きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

ダンボールのおうち

小学校へ入学するタイミングだったと思いますが、
祖父母が私と兄に、学習机をプレゼントしてくれました。
くろがねというメーカーの、
比較的しっかりした造りのものだったと思います。

その机は巨大な段ボールの箱に入って、家に到着したのかな。
人が中に入って遊ぶこともできる、それほど大きなダンボールを手にした時、
やりたくなることは、みんな一緒。

一番大きな部屋に、私と兄はその箱を並べ、
カッターで窓を作ったり、出入り口のドアを作ったり、
折りたたみ式の座卓を持ち込んでそこで食事したりと、
ダンボール箱を秘密基地として、夢のように楽しい日々を過ごしました。
数ヶ月でやむなく撤収はしましたが、
自由にやらせてくれた両親には感謝です。

20051119103915.jpg

先日、書店で購入したこちらの「ダンボールハウス」は、
ホームレスの人たちが居住用に作った、
仮設のシェルターについてまとめられた本です。
限られた、厳しい条件の中でも、少しでも快適な生活が送れるようにと、
そこには様々な工夫も見て取れます。
不用品として、廃棄されていたものをうまく利用する、
なんてのもお手の物みたい。

現時点でホームレスとなっている方も、
自ら望んでそうなった人は少ないでしょうね。
いいきっかけがあれば、清潔な住居で、健康な暮らしを送れそうな、
そんなケースもないわけではないでしょう。

再出発を手助けする、というほどのことはありませんが、
以前から一度は読んでみたい、と思っていたこともあり、
ホームレスの応援、を掲げてる雑誌「ビッグイシュー 日本版」を買いました。

thebigissue01210124b.jpg

なかなか雑誌としても充実してましたよ。
アル・パチーノ主演で、現在公開中の映画「ベニスの商人」についてや、
ルームシェア、自動車のシェアについての記事など、まずまずの読み応え。
なお、このホームレス支援事業、1991年にロンドンでスタートしたそう。

そういえば、私が昨年行ったバンコクにも、
数は少ないながらも、路上で生活してるらしき方がいました。
中には、おおっ!と思わせる、
知性のきらめきを感じさせる(?)人もいて、眼を瞠(みは)ります。

20051119104343.jpg

睡眠中の、この方なんかは、お見事。
普段はいてるサンダルを脱いだら、脱いだその場で、
ベッドを兼ねたワゴンの輪留めとして利用してます。
これで安心して眠れるわけだね。

ゆっくりおやすみ~
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 10:33:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<銀座の散歩 | ホーム | もったいないニュース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/44-af46eab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

※検索用キーワードL学習机LデスクL勉強机L学童椅子L学童イスL学童いすL学習椅子L学習イスL学習いすL新入学L学童L小学生L入学祝Lゴム集成材L幅100LシンプルモダンLカラーLナチュラルLロータイプ中棚Lデスク2点セットLくろがね※↓↓ ☆クリック・クリック☆ ↓↓ [キーワー
  1. 2007/07/21(土) 15:41:39 |
  2. 学習机のレス

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する