きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一つの鎖国   カレル・ヴァン・ウォルフレン

20060908062236.jpg

世界の中で、日本はこれからどう振舞うべきか。

それを論じた本は山ほどありますが、ウォルフレン氏の著作を手に取ったのは、
以前に書かれた「人間を幸福にしない日本というシステム」が、
うまく的を得ていたとの記憶があったからです。

日本を取り巻く状況の変化を見据え、将来の衝突が危惧される米中の間に立ち、
衝突を危機につなげないため意味のある役割を果たせるよう、日本は米国依存から脱け出して、
近隣国との関係をもっと大切にしていくべきだ、との主張が骨格でしょうか。

自由と民主主義を疑う必要のない正義だとして、他国へ力ずくで押し付ける傲慢さが
目に付く米国は、確かに世界の尊敬を失ってきているとの指摘も納得できますね。

冷戦期とは明らかに状況が変わってきているのだから、官僚も現状維持に固執することなく、
中国を含め近隣の国との良好な関係を、もっと重視すべきなのかもしれません。

軍や兵器産業からの圧力により、常に敵をつくりだす必要を感じている国家と言うのは、
珍しいものでは決してないですね。その側面を色濃く見せてる国に、
諸手をあげてついて行くというのは、結構あやういものがありそうです。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/08(金) 06:51:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家族会議 | ホーム | 帆立づくし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/387-cfd61fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。