きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英字新聞3紙を並べて

英字新聞3紙b

今回は個々の記事については取り上げずに、3紙それぞれが
全体としてどうなのか、私が感じた所を書いてみました。

ジャパンタイムスは、バランスよく報じていると思います。
紙名の上部には「ALL THE NEWS WITHOUT FEAR OR FAVOR」と。
記事へ圧力をかけそうな立場からの広告は、控え目に。
1面のカラー広告が無いのも、気の散ることが減り良い点です。

キオスク(吉祥寺駅)で聞いたところ、3紙の中では最も人気。
近所の自治体図書館が、1紙だけ購読しているのもこちらでした。

ヨミウリは20頁中、ワシントンポストからの記事が1頁。主に
読売新聞の日本語版を手直しして、日本以外の立場から見ても、
さほど見苦しくはないものへと、仕立てているようです。しかし
社説はそのままなので、時おり記事との間に違和感があります。

ヘラルドのほうは26頁中、朝日からの記事が2頁です。
米国では、日本への関心はさほど高くないことが伺えます。
読んだ回数が少なく多くは語れませんが、広告は目立ちます。

3紙に共通しているのは、日本語の新聞に比べると、
広告に割かれている面積が、格段に少ない点でしょう。

記事への影響を排するために、また、読者の視界へ
余計な雑音を入れないとの意図で、広告が少なくなっていると
解釈をすれば、これは評価のできる点だと思います。
日本語の新聞では1面下部に多い、書籍の広告は見当たりません。

価格については、ジャパンタイムスは180円。
ヨミウリは120円。ヘラルドは160円です。

日本の大手新聞にある偏りを知り、日本の事を含めて
世界の状況を知るのが目的ならば、日刊の英字紙では
ジャパンタイムスを私はお薦めします。
















スポンサーサイト
  1. 2009/06/18(木) 23:57:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空を飛ぶ魚 | ホーム | 公園の水飲み場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/695-e31dd753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。