きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

お涼み処、高瀬川

日差しの強い夏の日は、普段にもまして
水の流れと木漏れ日のある場所へさそわれます。





高瀬川を古い小学校そばで

京の街を散歩していたところ、暑さのせいか気が付いたら
この川べりに来ていました。高瀬川の、むかし土佐藩の邸があった辺り。





高瀬川に架かる華奢な木の橋

木製の、華奢な橋がありました。簡素ですが滑り止めや手すりなどの工夫も。





巻き貝の家族会議を高瀬川で

揺れる柳の下を、目を凝らしてのぞき込むと、
あちこちに小さな巻き貝が居ました。大きさも様々。

まるで家族会議でもしているかのよう。議題は何でしょう?
流れのやや緩やかな、岸の近くにいました。





昔とんぼ

ムカシトンボは日本の固有種だそう。住むのは水のきれいな場所に。
京都の人が水の流れを、共有財産として大切にし続けてきたからこそ、
こうして優雅な姿で、旅人の目も楽しませてくれるのでしょう。





ここの近辺に限りませんが、京の町を歩くと、道が
比較的すっきりと掃除され、行き届いてるように感じます。

しばらく前、京都出身の同級生に「お目汚し」、
という言葉を教えてもらいました。敬語のひとつとして。

この地でおそらく、長年たいせつにされてきた価値観が、
よく使う言葉にも反映をされているのだと思います。







    (追記:私が幼い頃には、そう呼ばれていたと記憶していますが、
     いま調べた範囲では、一般にはハグロトンボと呼ばれ、また、
     固有種、清流に住むとの記述は、特にあたらないようです。)




















スポンサーサイト
  1. 2009/08/16(日) 11:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミルキースヌーピーウェイ  milky-snoopy-way | ホーム | お魚かるた - 築地の魚市場で戦中につくられました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/713-d8e1449d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する