きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

STAR EGG 星の玉子(たまこ)さま (森 博嗣) 

20071114200523.jpg

想像の世界に浮かぶ、個性的な星々が26個。

宇宙に漂うそれらの星それぞれの姿を、まるごと描いたイラスト。
そしてつぶやきのような、詩のような、余韻のある、星の紹介文。

例をあげれば、大きなすべり台のある星や、
一人のきこりと数本の樹が生えている星、などなど。

一風変わった、こんな構成の絵本です。とある日のこと、
偶然に図書館の書棚で見つけましたが、これは掘り出し物でした。

こうやって、ある星の上にあるものを、とっても少なく限定して考えれば、
それら互いの関係を、すっきりと捉えなおせるかもしれませんね。
絵のかわいさも相まって、ちょっぴり気の利いた、素敵な絵本です。


 - - - - - - - - - - - -

そこで私も1個、考えてみました。
たとえば、人が3人だけ住んでいる星。

ひとりは政治家。
ひとりはお役人。
残るひとりは、上のどちらでもない人。

そんな星では、ぜひ3人がお互いに、
自分の引き受けるべき責任を果たして、
楽しく暮らせる星にして欲しいと思います。

そうでなくっちゃ、小さな星の運命に、
ピリオドが打たれそうですからね。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 20:05:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<包丁プロダクション | ホーム | ピーターラビットのおはなし>>

コメント

りぼんねこさんへ

コメントありがとうございます。

こちらこそ、本を選ぶ際の参考にしてもらえると
ブログで紹介した甲斐があったというものです。

しかしこちらの作者が、ミステリーで著名な方とは
まったく知りませんでした。人によって、よく読むジャンルと
そうでない部分と、本当にさまざまですもんね。

3人の星。輪番制、なんてのでも導入できれば、
互いの立場に立って考えることもしやすいのでしょうが。

人間の持つ想像力を、自分の都合だけのために
使い切ってしまうことのないよう、折に触れて
我が身を振り返って欲しいところですね。
特に、恵まれている立場の方には。

そうすれば近い将来、暗雲も晴れるかも。
  1. URL |
  2. 2007/11/24(土) 23:50:10 |
  3. きょ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

<あのミステリ作家の森博嗣さんの絵本なんですね。
気になって、アマゾンで検索してしまいました★
これは、是非是非読んでみたい(^^)
教えてくださってありがとうございました。
3人だけが住んでいる星。
星の未来に暗雲が立ち込めているように思うのは、私だけでしょうか(^^;)
  1. URL |
  2. 2007/11/19(月) 22:51:36 |
  3. りぼんねこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/545-7bf22168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する