きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

ピーナッツに注意

20051201230301.jpg

ピーナッツも、ピーナツバターも、好きな食べ物のひとつです。
ベルギーワッフルみたいな凹みが殻の表面に並び、
その形もかわいさあふれて見えるのは、
好きだからのひいき目でしょうか。

いや、そう思うのは私だけではないはず。
ちょっと前のTV番組、クレクレタコラ(*1)にも、
殻つきピーナッツの友人がいましたね。チョンボという名でした。

それに上のジャムをつくったメーカー、ソントンのキャラだって、
殻つきピーナッツの男の子が、とっても愛くるしい姿で登場しています。

また、落花生が実をつけるのは、土の中というのも、
初めて知った時には驚きがありました。
いも掘りならぬ、ピーナッツ掘りなどというイベントがあったら、
ぜひとも参加したいところです。

しかし、ピーナッツアレルギーを持つ方にとっては、
そんなのんきな話をすると、叱られそうです。

つい先日、カナダはケベック州に住む15才の少女が、
恋人とのキスの後、そのことが原因で亡くなられたそうです。
なんでもボーイフレンドが、キスの前にピーナッツバターを食べていたと、
その後の調査で判明したそう。
日本では同アレルギーを持つ人は、彼の地における1%前後と比べると、
はるかに少ないようですが、それにしても残念なニュース。
ご冥福をお祈りします。



(*1)クレクレタコラ:昭和48年から49年にかけて、フジ系列で放映された子供向け番組。他人のものを欲しがる、タコラというタコ由来の怪獣が主人公。96年には篠原ともえがその主題歌を歌い、再び脚光を浴びる。

スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 23:03:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<災い転じて、、、 | ホーム | 飛び道具とは、ひきょうなり>>

コメント

スキッピーだった!

みえこっちさま、コメントありがとうございます。
ピーナッツお好きなんですね。
びっくりマーク2個づけが、なんだかかわいいです。

実家でも、定期的に巡ってくる、
朝食時のピーナッツバター流行りで、
よく食べてました、スキッピーのチャンク。
たまに勘違いした母が、チャンクなしのスキッピーを買ってくると、
子供たちはブーイングしたものです。

でも、そのおいしさは群を抜いてましたね。
名前を全く覚えていませんでしたが、
おかげでSKIPPYだったと判明です。
なんだかちょっと、すっきり出来ました。ありがとう。

とりたてのピーは、うらやましいなあ。
おいしそう。
いっそ栽培してみようかな。
炒ったやつじゃ、土に蒔いてもだめなんだろうけど。


数は少なくても、アレルギーの方が世の中にはいる。
そのことも、頭の片隅に置いておこうと思います。

いちピーナッツファンとしてv-78

  1. URL |
  2. 2005/12/05(月) 20:46:05 |
  3. きょ豆 #-
  4. [ 編集]

みえこっちもピーナッツ大好き!!

SKIPPYのCHUNKが一番好きだけど、ソントンのピーナッツクリームのチープな味もすきですねえ。
まえにTVで見てたら、アフリカの人がご飯にかけるシチューを作るのに、SKIPPY入れていました。(たしか、フライドチキン、トマトペースト ア~ンド ピーナッツバター)

千葉の房総出身のともだちの田舎に行ったとき、ボリボリっと、ピーナッツを引っこ抜いて茹でピーをおかあさんがつくってくれたときには感動しました。まいう~~~~。

ピーナッツアレルギーの事故は本当に痛ましいです。

ピーナッツアレルギーには軽度、中度,重度と三段階あって、ピーナッツアレルギーの方が飛行機に乗る時には、きちんと申告して、航空会社では機内食や茶菓にピーナッツを含んだものは他のお客様にもお出ししないようにしているんですよ。空気に漂っていても重篤な症状を起こすのだそうです。
  1. URL |
  2. 2005/12/03(土) 18:41:14 |
  3. みえこっち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/70-13dee6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する