きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長野のゆくえ

あす8月6日、長野県の知事選挙がありますね。

現職の田中氏は、脱ダムを掲げて当選を果たして以来、
既存の県議会勢力と闘いながらも、比較的よくやってきたように思います。

なにより長野県民が、選挙によって今まで彼を選んできたのは間違いありません。

公共事業を請け負う業者や関係者、そしてそれが正当か否かにかかわらず、
既存のしくみによって利益を手にしていた集団などは、県民のためにどうあるべきかよりも、
あくまでも自分たちにとって有利なように、圧力をかけてきます。

今回、自民党の推薦を受けた村井氏は、先日の豪雨による被害が田中氏の失政によるかのように
非難をしていましたが、私にはそのまま納得はしにくい指摘でしたね。

一般的に公共事業に関する、役人と与党の振る舞いを振り返ってみれば、
住民や納税者の利益を真に考えての決断なのか、疑問に感じることが今まであまりに多かった。

一度ゴーサインを出した以上、中止することは過ちを認めたことになるからと、
自己正当化のために推し進めてるような側面ばかり目立ちます。

また、百歩譲って住民や納税者に利する決断だったとしても、
その決定が下される過程には自分たち以外に関与をさせず、すでに決まったこととして、
説明して理解を求める姿勢があれば充分だろう、という態度には怒りを感じます。

私はどこか決まった政党を支持しているわけではありませんが、
特定の勢力があまりに長期間にわたって権力の座に着くことへは、
強く反対をしています。

どんな仕事振りだろうが自分の地位は安泰なんだと感じていたら、
果たして真剣にいい仕事をしようとするのかどうか、よく考えてみて欲しいです。

長野県の将来のためのみならず、日本のこれからのためにも、
どんな結果になるのか注目しています。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/05(土) 06:49:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手が貴婦人 | ホーム | 真夏日の横浜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/321-cdacb9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。