きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スモール イズ ビューティフル

このまま永遠に家賃を払い続けるのか。
なんて思うと、自分で所有するすみかがちょっと欲しくなります。
張り込んで豪邸をたてる、ってのも悪くはないですが、
コンパクトサイズ好きの私としては、小さな家にあこがれます。

20060825191608.jpg

そんな私を勇気付けるようなのが、こちらの写真集「小屋の力」。
よくある小屋から、パオ、舟屋、ツリーハウス、納屋、トレーラーハウスなど、
古今東西の小屋が一堂に会し、見事な眺めを提供してくれます。
バーナード・ショウの、常に太陽のほうを向いていられる回転する書斎、
なんてのも、作家らしく洒落てますね。
というか秘密基地を大人が作った、という感じだなこりゃ。
いずれにせよ、こちらの写真集は、おすすめできます。価格も意外とお手頃。

20060825191622.jpg

ハンプティ・ダンプティといえば、有名な「不思議の国のアリス」などに登場したキャラですが、
先日行きつけの古本屋で、「Humpty Dumpty's」という雑誌を発掘。
ちょっとした読み物と、Savignac風のかわいい挿絵が豊富にちりばめられた、
子供をターゲットにした雑誌のようです。
よくみれば、バレンタインカードあり、楽譜あり、
気圧計の簡単な作り方ガイドありの、盛り沢山なコンテンツ。
表紙が欠けており、色あせも激しいですが、
そのことがかえって、私の考古学者魂を揺さぶってくれました。
米国での出版。年購読料5ドル(1967)。(ただし7、8月は休刊らしい)
現在も出版されてるようですが、イラストは昔のほうが私の好みですね。
http://www.cbhi.org/magazines/humptydumpty/

20060825191638.jpg

白色発光ダイオード、最近目に見えて普及してきましたね。
昨年末のクリスマスなんかも、そこかしこでイルミネーションに使われてました。
ちかくの100均ショップでは、ナツメ球の代替品として登場。
ちょっと興味があったので、買い求めて分解してみました。
CR回路の意味がよくわかりませんが、ダイオードブリッジで整流し、
電流制限用の抵抗を入れた上で、光らせているもよう。
でも部品バラで買い求めても、この値段じゃありえない。

余談ですが、しばらく前から取り掛かってる掃除機リパッケージプロジェクト、
かたちとしては小屋に仮決定しました。細部の煮詰めと部品探しステージに入ってます。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/01(火) 23:15:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セナの国 | ホーム | みどりある世界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/373-6ab77225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する