きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

包丁プロダクション

世に売られている調理用の包丁も、今はさまざまな製品がありますね。
私が使ったいくつかのものについて、構造も含めて振り返ってみました。



20071127111938.jpg
ドイツはゾーリンゲン地方のブランドです。祖母も似たものを使っていました。
きれいな溶接によって、握りも含めて、ひと続きのステンレスになっています。
形の美しさと、野菜を切りやすそうな刃のラインにひかれての購入です。

切れ味も悪くなく、汚れも付きにくいため、衛生的で気持ち良いです。
店頭ではなく通販で購入したため、中空な握り部分の軽さが予想外でした。
重心が一般的な包丁よりも刃の側にあるという点に慣れれば、
特に問題とする程ではないと思います。また、刃は多少錆びやすいです。

○手に入れて悔いはありません




20071127111956.jpg
百円均一の店で購入。切ったものの分離を良くするために、
刃に開けられた穴のデザインに興味をひかれ、手に入れました。
切れ味についてはそれなりですが、サビは生じにくいようです。

しかし握りに隠れている刃の根元部分は、残念ながら弱点です。
この細さでは、頻繁な使用にはやっぱり耐えられないようで、
ある日のこと、ポッキリ折れてしまいました。あとほんのわずか、
根元部分を強く設計してもらえれば、まだまだ活躍できたことでしょう。

20071127112037.jpg
一体成型の握り部分それ自体は、比較的しっかりしていました。

△短期間のみの使用なら、まずまず期待に応えてくれます。


 


20071127112052.jpg
大小とりまぜた5本セットとして、数百円から千円前後で売られているもの。
グリップの刃先近くに注目していただければ、刃の背にあたる部分が、
握りとずれて飛び出してしまっているのが見えるでしょうか。
ここへ指を添える持ち方をすると、指の腹が痛くなってしまって困ります。

20071127112108.jpg
もなかを貼り合わせたような、握りの部分を分割してみると、
刃から続いた金属の根元部分には、充分な強度はあることが伺えます。


20071127112123.jpg
どうしてズレが生じるのか、その原因部分がここです。
板状のステンレス根元部分へあけた穴が、そこを通る3ミリほどのネジよりも、
明らかに大きい。ここのサイズの食い違いは、つくり手にぜひ回避して欲しかった。

また、ネジの頭部分には化粧用の金属円盤が強固にかぶせられているため、
増し締めなどを試みることも、なかなか難しいつくりとなっています。

20071127112141.jpg
著名な料理人らしき方の姿が、パッケージには印刷されていました。
彼の名前は刃にも刻印されていましたが、この製品の品質を、
ご本人は了解されているのか、少なからず気になります。

×立派なのは外観のみで、購入は見合わせるべき。




かけられる生産コストが限られた中で、製品のどういった側面に
どれだけ資源を振り分けてあげたかで、つくる側がいったい何を
重視してるのかが伝わってくるようです。分解まですればなおのこと。

そして買う側もまた、しっかり見る目を養っていかないといけませんね。
生産する側も、流通させる側も、そういった賢い消費者が増えれば、
当然応えざるをえません。

さしあたっての購入価格の低さばかりを見て、そのまま追いかけていくと、
気付けばいつのまにか地上はゴミだらけ、なんてことになりそうです。

ぜひ誠実な仕事をしている人たちが、報われるようになって欲しいところです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/27(火) 12:54:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メロディポップス | ホーム | STAR EGG 星の玉子(たまこ)さま (森 博嗣)  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/546-0ba4dccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。