きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

借りまくる人々  クレジット依存症社会の真実 J・D・スカーロック

20070318225413.jpg

米国の社会が借金への用心深さを麻痺させてきた結果、
どんな世の中になってしまったのかを、
ドキュメンタリー映像作家の筆者が、生々しい取材で伝える警告の書。

クレジットカードで決済をさせれば、現金と比べて重みを感じないからか、
人は3割ほど余分に買い物をする傾向にあるらしい。ありそうな話です。
学生に本人が払えるはずのないローンを組ませたり、
金融業界が政治に圧力をかけて、個人の破産する権利を奪う姿などが描かれてます。

個人が生活し、自由と幸福の追求をする権利と、
金融業界が自由にビジネスをする権利とが、綱引きをしているんですね。
組織的に権力側へ働きかけることに慣れている側が、いまのところかなり有利なもよう。

自分の国でなくとも、あんまり荒んだ社会にならないことを祈ります。

そしてつい先日、日本でも政権を担う集団や官僚の側から、
消費者金融が長年取ってきた法外に高い利息を
正当化するような発言がされていたのは、記憶に新しいです。

ちょっとの油断で、人生をがんじがらめにされるような世の中。
そんな社会が美しいものだとは、私にはちょっと考えにくいのですが。
立場により、理想とする状態がだいぶ違うというのはわかりました。


(なお、この取材は「もうくたくた(原題 Maxed Out)」という映画として、
 この春に全米で公開をされています)
http://www.maxedoutmovie.com/
スポンサーサイト
  1. 2007/03/18(日) 22:58:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イロハのインテリア 直径50cmからの部屋づくり 川上ユキ | ホーム | 祖母は卒寿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/502-9e946e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。