きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

企業倫理をどう問うか

世の中には尊敬に値する立派な企業もあるし、そうでない企業もあります。

ともすれば自分たちの利益追求だけに走りがちな企業に、
なんとか社会的な責任も果たしてもらうには、どうすればよいのか。
20060404221027.jpg

企業の倫理に関する本を読むのは、こちらの本が初めてでしたが、
なかなか勉強になるところが多かったです。

これは私が感じたことですが、例えばオリジン弁当の買収に乗り出した某小売店、
なぜあれほど嫌がられたのでしょうか。
消防法を無視した圧縮陳列、近隣住民の反対を押し切って進めようとした
店舗屋上のジェットコースターなど、最近の振る舞いを考えれば当然でしたね。
他方、最終的に買収したイーオンの側は、企業としても
積極的に社会的責任を引き受けようという姿勢が見られ、オリジン側が好むのもうなずけます。

また、この本によると、消費者としての私たちひとりひとりも、
企業の行動に対してなんの影響力も及ぼせないわけではないんですね。
もちろん、ただがんばって行動すればいいわけではなく、
肝心なツボとなる部分を押さえることが大事なようです。
例えば不買運動なんてのも、企業にとっては怖いもののひとつなんでしょう。

いい取り組みをしてる人たちが、正当に評価されるという方向へと、
少しづつでも進めたいものです。

なお、こちらの本では企業に限定してのお話でしたが、
公益団体や自治体などの組織にも、当てはまるかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/03(月) 21:36:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はくちょうのみづうみ | ホーム | どっこい生きてる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/212-d0a215ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する