きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気さくな松岡美術館

数千年も前の作品を生で見せてもらい、館内で息を呑みました。


白金台のこちらへは、昨日の仕事帰りにはじめての訪問です。
古代エジプトやローマもあれば、唐の中国や近代フランスもあるという、
展示物のうまい混ぜ合わせ具合は、どこかしら愉快な感じがします。
また、雰囲気の良い職員さんの対応も、魅力と言ってよいでしょう。


松岡美術館1b
水鳥のくちばしをつかんで、運ぶ姿はユーモラスです。


松岡美術館2b
体格も立派なゼウス像は、古代のローマでつくられました。
フランス革命の際に壊されたのを、復元したのだそうです。


松岡美術館3b
ピカソ1941年作の、ドラ・マールの肖像。
くまどられたような目元が、妙に魅力的です。


こじんまりとした施設ではありましたが、なかなかの好印象でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/21(日) 08:29:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後世への最大遺物 (内村鑑三 著) | ホーム | アジアの案山子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/605-9792a6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。