きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界報道写真展2006

20060719222135.jpg

日々の自分とは、特に関わりはないことだ。

私自身も、目先の義務や欲望(!)に追われる毎日を送り、
とりあえずはそう結論づけてしまうことが多いのだけれども、
いまもこの地球ではいろんなことが起きているんですね。

先ほど仕事の帰りに、恵比寿で見てきました、世界報道写真展。
単純な見る楽しさを求めて、こちらを訪れる人は少ないかもしれません。

しかし、自分の持つ関心が、ごくごく狭いエリアに限定されている、
その事に気付かせてくれただけでも、入場料分の値打ちはあったように感じています。

写真が切り取った社会の断面は、さまざまな領域におよんでいました。
中でも印象に残ったのは、

暴力
あまりに片寄った豊かさ
早すぎる死別

これらを扱ったものです。

ロンドンの地下鉄テロで被害者となった、スーツ姿に包帯をまいて
茫然と立ちすくむ男性生存者の写真などは、
テロに遭遇したことを除けば日常の私とほぼ重なる姿だったこともあり、
彼の受けたことの理不尽さがリアルに伝わります。

普段の暮らしでメディア、特にテレビや新聞を中心として報道に触れていると、
扱うテーマに果たして多くの人に伝えるだけの値打ちがあるのか、
心もとなく感じるものが多いです。

商業主義や政治などによるバイアスが、比較的少ない観点で選ばれたらしい
このコンテスト、私は今後も大切にされて欲しいと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/19(水) 22:00:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江戸と現代 0と10万キロカロリーの世界 | ホーム | 雑誌 野宿野郎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/310-e21bc9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。