きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生き残った元日本兵 戦争証言110

20060919182443.jpg

戦争に参加するということは、ひとりの兵隊としてみると、いったいどういうことなのか。

日本が戦争をしていた60年ほど前に、実際に兵隊として前線に立ち、
幸運なことに生きて帰れた110人の方の、貴重な声を集めたのがこの本です。
実名と顔写真も出ていますので、まるで語りかけてくれるかのよう。

「俺は国家のために兵隊にとられ、
 今度は帰って来ると
 反政府人間扱いだ。」

「座布団くらいの
 爆薬を背につけて、
 自分で掘った穴の中から
 戦車に突っ込む練習だ。」

どれも心の底からの、本当の声だと思います。こういう生の声を聞きたかった。

  ------------------------------

悲劇を将来にわたっても引き起こさないよう万全を尽くすことは、
いま生きてる私たちが、引き受けるべき責任ではないかと思います。
楽しく暮せている今の社会も、いざ戦争が起きてしまえば、あっさり消し飛ぶでしょうね。

議員を選ぶとき、そして政党を選ぶとき。

私たちの選ぶ相手が、肝心なところについてどういう姿勢でいるのかを、
よく考え、必要なら問いただし、ちゃんと見抜いたうえで、一票を投じたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/19(火) 18:52:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蘭学ことし始めようかな | ホーム | やわらか戦車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/401-26e0ff2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。