きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

赤の忍者 - Red Ninja - kawasaki 250cc para-twin 4cycle

赤い忍者

目を引く赤いオートバイは、川崎重工のつくったニンジャというモデル。
赤いから、くの一用かもしれませんが、忍者だけにライダーの姿は見えません。

以前に人気を博したトップガンという映画があります。俳優トム・クルーズが扮する
主人公の、同名モデル900ccにまたがるシーンが、作品中には数多くありました。

実はモーターサイクルのメーカーとしても、一時はレースのライダーとしても、
日本は世界でもかなり力のある存在です。意外に感じる方も少なくないでしょう。

しかしこの国では乗り物としての魅力より、まず先に危険性を取り上げたり、
騒音を出す一部の乗り手を、迷惑な存在として槍玉にあげる報道が、過去を
振り返ると本当に長く続いていると、私は感じています。何か事情がありそうです。

車体にまたがり、スロットルをひねってガソリンを送り、空気には重さがあるのだと
肌で感じ、気温の変化・湿度の変化・潮の香り・花の香り・焚き火の煙の匂いなど、
部屋に籠(こ)もっていては伝わってこないものがこの世には沢山あるんだと、
バイクで走れば自然に気付くことができます。自転車にエンジン、が祖先ですから。

もちろん安全には充分配慮した上で、機会があったらぜひ多くの方に、
こういった乗り物の面白さを、知っていただけたらと思います。商売抜きでね。












スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 12:44:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翻訳 | ホーム | コン・チキ号とわたし- エリク・ヘッセルベルグ  KON-TIKI OG JEG - Erik Hesselberg>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/811-c38c887d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する