きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パレスチナ (コミック 作ジョー・サッコ 訳小野耕世) PALESTINE JOE SACCO

パレスチナ ジョー・サッコb

東アジアの日本とは、地理的にかなり離れていることもあって、
中東エルサレム近辺のことは、あまり想像する機会もありません。

この本は以前に店頭で見かけた際、こういった視座に立って見るのも
益するところが多いだろうと感じ、購入してみたものです。類書も見当たりませんし。

パレスチナ人居住地での、決して快適とは言えない暮らしぶりや、
日本に居て、「希望を持て」、などと安易に口にするのも憚られるような環境が、
ジャーナリストである作者を登場させた取材記として語られています。

読みなれた日本の漫画とは、フキダシやコマ割りなども含め違いは少なくないですが、
遠く離れた地における生活を思い浮かべることを、視覚的にも助ける意味において、
大切に扱われるべき作品と私には思えます。スピーゲルマンの、マウスしかり。




残念なことに、2008年12月27日から、イスラエル軍によるガザへの空爆が
これで4日間続けられています。31日のロイターによるとパレスチナ人の死者は、
医療当局者の伝えるところで、すでに384人。

しかしイスラエルの民間テレビ、チャンネル10の世論調査によると、
イスラム原理主義組織のハマスが支配する、パレスチナ自治区ガザ地区への空爆は、
イスラエル国民の8割強が支持しているとのこと。

ここ最近、ガザ地区からイスラエルに向けて行われてきたロケット攻撃を反映して、
こういった国民感情がイスラエル側に生まれているのでしょう。




本来なら、新年の準備のために、平和にバタバタ走り回るべき時期なのに、
世界のある地域では、なんと無駄な消費がなされていることでしょう。

遠く離れた日本に住んでいても、なんらかの意思表示なり、
微力でも介入する手段は無いか、まじめに考えるべきかもしれません。
国連、国家関係、NGOなどのつながりを活かすなり、個人でなり。

ロケット弾にしても、空爆を可能とする航空機にしても、
科学技術、工業技術、生産技術の発展があってこそ可能だったのですから、
日本のいい仕事っぷりが、今後、変な意図で使われることのないようにも、
目を光らせていないといけないと思います。明日は我が身ですしね。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 14:01:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナノクロなの | ホーム | 集落の、まるのまんまの大掃除、完了しました。 JUST GIVEN MY VILLAGE A YEAR-END CLEANUP.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/626-34896add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。