きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本は手触り

20060607181857.jpg

春はあけぼの

夏は夜

秋は夕暮れ

冬はつとめて

と、枕草子にありましたね。

書物好きの私ですが、もちろんのこと、
本は内容、と思ってます。

しかし、たまには別のアプローチも悪くないかな。


クロス張りの本を手に入れることが、最近なんどかありました。

その本一冊だけ手にして、散歩がてらカフェに行く、
なんて時には、布張りの装丁が指先にここちよいです。

20060607181917.jpg

こちらはヘッセの著作集。
先日ちょうどヘッセ展に行くその足で、行きつけの古本屋で掘り出しました。
車輪の下、郷愁、知と愛の3作品が収まってます。表紙にある四つ葉のクローバーもよかった。

20060607181935.jpg

たまたま探していた巌窟王(がんくつおう)を、文学全集の一部として見つけました。
著者(訳者)の肖像が写真で載ってましたが、和服でびっくりです。

そして登場人物の名前が、すべて日本人のものへと変更されてました。
発行された昭和4年だと、こういうのもよくあったことなのかな。

上の画像でも、表紙のエンボス加工がわかるでしょうか。
少しカルチャーショックだけど、これもたのしい出会いです。

ちなみに巌窟王の原作は、フランスのデュマが書いた「モンテ・クリスト伯」だそう。

南~無~

スポンサーサイト
  1. 2006/06/07(水) 18:20:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<失踪日記 | ホーム | くりくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/273-8ca27c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。