きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国のために命を捨てるって、なにそれ?

20060817233628.jpg

電車の中吊り広告で目にして、あまりに心配になって買ってしまいました。

官房長官の安倍氏が文芸春秋のインタビューに答えた記事、こんなタイトルがついてました。
「闘う政治家」宣言 ━この国のために命を捨てる━

まるで、先の戦争へ向かっていった頃にそっくりなのでは。

まず彼の目指してるらしい、美しい国っていうのが、どうもはっきりしません。
あいまいにしとくほうが、今は得策ってことなのでしょうか。
それに何を美しいと思うかなんて、私は国家に干渉なんかされたくないですね。

戦争当事者になることは避けつつも、同時に国益を守るってのならまだわかります。
でも記事を読んだ範囲では、どうもあまり平和を重視してないように受け取れますね。
国益を守ると言うのなら、多額の税金などがムダに使われて、検証もなく責任もとらない、
今のシステムを改めるのが先でしょう。そのための法をつくるのが議員なのでは。

あの戦争で、まだ死にたくもないのに「お国のためだ」なんて言われて追い込まれ、
若くして死なざるを得なかった人を山のようにつくり出したのは、
まさにこんなムード作りがあってのことだったんでしょうね。

わざわざ危険の種に水をやるようなことは、やめておいたほうがよさそうです。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/16(水) 22:54:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マッチ箱で垣間見る世界 | ホーム | ポーランドの絵本画家 ヨゼフ・ウィルコンの世界展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/334-900949d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。