きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

Nightflight to Venus / Boney M. (邦題:ヴィーナスの冒険)

20071013103319.jpg

垂らされた綱にすがるジャケットで、カンダタの話を思い出し、
リサイクルショップで見た瞬間、持ち帰ろうと心に決めました。

ボニーMの名前はそれまで一度も聞いたことがありませんでしたが、
家に持ち帰って聴いてみれば、これは傑作、と評価できるような曲が
いくつも見つかったうれしいアルバムです。1978年のもの。
当時の彼らは、世界的にかなりの人気を博していたそうです。

楽曲もオリジナルにこだわらず、魅力的なものをうまく使ってますね。

バビロンの河
怪僧ラスプーチン
孤独の旅路

この3つが中でも光ります。

帝政ロシアでの権力にからんだ駆け引きを念頭に置きつつ、
いまだ暗殺の行われているロシアのニュースにため息をついたり、
海まっぷたつモーゼ十戒シーンなども含めた
中東周辺の歴史・言い伝えをひも解いてみる際にも、
ゆかいな添え物と言えましょう。

もちろんそんなの抜きにしても、ノリのいい楽しい曲です。

20071013103336.jpg


バビロンの河 by the rivers of babylon

スポンサーサイト
  1. 2007/10/13(土) 10:35:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<たてつけよくなりました | ホーム | 星は7つ>>

コメント

an-anさんへ

そうですね、ことばも知らない赤ちゃんでも、
キャッキャよろこぶ曲。そんなところでしょうか。
私も初めて聞いたその時に、つい笑ってしまいました。

YouTubeなどでも画像つきで並んでいるようですから、
お時間のあるときにでも一度いかがでしょうか。
ちなみに一押しは、ラスプーチン(Rasputin)です。
  1. URL |
  2. 2007/10/18(木) 20:45:07 |
  3. きょ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

こ,これは・・・?

なんだかソソラレル雰囲気ですが,これは果たしてどんな音楽なのでしょうか?!非常に気になります(^^)
  1. URL |
  2. 2007/10/16(火) 00:30:02 |
  3. an-an #LJZjU7Sc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/541-749638dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する