きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

選ぶ自由がまたひとつ減りそう

古着や古本の流通について、国がOKを出したもの以外ダメ!
なんてことになったら、そんな国にいて人生楽しめるのでしょうか。

家電製品に関しては、今まさに同じような規制が掛けられようとしています。

中古家電製品の販売が、PSEマークを発行してもらったり、それに準じたもの以外は、
禁止をされてしまうという、びっくりするようなルールがこの4月から施行らしい。

卒業、入学、転居などに伴う引越しで、かさばる家電は近くのリサイクルショップを利用する。
そんなスタイルも無駄がなく、ゴミも増えず、余分な出費も要らず、魅力的なものです。

新品で揃えたい人はそうすればいいですが、必要に応じて中古品も選べるということは、
常に私たちの選択肢の中に入れておくべきです。勝手にそれを排除されてはたまりません。

新製品を買うことへと誘導されてメーカーは利益を手にするでしょうし、
おそらく天下り先になると思われるPSEマークを発行する業務関係者など、
この規制により利益を得る側も、もちろん存在します。

日本は家電ゴミの輸出大国だ、なんて海外では呼ばれることも、これからは当然増えるでしょうね。

なお、ヴィンテージ物、音響機器、文化的に価値があると認められるものは除外する、
なんてコメントも経済産業省では出してきました。
しかし、なにが文化的に価値があるなんて、誰が決めることなんでしょうか。

第二次大戦時の某国で、芸術家のうちの一部が、政府から勝手に「退廃芸術」なんて呼ばれ、
迫害されていたことを思い出します。

こういうことはもう仕方がないんだ、と捉える方もいらっしゃるでしょうが、
よく考えた末、やはり間違っていると判断されたのであれば、事態の改善のために、
なんらかの手段をとるべきだと思います。

余談ですが、80代になる私のおばあちゃん、遊びに行くと
たまに過去を振り返っての、貴重なコメントをしてくれます。
日本が太平洋戦争に突入したのも、彼女の感覚では次のように捉えていたそうです。

「誰も戦争なんかしたいって言ったこたないのに、
 いつの間にかあんなことになっちゃったんだよ。えらいこった。」

考えた末に、おかしいと思ったなら、やはり動くべきなのでしょうね。

http://antipse.org/
http://sound.jp/pse/
http://www8.atwiki.jp/denkianzen/pages/28.html
http://shige.exblog.jp/3154178

経済産業省 商務情報政策局 消費経済部 製品安全課
(問い合わせ時間は、9:30~16:30(除く12:15~13:15)です。)
100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1
電話03-3501-4707(直通)

スポンサーサイト
  1. 2006/03/20(月) 13:11:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルプスの少女 | ホーム | さくら色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/195-915a452c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する