きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BASURA(バスーラ) - フィリピンで撮られたドキュメント映画

BASURAフィリピンの映画b

自然に発火し、くすぶり続けるゴミの山、スモーキーマウンテン。

20年も前に、世界の貧困を象徴する姿とされていたその地で、日々を
送っていた子供たちと、今に到るも本質的には変わらない彼らの状況。

幾度も現地を訪れ、当時から問題への関心を抱き続けた四ノ宮浩監督が、
日本とも縁深いフィリピンの、むき出しの姿を伝えてくれます。

それにしても、子供たちの置かれた環境の、なんと苛酷なことか。
家計のために小学校を途中で辞め、やむなくゴミを拾う生活へと。

先日、恵比寿での上映後にトークのイベントがあり、そこでも彼の国の
知られざる面をお話して頂きました。マニラで成年男女の失業率は、なんと
50%にも及ぶこと。貧富の格差は甚だしく、7割が貧困層だそうです。

日本で大手メディアを通じ騒がれている、100年に一度の大変な状況は、
本当のところ、何を意味しているのか。そんな問いが自然に出てきます。

なお、関係者の粋な計らいにより、高校生以下の鑑賞は無料でした。
世界が真に向き合うべき問題を、若い世代に知って欲しいのでしょうね。










スポンサーサイト
  1. 2009/07/26(日) 01:08:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玉川上水 - 江戸へと引かれた飲み水の道 | ホーム | 住みか十人十色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/706-d00d6fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。