きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人事院、人事を尽くして なに守る?

国会裏b


名ばかり公僕がこんなにも増え、日本の借金が恐ろしいほどの額にまで膨らみ、
衣食住にすら事欠くような人も珍しくなくなった現在、この事態を招いた責任を、
全体の奉仕者とされている者たちは、果たして引き受けているのでしょうか。

日本では国の舵取りにおいて、一番大きな力を持つとされているのは、名目上、
代議士からなる国会です。本会議、各委員会で中継されているものも
少なくありませんから、テレビ、ラジオなどでぜひ耳を傾けて欲しいです。

たとえ何らかの都合で難しくとも、録画や録音をし、聞きながらノートを取れば、
どういったやりとりが国会でなされ、どんな構図の存在が背後にうかがえるのか、
非常にわかりやすいはずです。人の手を経て、編集される前の状況がつかめます。

本日も久しぶりに生中継を聴いていて驚きました。年間に天下りあっせんが、
細野豪志代議士の調査によると、2500人にも上るそう。首相と官僚は数字を黙殺。
また、農水省OBの渡りルートについても、温存したい側の意図をうまく浮き彫りに。

しかし全く同じやり取りであっても、これが大手メディアの記事になると、まるで
特殊な眼鏡越しにでも見たかのように、受け手に与える印象がだいぶ異なります。
報道を仕事とするメディアにも方々から横槍は入りますからね。油断すると昔のように。

なお、霞ヶ関の官庁街では、この生中継を見守るのが、仕事の一環だそうです。
それだけ自分達の立場を守るのに、肝心な箇所だと認識しているのでしょう。
きょうの日中、一時間ほどラジオで聞きましたが、この中継の大切さを改めて痛感。

というのも、つい今しがた、人事院のホームページを見たところ、リンクが不自然に
途絶えているところを見つけました。「公正な人材活用システム」という箇所です。

ここでありがたいのが、もはや存在しないホームページを保存し、しばらくの間
プールして置いてくれる、とある検索エンジンです。その切れたリンクの内容は、
下に貼り付けておきましたので、どうぞご覧下さい。そしてその意味するところは、
TVや新聞の主張に振り回されることなく、落ち着いて考えて頂きたいです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは ***** に保存されている http://www.jinji.go.jp/jinzai/index.htm のキャッシュです。 このページは 2009年1月5日 00:56:03 GMT に取得されたものです。 そのため、このページの最新版でない場合があります。 詳細

テキストのみのバージョンハイライトされているキーワード: 公正 な 人材 活用 システム




我が社には、こんな能力を持った人が必要だ。
公務員の中に誰かいい人いないかな。
あの人の能力はすごい。
公務員を退職して我が社に来てくれないかな。







人事院がお応えします。

日本経済団体連合会(日本経団連) を通じて必要な人材を要請して下さい。
人事院は貴社に必要な人材について各府省に照会します。



公正な人材活用システムがあります。



--------------------------------------------------------------------------------
[「公正な人材活用システム」の概要 ] [ 営利企業への就職制限制度 ] [ 問合せ先 ]

[「公正な人材活用システム」の手続き ] [「人材要請書」の記載事項 ] [ プレスリリース ]

--------------------------------------------------------------------------------

次のページへ
スポンサーサイト
  1. 2009/02/04(水) 00:36:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<のの | ホーム | ロケット燃料は使いません。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/642-9a788d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。