きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

巴別塔 = バベルの塔 = Tower of Babel

数学でお馴染みの記号を用いて、同じものを指す表現を三つ並べました。
バベルはかつて地上にあった国、バビロニアに由来するようです。

たとえ予備知識が無くとも、その字面から大意をつかみやすい点では、
表意文字の漢字による表記、巴別塔(ともえを、分かつ塔、の意)が、
最も良いものだと感じます。日本でも古くからある、あの三つ巴の、塔。

そもそも一般には、意思の自由な疎通を許しておけば、互いの相互不信が
生まれることも少なく、災厄の芽を育てずに済む場合が多いのでしょう。

ところが誰しもひとたび雇われる身となり、例えば広報、ある意味で
宣伝工作が担当すべき業務として命ぜられると、内外で情報の格差を
作り出すことが組織からの要請となり、引き受けた仕事の核となります。
それが家族のため等と、ひたすら出世を目指せば、危うさは増すばかり。

島国である日本では、ついつい良しとされがちな詰め込み主義により、
本来は欠かせないものであった、知る経路の迂回路が、結果として
再び根絶やしにされ、惨禍を生むことの無いよう希望します。




バベルの塔書初め匿名版

                 


 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~




参考事項

クレヨンしんちゃん(Crayon Shinchan)
バビル2世(横山光輝 Babiru Nisei Yokayama Mitsuteru)
ウェルナー・カール・ハイゼンベルグ(Werner Karl Heisenberg)
破壊者のトラウマ(著 小坂洋右)
アイヒマン(Otto Adolf Eichmann)
冬の兵士(Winter Soldier)
Burning Conscience(イーザリーの著作、および元兵士の告発プロジェクト)
宮本政於(Miyamoto Masao、元厚生官僚)
B29ストレートフラッシュ号のノーズアート(B29 straightflush noseart)
Claude Eatherly
昭和二十三年発行穴なし五円玉(5 yen coin non-holed)
アムネスティ(Amnesty)
















スポンサーサイト
  1. 2010/05/15(土) 10:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雄しべを鞘で待たせる花 | ホーム | 七星天道 LADYBIRD(英) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/803-8a11fb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。