きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

銀座の散歩

ひょんな縁で、資生堂ギャラリーで開催されてる写真展、
渡辺剛さんの「TRANSPLANT」を見に、銀座に行ってきました。
20051119121715.jpg

プランテーションの農園+外国人居留地での本国風建物、
という2系統の写真を展示しています。
上にあるポストカードは、会場で配布していたものです。
ブラジルにある金閣寺レプリカと、東南アジアのゴム農園。

日本からのブラジル移民が、望郷の念に駆られて、建てたのかな。
でもよりによって金閣寺とは、、、ゴージャスだ。
遠く離れて、故郷を思う気持ちというのは、とっても強いものがあるのでしょう。
バビロン河のほとりにて、という一節を思い出します。

ゴムのプランテーションの方も、
その土地に昔々からあった風景を、大きく変えてしまったはず。
工業国の需要に応えて、ということで、
互いに利するところがあったと思いたいですが、
ゴム農園となる以前は、どんな土地だったのでしょうね。

資生堂を出て、銀座を散歩。
歩行者天国は、本当にすばらしい。
ジグザグに歩いても、つま先でくるくる回りながら歩いても、
自動車にひかれる心配、まったくなし。ごくらくだ。
20051119121807.jpg

やらと、って何?
と一瞬頭をひねりましたが、逆から読むもののよう。
羊羹で有名な老舗、虎屋ですね。
店の2階が喫茶スペースになっていたので、
栗おこわセット、でも注文するつもりで入ってみました。
しかし、残念ながら満員。窓のそばにある席が希望だったけど、
無理っぽいのでまた次回に。

20051119121905.jpg

銀座松屋の向かいには、マッキントッシュのショールームらしき店が。
写真右手に白いりんごのマークが見えますね。
iPod作戦が大当たりで、マックの人気、なかなかです、最近は。
デザインの魅力だけみても、好む人が多いのもうなずけます。

虎屋に寄れなかったので、松屋裏のスタバで休憩。
読みたかったヘッセの本を持ってきていたので、ちょこっとだけ読む。
20051119122001.jpg


一区画の土地に責任を持つ

老木の死を悼む

という2節をゆっくり味わいました。
初めてヘッセの小説、「車輪の下」を読んだのは、
私が高校生の頃か、もしかしたら中学生の頃かもしれません。
エッセイを読むと、なんだかいい人っぽくて安心できます、ヘッセ。

実は私の母方のおじいちゃんが、
庭仕事好きで髪が薄く、丸メガネと、この表紙の写真にちょっと似てました。
砂浜で、おじいちゃんに埋められて喜ぶ、貴重なショットがあったのですが、
これもまた、実家で行方不明のようです。
次回にでも、発掘調査が必要なもよう。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 10:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街で見かけた、もったいないの人 | ホーム | ダンボールのおうち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/45-a1c74893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する