きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。投票権あるなら、備忘録をぜひ。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

可視化された日本国憲法 - やさしいことばで - マガジンハウスより

やさしいことばで日本国憲法

どことなく、とっつきにくい存在だと憲法を見ている方も、かなり
多いのではないかと思います。やすい-にくい比で、2-8あたり?

もっとも敗戦して間もない頃は、市民の側に平和憲法を歓迎する気持ちが、
とっても強かったようですが。当時に打ち出された多くの貨幣は、見ると、
民主主義のシンボルである国会議事堂の姿が、あちこちで光っていました。

こちらの書籍は、やさしい話し言葉で綴った日本の現憲法を、
ひろがりを感じる背景画の上で見せてくれる、一種の絵本です。

翻訳者としてここで名前が出ている池田香代子さんは、他の書籍、
ソフィーの選択、世界がもし100人の村だったら、夜と霧(新訳版)、
そして映画の字幕では、ベルリン・天使の詩、などでも仕事をされています。

ここで3つの条文を紹介しますね。13、21、23条を。

第13条
すべての人々は、個人として尊重されます。
法律をつくったり、政策をおこなうときには、
社会全体の利益をそこなわないかぎり、
生きる権利、自由である権利、
幸せを追いもとめる権利が、
まっさきに尊重されなければなりません。

第21条
集会をひらいたり、団体をつくったりするのは、自由です。
考えを述べ、出版などのあらゆる方法で発表するのは、
自由です。
検閲をしてはなりません。
通信の秘密を侵してはなりません。

第23条
なにをどのように研究するかは、自由です。


おとついの記念日は、憲法へと関心を向けるきっかけを、
がんばらなくても手にしやすい、そんな日でしょう。

いまの社会を包む枠組みへ、めいめいで落ち着いて眼を向けることも、
やっぱりたまにはしておかないと、おそらく先細りだと私は考えています。

































スポンサーサイト
  1. 2010/05/05(水) 07:35:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤い鏡を透して - Through the Red Looking-glass | ホーム | 大人となっ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/799-0cb9bb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。