きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある科学雑誌の愛すべき連載 The Amateur Scientist from SCIENTIFIC AMERICAN

サイエンティフィックアメリカン

子供が面白がって、何かの仕掛けらしきものを作って、遊んでいる。

そんな時間を過ごす子供や若者を、まわりの大人が温かく見守ってこそ、
科学技術を進歩させる人材や、優れた発明は出てくるのでしょう。

画像にあるのは、米国の雑誌サイエンティフィック アメリカンの連載、
アマチュア サイエンティストのコピーです。この連載は素晴らしかった。

家庭で手軽に入手できるものを使い、一般には難しいと思われている実験を
工夫して楽しもう、という企画。画像で"Fun with Flat Fluid"とあるのは、
せっけん水で作った膜へ単色の光を当て、見える乱流の模様を楽しむ装置。

この他にも記憶に残る記事がひとつ。確か超新星の爆発で生じる重力波の、
キャッチに挑戦、という仕掛け。プレゼンで使うようなレーザーポインターと、
2本の糸をねじって作るねじり秤を組み合わせて。感心してため息が出ました。

実はこの雑誌の日本語版として、日経サイエンスという雑誌がありました。
ところが肝心の、このアマチュア サイエンティストという連載は、
なぜか省かれていたんです。日経のこの判断は過ちだと私は思っています。

科学技術で日本の繁栄を、などと主張されるのはよく聞きますが、
個人が科学に親しみ、その能力を伸ばすことを促すような環境に、
今の日本はあるのでしょうか。企業という組織の繁栄は許すが、
個人の活躍はあまり歓迎していないように見えます。青色LEDにしても。

もちろんこの先、どうなるかが決まっているわけではありません。
受験勉強への偏重を多くの人が冷静に見抜き、世界から感謝される仕事人が、
次々と輩出される、そんな展開の可能性も、ないわけではないですからね。






追記:画像の記事は以下のサイトで読むことができるようです。
http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=fun-with-flat-fluids
















スポンサーサイト
  1. 2009/09/07(月) 20:29:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハートの種 | ホーム | スプーン一杯でしあわせ>>

コメント

りぼんねこさんへ

発明や工夫は、宿題として課されちゃうと、いい思いつきも
なかなか出にくいかもしれませんね。自由にさせて欲しい。

先生の注文に、「無理!」と感じたりぼんねこさんの
子供時代を想像させて、ほほえましいコメントです。

暗記の比重が大きい、詰め込み型の学習を指向することは、
どうも人間性を損なう方向へと向かっている気がしてなりません。
科挙で役人を選ぶ仕組みが、受験産業とも一体となり、
力を持ちすぎたこともその一因と、私は考えています。

ただいい取り組みをしている方は、広く世の中をみわたせば、
たくさんいらっしゃいますからね。応援すべき人を応援しよっと。

理系か文系かと言えば、両者を行ったり来たりですが、
あまり限定しないように心がけています。あえて言えば豆系?
  1. URL |
  2. 2009/09/27(日) 09:16:26 |
  3. きょ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

ご無沙汰しています

<私が子供の頃、夏休みの宿題に
「発明工夫展」
と言う物がありました。
子供心に「こんなに物が溢れているのに今更発明なんて無理!」
と思っていましたが
その後、何十年経っても新しいアイデア商品は出てくるんですよね。
日本の教育は暗記に力を入れすぎて、想像力&創造力を養ったり
柔軟に物事を考えることがなおざりになっているような気がします。
きょ豆さんは理系人間なのでしょうか。
毎回、色々な情報に精通していて素晴らしいな、と思います★
  1. URL |
  2. 2009/09/10(木) 22:32:45 |
  3. りぼんねこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/726-2c4ea5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。