイト
  1. 2006/02/23(木) 19:23:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<氷上の美しい人 | ホーム | アランジアランゾ>>

コメント

seikoさんへ

おはようございます。

性別、謎のままにしておくべきだったかな(笑)

でもブログとかネットって、年齢も性別も住む場所も、
まったく構わずに知り合えるんですね。
あらためて、貴重な場所だと思いました。

10代、、、ではさすがにありません(笑)
seikoさんより、ちょっぴり先に生まれたくらいかな。
もちろん一回りも違わないです。

でも、いつもコメントしてくれて、本当にありがとうございます。
どうぞこれからもよろしく。
  1. URL |
  2. 2006/03/05(日) 09:20:27 |
  3. きょ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

きょ豆さん、男性だったんですね~
ちょっと意外だったかも。
変な質問しちゃってごめんなさい。
こちらこそこれからもよろしくお願いします!

でも、もう一つ気になることができたので
聞いちゃっていいですか・・・?
上にいただいているレスに
『「19才が…」という本を買った』と
いうことが書かれているのですが、
もしかしてきょ豆さんって10代…?( ゚Д゚)
  1. URL |
  2. 2006/03/04(土) 12:26:18 |
  3. seiko #-
  4. [ 編集]

seikoさんへ

本のタイトルにある年齢と、自分が近かったりすると、
どうも引きつけられますよね。

以前、「19才が人生の頂点だった」と帯に書かれた本を見かけ、
素通りできずに買いました(笑)

あたりまえのように明日が来る、と思いながら毎日を過ごしてますが、
永遠に生きられるわけではないですもんね。
読み終わって、自分も一日一日を大切にしよう、と思いました。

そして疑惑の性別問題ですが(笑)、男性です。
とくに意図しては無かったのですが、ブログではたしかに、
俺、などと言うのは避けてたみたいですね。

ともあれ、これからもよろしくです。
  1. URL |
  2. 2006/03/02(木) 17:03:10 |
  3. きょ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

思わずネット検索してしまいました。
あたしも今年で31になるので、ちょうど作者の方が
発病されたのと同じ歳なのかな。

あたしはたまたま同じような病気をした
同年代の人が身近にいるので、
特にこういった病気についてはかなり
気になっているのですが、普通に考えたら
まだ先のことって思いますよね。
当たり前に生きている毎日がどれだけ
ありがたいものかっていうことを
忘れちゃいけないですね。

で、あたしのブログにいただいたコメントの
レスでちょこっと書かせていただいた
「質問」についてなのですが…
きょ豆さんって男性?女性?
あたしは勝手に女性かなって思って
いたのですが、過去の記事とか見ると
時々男性なのかなって思ったりもして。
失礼な質問だったらごめんなさい。
  1. URL |
  2. 2006/02/26(日) 03:51:39 |
  3. seiko #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/162-2a004a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する