きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間にとって法とは何か

20070722075806.jpg

わたしたちが暮らす社会にある、法というもの、
そして法と個人との関係について、歴史を振りかえり、
宗教とのからみや基盤にある思想なども含めて、
わかりやすく説明してくれる本です。

講義として話された内容がまとめられたもので、
ややこしい言い回しなどはなく、理解しやすいと思います。

「そもそも法は、なぜ必要なのか」
「どうして日本では、公共性を国が独占しているのか」

上の記述のように、改めて挙げられると、
ゆっくり理由を考えたくなる指摘がいくつもありました。

未来へと希望をつなげていくためには、法に対し、
そして日本が動かされてきた仕組みに対して、
どういった関係を取り結んでいくべきか、
と、筆者は問いかけています。




 * * * * * * * * 




松岡大臣の不透明な支出が、指摘され始めた頃に読みました。

国家権力を使って集めた税金を気の向くままに使い、
その支出内容を明らかにすることは決してせず、

「これで法律に定めた通りですから」

と言うのみでやり過ごそうとする政治家や役人の姿も、
いまや日常的に見られますね。もちろん目にしていい気分はしません。

しかしここでうんざりして目をそむけ、関心を失い、
選挙権すら放棄をしてしまうと、引き続きこの世の春を
不当に謳歌しつづける人が、この先もずっと、ということでしょう。

不透明さと不当な搾取を退け、ひとりの市民として
自然に愛せるような社会になって欲しいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 18:32:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<未来のキックボード | ホーム | 木漏れ日と遊ぼう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/534-38a51903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。