きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よいことと わるいことって、なに?

20060902234241.jpg

こども哲学、と題されたシリーズの一冊です。

ほんわかしたイラストの絵本ですが、大人だってハッとするような指摘がてんこ盛りでした。

例えば、「こまってるひとがいたら、たすけてあげようとおもう?」という章では、
その疑問に対してもいろんな考え方があることを示してくれています。

「しらないひとのことは、しらない」
「うん、じぶんだけよければいい なんてだめだよ」
「そのほうがいい。よろこんでもらえたら、うれしいし」
「うん、そしたら、ともだちたくさんできるでしょ。」
「ううん。じぶんのことは、じぶんでなんとかしなきゃ。」

といった具合。ある状況へのアプローチはひととおりじゃないことを説明し、
みずからの頭で考えていくことを促すような仕立ての本です。
価値観の押しつけ、みたいな側面はあまりありませんね。

大人になって、なんとか社会の中に自分の居場所を見出せていたとしても、
おなじ時代に暮らしている困ってる人たちのことを、果たして自分はどう捉えてるのか。
現時点でどう関わっているのか。今とは違う対応の検討など、別にしなくてもいいのか。

そんな風に考えるきっかけをくれた点では、ちょっと尊敬すべき作品だと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/03(日) 00:05:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<密造ロケット | ホーム | だるまちゃんからからすのパンやさんまで  雑誌MOE 2006年10月号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/381-1e7e81fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。