きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

香りを彩る  -古代の香り、西欧の香水、日本の香

20060723214919.jpg

宝石のように美しい小さな香りのうつわが、ガラスケースの中で輝きを放っていました。

先ほど散策中に偶然見つけた展示ですが、紀元前2000年のギリシャの焼き物から、
エミール・ガレ製作の夢を見てるような図柄の香水瓶まで、バラエティに富んだ美しさを
たっぷりと堪能させてもらいました。化粧品会社も懐が深い。

20060723214934.jpg

会場の一つ上の階では、多少毛色の変わった面白い形の香水瓶が。黒人のビンがユーモラス。
絵本「ちびくろさんぼ」が問題視される現代では、このデザインではありえないでしょうね。

また、同じフロアの図書コーナーにも面白そうな書籍がありました。ポーラ文化研究所の発行です。
20060723214952.jpg

こちらは今まで見たことのない雑誌ですが、パラパラ目を通してみるとなかなか魅力的です。
各号のテーマごとに選び抜かれた、目を楽しませてくれるような写真と
教養の深さを感じさせるような記事にちょっと感心。この編集は、かなりのワザだと思う。

気に入ったのでバックナンバーを数冊購入しました。10年ぐらい前のものもありましたが、
雑誌の方向性から考えると、古くてもほとんど陳腐化してなさそうです。いい買い物でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/23(日) 21:50:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちひろのことば | ホーム | 部屋から生えてたキノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/312-91151da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する