きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コン・チキ号とわたし- エリク・ヘッセルベルグ  KON-TIKI OG JEG - Erik Hesselberg

コンチキ号とわたし横420

筏(いかだ)のコン・チキ号に乗り込み、太平洋を西へ7000km、
南米ペルーから無事ポリネシアにたどり着いた、その冒険の絵日記です。

航海中、表紙の甚平鮫(ジンベイザメ)とも束の間たわむれましたが、
視力の弱い彼らは先導役の小魚と協力し、互いの利益を図るのだそう。

もちろん危険な目にもたくさん遭うのですが、個人が何かに挑戦する事を
尊ぶ環境が、クルーの社会にはあったのでしょう。作者は北欧の方です。

海外では1950年に、日本では1980年に出版された本ですが、
当時よりもむしろ現在のほうが、読者に驚きと喜びを、分けてくれそうです。


訳 松下 裕 文化出版局





















スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 11:39:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤の忍者 - Red Ninja - kawasaki 250cc para-twin 4cycle | ホーム | ものがたり 「五円玉のたいよう」 と真鍮の硬貨  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/810-5d577344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。