きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

人生の短さについて

人生の短さについて

ローマ帝国の政治家セネカにより、親族のひとりである
パウリヌスへ宛てた形で、西暦50年前後に書かれました。
わずか60頁にも満たない文章ですが、ごく簡単にはこんな内容です。

「人生は短いが、自らに許された日を用心深く大切に使うならば、
 有意義なことをなしうるほどの長さはあるものだ。」

あれこれと、人を追い立てたり夢中にさせたりする多くのものは、
それこそが人生を豊かにするものだと、言ってしまえる場合も少なくないでしょう。

しかし落ち着いて捉えなおしてみれば、なんて詰まらないことに
振り回されていたんだろうと、過ぎた日を惜しむこともまた少なくないです。

カモメのジョナサンやミヒャエル・エンデのモモとも、訴えるところは
重なる部分があり、長い時間の隔たりを踏まえれば、味わいもひとしお。

2000年近くも前に指摘されたことであっても、こうしてひも解くことで
なるほどと思ったり、そこからも何かを学ぶことができるというのは、
人間に生まれたことの、ありがたみのようなものを感じます。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/29(土) 12:31:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タコの足を治してあげました | ホーム | 陸のはじっこを散歩しました>>

コメント

an-anさんへ

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

だいぶ以前に書かれたものなのに、本の中で言っていたことが、
こちらの矛盾をチクチク刺激するようで、読み応えはありました。
一種のハリ治療ってわけでしょうか。

誰しも永遠に生きられるわけではないので、
納得の行くような一日一日を、重ねていきたいものです。
ということで、お互い知恵を絞ってがんばりましょう。
  1. URL |
  2. 2008/04/30(水) 08:29:18 |
  3. きょ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

お久しぶりです!
これまでの人生の時間をほとんど無駄遣いしてきた私には
セネカの言葉、ずっしりと重みがあります。
せめて、これからの時間を少しでも有意義に過ごさないと・・・
がんばれるかな?いや、がんばらねば~。
  1. URL |
  2. 2008/04/03(木) 17:05:07 |
  3. an-an #g4kA/Fw.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/565-165c7a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する