きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

阿佐ヶ谷をさんぽ

知っているようでいても、通ったことのない道って、たくさんありますね。
先日しごとの帰りに、JR阿佐ヶ谷駅のそばを散歩して来ました。

表通りは背の高いビルが立ち並んでますが、数分歩くと、ほどよく古い家々がぽつぽつ。
昔ながらの商店街では、年月を経た風格を感じさせてくれる店もありました。

とある古い建物の古本屋さんで本を買ったあと、白髪のご主人に
いつ頃からお店をやっているのですか、とたずねてみました。

1分ほど考えたのち、「ん~、昭和22年の秋頃かな~」とのこと。
西暦で言うと1947年だから、もう60年近く続けてるってことですね。
戦後をすべて見てきてるのかと思うと、ため息が出ます。
少しお話したあと、エールを送って店を出ました。


20061021230221.jpg

かわいさあふれる看板を見つけました。古本屋のすぐそばにて。
こういうちょっとしたもので、その周囲の雰囲気って変わっていきますね。
お店の雑貨屋さんのほうも、気持ちをやさしくしてくれるような素敵なところでした。


ひと仕事終えたあとでも、知らない道をさんぽすると結構たのしい。
表通りからちょっと奥に踏み込んだあたりが、味わい深くておすすめです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/21(土) 23:03:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<紅葉を探しに行って来ました | ホーム | 自分の仕事をつくる>>

コメント

実際には行ったことがないけれど長い付き合い(?) の阿佐ヶ谷。
小学3年くらいの頃に読んだ小説(何だったかどうしても思い出せない...)に
「阿佐ヶ谷のGさんが・・・」 というくだりがあったのです。(※爺さん,ではありません)
そのとき以来,阿佐ヶ谷は私の中ではちょっと特別な場所です。
いつか機会があったら訪ねてみます(^^)
  1. URL |
  2. 2006/10/22(日) 10:05:18 |
  3. an-an #NcFgmDbw
  4. [ 編集]

an-anさんへ

思ってもみなかったところで、つながってるんですね~。

それほど強い印象を残したお話、わたしまで気になってきました。

曲のメロディのうち、ごく一部分だけから曲名を教えてあげる。
というのはラジオなどでも人気のコーナーのようですが、
小説版が出るといいのかな、、、無理?(笑)

ともあれ、阿佐ヶ谷あたりはけっこう味わい深くて、
楽しめそうですよ。ぜひいつか。
  1. URL |
  2. 2006/10/23(月) 14:35:35 |
  3. きょう豆曜日 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/443-63bd75d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する