きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本はなぜここまで壊れたのか  -  マークス寿子

20070415233039.jpg

長者番付と言われるものなら、ちょっと前まで日本でも公表されていました。
似たものは英国にもあるそうですが、その味付けは少なからず異なるらしい。

リッチリストと呼ばれるものがそれで、どれほど多くの資産、
それも不動産などに限定せず、絵画や骨董品なども含めたうえで、
その所有者を順に並べています。

そしてふるってるのは、番付表に載った人が、どういった慈善事業に、
どれくらいの寄付をしたのかも、見てわかるようになってるそう。

この本は、日英の間を行き来してきた著者が、
日本の行く末を案じて、書き下ろしたものだそうです。
文体はやわらかく、タイトルから受ける印象とは逆に読みやすい。

絶え間なく報道される事件、信頼が裏切られ、この国が嫌になるような事件の、
根底に流れているものはいったいなんなのか。
そのことに対する筆者の考えが、この本のメインとも言えます。

この著書で強く打ち出されてるメッセージを私なりにまとめると、
次の3点が肝心なところでしょうか。

1)お金を手に入れること以外の物差しが、山ほどあることに気付くべき。

2)ズルしようとしてるのは誰なのか、しっかり見据えよう。

3)責任ある立場、強い立場にある者は、その義務を自覚し果たすべきだ。

なかなか手厳しい指摘も多かったのですが、未来の日本に対する愛も感じられ、
読み終えると姿勢を正したくなる気がしましたね。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/15(日) 23:31:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リサとガスパールのおかいものエコバッグ | ホーム | さくら狩り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/509-ebd0c103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。