きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青空とグーテンベルグ

文学作品を楽しむスタイルは、本を手に取るのが今でも一般的かな。

映画やお芝居になったものとして楽しむのも、ひとつの素敵なかたちですが、
文章を追って、想像しながら味わうのも、私は好きです。

著作権について、公開に伴う問題がなくなった本を中心にして、
作品を公開しているサイトがあります。
日本の代表的なのは、青空文庫。
そして海外では、グーテンベルグ プロジェクトが有名ですね。
昨日の記事で載せたヴェニスの商人、日本語版は見当たりませんでしたが、
英語のものならグーテンベルグにありました。

グーテンベルグのほうは、英語のみならず世界のいろんな言語で、
さまざまな作品が収録されており、さすがと言えます。
マーチンルーサーキングの演説、なんてのも日本語でありました。

ダウンロードしたこれらの作品は、短いものならプリントアウトするのもいいし、
携帯型の、テキスト表示できる端末があれば、それに入れて持ち歩くのも悪くないです。
私はソニーが以前に出していた、乾電池動作で超軽量の、
vaio infocarryというものを愛用してます。
文庫本を何冊も持ち歩くことを考えると、出張なんかにはいいのかも。
もっとも長年の使用で、だいぶくたびれてきましたので、
12月にはWILLCOMの新機種W-ZERO3に、世代交代の予定です。

また、グーテンベルグですが、一部には朗読した音声ファイルなどもあるようです。
試しに、マッチ売りの少女、は聴かせてもらいました。

こんな風にして秋の夜を過ごすのも、いかがでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/03(木) 12:30:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フジヤマのみでゲイシャなし | ホーム | ゴンドラにゆられよう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/48-c6491a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。