きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カフカの変身と冤罪事件

ある日を境に、これといって落ち度のなかった市民が、
自由を奪われ、迫害され、社会的に追いやられてゆく。

変身というタイトルにひかれて、カフカの作品を読んだ10代の頃は、
ずいぶん風変わりな筋書きだな、ぐらいにしか感じていませんでした。

時がたち、松本サリン事件や、DNA鑑定で先日真相の判明した足利事件を知り、
濡れ衣を着せられていた被害者と、小説の主人公ザムザの置かれた境遇が、
あまりに似ていて戦慄を覚えます。みなさんはどうお考えでしょうか。

上の両事件についても、その重大性を思えば、浮ついた騒ぎに流されることなく、
足を止め、丁寧な検討を続けるべきでしょう。武器を持った公僕の腐敗と暴走は、
世界を、そして歴史を見渡せば、ごくありふれたことのようです。

それにしても、時を経たのちも高く評価をされている作品には、
素晴らしいものがあります。この執筆は1913年とのことです(Wikipediaより)。



















スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 23:07:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レジ袋の楽しいデザイン - 見ればわかる文字 | ホーム | 上海リル - 国分寺のアンティークショップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/719-8e1d2126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。