きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

ピーターラビットのおはなし

20071112222315.jpg

うさぎへの愛情に満ちたイラストで、世界中で人気のピーターラビット。
手のひらに乗るこの小さな絵本は、お茶ノ水の小さな古書店で見つけました。

作者であるイギリスのビアトリクス・ポターさんのことを
描いた伝記映画「ミス・ポター」も、近ごろ上映されていますね。

なお、一連の著作が人気を博したことで、彼女が愛していた
イギリス湖水地帯の自然保護へも、少なからぬ貢献をされたそうです。
現在はそこが国立公園となっているようですから、
その美しい景観は、未来の人たちへも受け継がれるのでしょう。

お金もこういうことに使われれば、幸せと感じているかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/12(月) 23:19:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<STAR EGG 星の玉子(たまこ)さま (森 博嗣)  | ホーム | 官僚とメディア>>

コメント

cookieさんへ

お久しぶりです。お元気そうでなによりです。

あの美しい湖水地方に、実際に行かれたんですね。
ピーターラビットを通じて広がっていった世界を、
cookieさんが、どれほど大切に思っていたのかが、
伝わってくるような気がします。

デパートのエピソードも、かわいい話ですね。
作者も、作品をそんなに愛してもらって、
天国で誇らしく感じていることでしょう。

おいそがしい中、コメントありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2007/11/24(土) 23:34:04 |
  3. きょ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

大好きなピーターラビット

きょ豆さん、ご無沙汰いたしております。
ピーターラビット!! 小さ~なサイズの本ですよね、私も昔持っていました。

小さな子どもの頃から、サンリオキャラクターには今一つ心を奪われないのに、
ピーターラビット シリーズだけはずっと大好きでした。
と言っても、私が子どもの頃はピーターラビットの絵本もグッズも今のようには
世の中にまだ出回っていませんでした。 私は愛知県の豊橋市の出身ですが、
母がいつも名古屋で買い物をする人で、当時、唯一ピーターラビットグッズを扱っていた
子供服のファミリアの売り場で、文具やら、ハンカチやら、お弁当箱やら、傘やら、
胸をときめかせながら選ぶの(だけ)が嬉しくて楽しみで毎回お供で出かけていましたっけ。 
今でもそのデパートの売り場の光景と、あの胸の高鳴りをはっきり覚えています☆
 
憧れて憧れて、湖水地方も旅したことがあります。 それはそれは美しい所でしたよ。
ベアトリクス ポターの人生については読んだことがありますが、映画は観ていないので
日本に帰ったらDVDを借りて観てみたいと思います。
  1. URL |
  2. 2007/11/15(木) 23:23:08 |
  3. cookie #nDl.hC4.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/544-089a2892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する